社長がゼロの使い魔の世界に召喚されたようです@ ウィキ 第六話 ~怒りの理由~ D

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

324 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2007/12/08(土) 21:24:06.21 ID:+aUXCjVk0
 ~学院長室~

          //   //  、    ,    \',    i ',
          ,' i    //     ヽ i  /    ヽ !   l l
       i l   /--―、   ! l /  /`ヽ、ヾ!   l i
       | l    !}_/` 、ヽ  ',、,/ //`ヽ、ヾ!   l l
        l |   iヽ  ソーヽヽ_ ゙' //-ヾ `/!   l l  「ふむ……ミス・ロングビルが土くれのフーケじゃったとはな……
        l l  │!=   ・`テ、 ,ーイ ・    =} |   !,'  さて、フーケは城の衛士に引き渡した。『破壊の杖』は無事に宝物に収まった
       ! l   V ,-、`ー -´ヾ ソ ヽ`ー ´   V  ,' !、  一件落着じゃ
    ,-‐´_〉 !   l   `ー‐´  |  |  `ー-´  /    !/、:ヽ、
   //¨ i', l   l、   ,--〉 、 ,〈--、   /|    lヽヽ、ヽ、 君たちの『シュヴァリエ』の爵位宮廷に出しておいた
 //:::::::::::l !l   l ', /  ヽ、i i,ノ   ヽ / i    / i:::::::ヽ、 ヽ、  追って沙汰があるじゃろう」
./.:.ヽ、:::::::::::|  l   lソ             ヾ /   /  l::::::::::_〉::::::ヽ
ヽ:ヽ、_ニ=--!、 ヽ  イ      ノ、      ソ   / r-┴ ̄::::::::::::::ヽ
. ヽ:::::::::::: ̄ヽヽ、!   ',     /.:.:ヽ     /  / /:/:::::::::::::::::::::::/
.  }::::::::::::::::::::`ヽヽ!   !   /.:.:.:.:.ヽ、  /  ///::::::::::::::::::::/,
./:\::::::::::::::::::::`、ヽ  l  ´.:.:.:.:.:.:..:.:.:.ヽ、/  /ー´:::::::::::::::::::/:::::i

327 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2007/12/08(土) 21:25:41.18 ID:+aUXCjVk0
      /             ヽ       ヽ  ヽ
.     /  i              ヽ       ヽ   ヽ
     ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ
     i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ、
      !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、   ` ー-
     リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \  「……オールド・オスマン
       / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \      \  セトには、何もないんですか?」
     /  rヽ 〉ノソ ',      !     !ヽ ヽ \ `ー
    /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __ \
.   l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:ヽ\
   rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ ヽ
   |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::', ヽ
  イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_::::::::::::i
./ `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::ヾー、_::l
ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::`ヽ、`!

329 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2007/12/08(土) 21:26:27.64 ID:+aUXCjVk0
          //   //  、    ,    \',    i ',
          ,' i    //     ヽ i  /    ヽ !   l l
       i l   /--―、   ! l /  /`ヽ、ヾ!   l i
       | l    !}_/` 、ヽ  ',、,/ //`ヽ、ヾ!   l l
        l |   iヽ  ソーヽヽ_ ゙' //-ヾ `/!   l l
        l l  │!=   ・`テ、 ,ーイ ・    =} |   !,'
       ! l   V ,-、`ー -´ヾ ソ ヽ`ー ´   V  ,' !、 「残念ながら、彼は貴族ではない」
    ,-‐´_〉 !   l   `ー‐´  |  |  `ー-´  /    !/、:ヽ、
   //¨ i', l   l、   ,--〉 、 ,〈--、   /|    lヽヽ、ヽ、
 //:::::::::::l !l   l ', /  ヽ、i i,ノ   ヽ / i    / i:::::::ヽ、 ヽ、
./.:.ヽ、:::::::::::|  l   lソ             ヾ /   /  l::::::::::_〉::::::ヽ
ヽ:ヽ、_ニ=--!、 ヽ  イ      ノ、      ソ   / r-┴ ̄::::::::::::::ヽ
. ヽ:::::::::::: ̄ヽヽ、!   ',     /.:.:ヽ     /  / /:/:::::::::::::::::::::::/
.  }::::::::::::::::::::`ヽヽ!   !   /.:.:.:.:.ヽ、  /  ///::::::::::::::::::::/,
./:\::::::::::::::::::::`、ヽ  l  ´.:.:.:.:.:.:..:.:.:.ヽ、/  /ー´:::::::::::::::::::/:::::i

333 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2007/12/08(土) 21:27:44.25 ID:+aUXCjVk0
              ,. -‐ 、.  /  ̄`~`''‐ 、
                /     `'           `'‐、
           /                   `‐、
           /                           \
        , '                          \
         /     !                       \
      /  l   !                 |          i
.     / ,' │ l                     l  !    |   │
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   !
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l !   「ふぅん。必要ない
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !   貴様らから施されるものなど、石ころほどの価値もないわ」
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│   
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│  
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | | 
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、 
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /

346 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2007/12/08(土) 21:33:23.01 ID:+aUXCjVk0
          //   //  、    ,    \',    i ',
          ,' i    //     ヽ i  /    ヽ !   l l
       i l   /--―、   ! l /  /`ヽ、ヾ!   l i
       | l    !}_/` 、ヽ  ',、,/ //`ヽ、ヾ!   l l
        l |   iヽ  ソーヽヽ_ ゙' //-ヾ `/!   l l
        l l  │!=   ・`テ、 ,ーイ ・    =} |   !,'
       ! l   V ,-、`ー -´ヾ ソ ヽ`ー ´   V  ,' !、 「ほほ、ここまではっきり言われてしまってはこちらも立つ瀬がないのう
    ,-‐´_〉 !   l   `ー‐´  |  |  `ー-´  /    !/、:ヽ、  さて、今日の夜は『フリッグの舞踏会』じゃ。
   //¨ i', l   l、   ,--〉 、 ,〈--、   /|    lヽヽ、ヽ、  今日の主役は君たちじゃ。せいぜい着飾るのじゃぞ」
 //:::::::::::l !l   l ', /  ヽ、i i,ノ   ヽ / i    / i:::::::ヽ、 ヽ、
./.:.ヽ、:::::::::::|  l   lソ             ヾ /   /  l::::::::::_〉::::::ヽ
ヽ:ヽ、_ニ=--!、 ヽ  イ      ノ、      ソ   / r-┴ ̄::::::::::::::ヽ
. ヽ:::::::::::: ̄ヽヽ、!   ',     /.:.:ヽ     /  / /:/:::::::::::::::::::::::/
.  }::::::::::::::::::::`ヽヽ!   !   /.:.:.:.:.ヽ、  /  ///::::::::::::::::::::/,
./:\::::::::::::::::::::`、ヽ  l  ´.:.:.:.:.:.:..:.:.:.ヽ、/  /ー´:::::::::::::::::::/:::::i

349 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2007/12/08(土) 21:34:53.71 ID:+aUXCjVk0
              ,. -‐ 、.  /  ̄`~`''‐ 、
                /     `'           `'‐、
           /                   `‐、
           /                           \
        , '                          \
         /     !                       \
      /  l   !                 |          i
.     / ,' │ l                     l  !    |   │
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   !
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l !   「……凡骨、先に行っていろ
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !   俺はじじいに話がある」
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│   
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│  
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | | 
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、 
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /

351 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2007/12/08(土) 21:36:08.61 ID:+aUXCjVk0
            /                 \
           /                 `ヽ 丶
             /        .:ノ            ',  ヽ
         / /  /   .:.:/     :ヽ:. ヽ:ヽ   V   l
         l.:.|  :/  .:./.;イ    :ヽ:...:.:l.:.: .:|:..:l   l:  !
         |.:.| .:l .: \!/ l:.:{  .:.:.|ヽ:.:}ヽ .:j .:.!    |:.  |
         ヽハ:l:.| !:.:.:jV\{:八 .:.::.l }:/_,j;ィト:.l   .:l:.:  |
            ヽ从:.: iイfチ心ハ 、从ィ厶斗<V  .:.jl:.:  |  「……わかったわ。
             \ト小._V;zソ ノ/  V;;_z1 '/  .:.:.:ハ:.:. 八  頼むから、問題は起こさないでよね」
              リ :} .:::::: ,     :::::::..  /  .:.:.:/.:.ヽ:.:.: ヽ
            _..ノ/八            /  .:.:.:/.:.:.:.:.\:.:.  \
         , -‐´ :/ .:.:>,.、 ´ ヽ   ィ′ .:.:.: ハ;.__ .:.:.:.:\:.:.:   ̄`丶、
        〃 .:.:/  .:.:.:.:.: ノ'¨ ヽ、_ , ィ≦7   :.:.:./'´  ヽ.:.:.:.:.` ー- 、:.   ヽ
         l .:./  .:.:.:.:. ;.'イ\ ノ} /`∨  :.:.:.:{     ゝー、.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:  }
         {.:/  .:.:.:.:.:/  }  Vx1_/  {   :.:.:.:ヽ      ∧.:.:.:.:.:.:.:}:.:. ,′
       〃  :.:.:.:./   j/  ̄ ̄ ヽ入   :.:.:.:.:.\      ヽ.:.:.:.:./:.:/
       {  :.:.:.:.{      |     /  \   :.:.:.:.:.\     ):.:/:.;イ

360 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2007/12/08(土) 21:39:13.06 ID:+aUXCjVk0
              ,. -‐ 、.  /  ̄`~`''‐ 、
                /     `'           `'‐、
           /                   `‐、
           /                           \
        , '                          \
         /     !                       \
      /  l   !                 |          i
.     / ,' │ l                     l  !    |   │
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   !
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l !   「……行ったか。
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !   じじい。単刀直入に言う俺を元の世界へ戻せ
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│   俺はこの世界の人間ではなく、あの『破壊の杖』とやらも俺の世界の武器だ」
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│  
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | | 
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、 
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /

369 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2007/12/08(土) 21:44:21.53 ID:+aUXCjVk0
          //   //  、    ,    \',    i ',
          ,' i    //     ヽ i  /    ヽ !   l l
       i l   /--―、   ! l /  /`ヽ、ヾ!   l i
       | l    !}_/` 、ヽ  ',、,/ //`ヽ、ヾ!   l l
        l |   iヽ  ソーヽヽ_ ゙' //-ヾ `/!   l l
        l l  │!=   ・`テ、 ,ーイ ・    =} |   !,'
       ! l   V ,-、`ー -´ヾ ソ ヽ`ー ´   V  ,' !、 「ふむ……君にはいくつか話さなければならないことがあるようじゃのう」
    ,-‐´_〉 !   l   `ー‐´  |  |  `ー-´  /    !/、:ヽ、  
   //¨ i', l   l、   ,--〉 、 ,〈--、   /|    lヽヽ、ヽ、  
 //:::::::::::l !l   l ', /  ヽ、i i,ノ   ヽ / i    / i:::::::ヽ、 ヽ、
./.:.ヽ、:::::::::::|  l   lソ             ヾ /   /  l::::::::::_〉::::::ヽ
ヽ:ヽ、_ニ=--!、 ヽ  イ      ノ、      ソ   / r-┴ ̄::::::::::::::ヽ
. ヽ:::::::::::: ̄ヽヽ、!   ',     /.:.:ヽ     /  / /:/:::::::::::::::::::::::/
.  }::::::::::::::::::::`ヽヽ!   !   /.:.:.:.:.ヽ、  /  ///::::::::::::::::::::/,
./:\::::::::::::::::::::`、ヽ  l  ´.:.:.:.:.:.:..:.:.:.ヽ、/  /ー´:::::::::::::::::::/:::::i

~学院長が『破壊の杖』の経緯と『ガンダールヴ』に関して説明中です。しばらくお待ちください~

378 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2007/12/08(土) 21:48:54.40 ID:+aUXCjVk0
              ,. -‐ 、.  /  ̄`~`''‐ 、
                /     `'           `'‐、
           /                   `‐、
           /                           \
        , '                          \
         /     !                       \
      /  l   !                 |          i
.     / ,' │ l                     l  !    |   │
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   !
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l !   「ふぅん。使えん情報だ
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !   このデュエルディスクがガンダールヴとやらの力とわかったところで
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│   何の意味もあるまい
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│     ふぅん。無駄な時間をとった」
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | | 
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、 
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /

386 :社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg:2007/12/08(土) 21:51:33.13 ID:+aUXCjVk0
          //   //  、    ,    \',    i ',
          ,' i    //     ヽ i  /    ヽ !   l l
       i l   /--―、   ! l /  /`ヽ、ヾ!   l i
       | l    !}_/` 、ヽ  ',、,/ //`ヽ、ヾ!   l l
        l |   iヽ  ソーヽヽ_ ゙' //-ヾ `/!   l l
        l l  │!=   ・`テ、 ,ーイ ・    =} |   !,'
       ! l   V ,-、`ー -´ヾ ソ ヽ`ー ´   V  ,' !、 「……行ってしまったのう。六千年前のガンダールヴもあのような性格をしておったのかのう……」
    ,-‐´_〉 !   l   `ー‐´  |  |  `ー-´  /    !/、:ヽ、  
   //¨ i', l   l、   ,--〉 、 ,〈--、   /|    lヽヽ、ヽ、  
 //:::::::::::l !l   l ', /  ヽ、i i,ノ   ヽ / i    / i:::::::ヽ、 ヽ、
./.:.ヽ、:::::::::::|  l   lソ             ヾ /   /  l::::::::::_〉::::::ヽ
ヽ:ヽ、_ニ=--!、 ヽ  イ      ノ、      ソ   / r-┴ ̄::::::::::::::ヽ
. ヽ:::::::::::: ̄ヽヽ、!   ',     /.:.:ヽ     /  / /:/:::::::::::::::::::::::/
.  }::::::::::::::::::::`ヽヽ!   !   /.:.:.:.:.ヽ、  /  ///::::::::::::::::::::/,
./:\::::::::::::::::::::`、ヽ  l  ´.:.:.:.:.:.:..:.:.:.ヽ、/  /ー´:::::::::::::::::::/:::::i




前へ    トップページ   次へ