社長がゼロの使い魔の世界に召喚されたようです@ ウィキ 第七話 ~責任~ E

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

248 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 22:32:25.09 ID:Yw+ghNwc0
             /\
           _/ ◯  ヽ、    _
       __ _/::::::___::::::::`::.、/::: |
      /n_:>‐ ' ´      ̄`ヽ::::::O::|
     /    /     ヽ ヽ  \:::::ト、
   /     ハ      i  i.   \| ヽ
  / /   i / \.     i  i i   \ ',
  | i i   | |   \ , --|- ミ | i    i  ',
  | i i   |イ| ̄`   ) / _i_/ |`ト|    |!  i
   ', N   | ,rr=ミ   /ノ´i{「`}iヽ| |  ./|  i 「クス、厳しいのね
   \ト、 .イ ト:.ィ}     {トi::イ} / /  i   ',   ……あんなことを言われたのは初めてだったわ
    i| \ト 辷リ      ゞ‐'' /イ    i   ヽ  マザリーニ枢機卿でもあそこまではおっしゃることはないでしょう
    /i!   |    '        /     ヽ   ',  ……ルイズ。いえ、ラ・ヴァリエール公爵家三女
.   / !i   ',     _ _,.    ./      |   | ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリーエル」
   i !|    \.        イ       |  /!|
   | ハ| i    i>、    _,. ' |       /| / リ
   !| ∨.    i  __,≧'-----:|  /  / レ'
     \ハ ハ| ii{ ∩ ∩ /| i !{ ̄ ̄ \
     / V/ハ. } ∪ i/  VV|::::::::::::  |
     | ::::::::::::::::::::::\,/::_:_::,.>―――-、_〉
     {‐‐-――:::/|ハ ̄:::::::::::::::       \
    /::::::::::::::::/  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    }

251 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 22:33:57.62 ID:Yw+ghNwc0
          ,  ' ´ ̄ ̄ ̄ ー- 、
        /             ` 、
      /     /     ヽ  、    \
     /     | |      |   ヽ  ヽ ハ
     /     |,斗 ミ    弋T ト、 |   |i i |
     | |  | |/| | |\ヽ   | _」_ハ |   |i | |
     | |  | リ  >― ミ\ヽ イレ-、\|  :|乂ノ 「は、はい!」
     | |  V / ん.ハ   }.ノ{ハ...i} トレ ∧∧
    /i|   ', ヘ {こリ    ヾ.シ  レ'  | \
   / |.   ', ...::.::'''      :`゛::::: |   ',   \
. /   i|     ', ::::::           ノ   \  
    / |     \..    , -‐、   / |      \  
   / ∧       `ー- ニ._´ ィ´ |  \     \
  /    \ / ⌒ヽ、       \|-ュvヘ--、 \
 /      /     ',       //^/ィ__,⊥..._\
/       |      ヽ、    /   rヘ{Y// ヽ \
      / |   _ ⊥ヘ   rくr‐、__/rく }^^Y |  \
     /   |\イ__rへ‐ヘ〉-‐|--┴< ̄ト 〉__|.r┴──

253 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 22:36:39.58 ID:Yw+ghNwc0
             /\
           _/ ◯  ヽ、    _
       __ _/::::::___::::::::`::.、/::: |
      /n_:>‐ ' ´      ̄`ヽ::::::O::|
     /    /     ヽ ヽ  \:::::ト、
   /     ハ      i  i.   \| ヽ
  / /   i / \.     i  i i   \ ',
  | i i   | |   \ , --|- ミ | i    i  ',
  | i i   |イ| ̄`   ) / _i_/ |`ト|    |!  i
   ', N   | ,rr=ミ   /ノ´i{「`}iヽ| |  ./|  i 「アルビオンに赴き、手紙を回収してください
   \ト、 .イ ト:.ィ}     {トi::イ} / /  i   ',   国のため……いえ、私のために命をかけてこの任務を遂行することを命じます」
    i| \ト 辷リ      ゞ‐'' /イ    i   ヽ  
    /i!   |    '        /     ヽ   ', 
.   / !i   ',     _ _,.    ./      |   | 
   i !|    \.        イ       |  /!|
   | ハ| i    i>、    _,. ' |       /| / リ
   !| ∨.    i  __,≧'-----:|  /  / レ'
     \ハ ハ| ii{ ∩ ∩ /| i !{ ̄ ̄ \
     / V/ハ. } ∪ i/  VV|::::::::::::  |
     | ::::::::::::::::::::::\,/::_:_::,.>―――-、_〉
     {‐‐-――:::/|ハ ̄:::::::::::::::       \
    /::::::::::::::::/  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    }

256 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 22:39:38.01 ID:Yw+ghNwc0
                      __
                 _, '"´      `丶、
                /            \
                  / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
               l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
               l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
                | l Vf゙?圷/ jl ノィアト、ヘ// /
                  j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
               ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !
                / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ  「……はい。アンリエッタ姫殿下
                //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ  この杖にかけて、任務を遂行いたします」
          / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
         /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/
         ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X
         {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \
         ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',
          }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /
          /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /
         / /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ   ,
.      / /  、__jノ   ∧{::::::/ ,/ {  _/:::ハ   `ー彡
      /  〃  、__ >   /::;>'´   /! ∨ヘ::::ヾ::\   < _
      ヽ {{    =ァ 彡<::/     { >く{ ヽ:::::ヽ:::::ユ=―'´

266 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 22:46:22.08 ID:Yw+ghNwc0
             /\
           _/ ◯  ヽ、    _
       __ _/::::::___::::::::`::.、/::: |
      /n_:>‐ ' ´      ̄`ヽ::::::O::|
     /    /     ヽ ヽ  \:::::ト、
   /     ハ      i  i.   \| ヽ
  / /   i / \.     i  i i   \ ',
  | i i   | |   \ , --|- ミ | i    i  ',
  | i i   |イ| ̄`   ) / _i_/ |`ト|    |!  i
   ', N   | ,rr=ミ   /ノ´i{「`}iヽ| |  ./|  i 「……ありがとうルイズ
   \ト、 .イ ト:.ィ}     {トi::イ} / /  i   ',   ……頼もしい使い魔さん。わたくしの大事なおともだちをこれからもよろしくお願いします」
    i| \ト 辷リ      ゞ‐'' /イ    i   ヽ  
    /i!   |    '        /     ヽ   ', 
.   / !i   ',     _ _,.    ./      |   | 
   i !|    \.        イ       |  /!|
   | ハ| i    i>、    _,. ' |       /| / リ
   !| ∨.    i  __,≧'-----:|  /  / レ'
     \ハ ハ| ii{ ∩ ∩ /| i !{ ̄ ̄ \
     / V/ハ. } ∪ i/  VV|::::::::::::  |
     | ::::::::::::::::::::::\,/::_:_::,.>―――-、_〉
     {‐‐-――:::/|ハ ̄:::::::::::::::       \
    /::::::::::::::::/  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    }

271 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 22:50:30.15 ID:Yw+ghNwc0
          ,  ' ´ ̄ ̄ ̄ ー- 、
        /             ` 、
      /     /     ヽ  、    \
     /     | |      |   ヽ  ヽ ハ
     /     |,斗 ミ    弋T ト、 |   |i i |
     | |  | |/| | |\ヽ   | _」_ハ |   |i | | 「ひ、姫さま! いけません!
     | |  | リ  >― ミ\ヽ イレ-、\|  :|乂ノ  そんな使い魔にお手を許すなんて!」
     | |  V / ん.ハ   }.ノ{ハ...i} トレ ∧∧
    /i|   ', ヘ {こリ    ヾ.シ  レ'  | \
   / |.   ', ...::.::'''      :`゛::::: |   ',   \
. /   i|     ', ::::::           ノ   \   
    / |     \..    , -‐、   / |      \  
   / ∧       `ー- ニ._´ ィ´ |  \     \  
  /    \ / ⌒ヽ、       \|-ュvヘ--、 \
 /      /     ',       //^/ィ__,⊥..._\

277 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 22:55:18.81 ID:Yw+ghNwc0
             /\
           _/ ◯  ヽ、    _
       __ _/::::::___::::::::`::.、/::: |
      /n_:>‐ ' ´      ̄`ヽ::::::O::|
     /    /     ヽ ヽ  \:::::ト、
   /     ハ      i  i.   \| ヽ
  / /   i / \.     i  i i   \ ',
  | i i   | |   \ , --|- ミ | i    i  ',
  | i i   |イ| ̄`   ) / _i_/ |`ト|    |!  i
   ', N   | ,rr=ミ   /ノ´i{「`}iヽ| |  ./|  i 「いいのですよ。この方はどんな私の家臣よりも私にとって大きなことをしてくれました
   \ト、 .イ ト:.ィ}     {トi::イ} / /  i   ',   王の責任と覚悟。私はこの方にそれを教えていただきました
    i| \ト 辷リ      ゞ‐'' /イ    i   ヽ  今はこのようなことでしかお礼ができませんが、少しでもこの方の言葉に報いたいのです」
    /i!   |    '        /     ヽ   ', 
.   / !i   ',     _ _,.    ./      |   | 
   i !|    \.        イ       |  /!|
   | ハ| i    i>、    _,. ' |       /| / リ
   !| ∨.    i  __,≧'-----:|  /  / レ'
     \ハ ハ| ii{ ∩ ∩ /| i !{ ̄ ̄ \
     / V/ハ. } ∪ i/  VV|::::::::::::  |
     | ::::::::::::::::::::::\,/::_:_::,.>―――-、_〉
     {‐‐-――:::/|ハ ̄:::::::::::::::       \
    /::::::::::::::::/  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    }

281 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 22:57:38.51 ID:Yw+ghNwc0
              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l  「ひとつ聞かせろ女
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l   貴様にとって凡骨はどのような存在だ」
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / ? l
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  ? !
                 `丶、   ヽ' ´         ?   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈

287 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 22:59:11.83 ID:Yw+ghNwc0
             /\
           _/ ◯  ヽ、    _
       __ _/::::::___::::::::`::.、/::: |
      /n_:>‐ ' ´      ̄`ヽ::::::O::|
     /    /     ヽ ヽ  \:::::ト、
   /     ハ      i  i.   \| ヽ
  / /   i / \.     i  i i   \ ',
  | i i   | |   \ , --|- ミ | i    i  ',
  | i i   |イ| ̄`   ) / _i_/ |`ト|    |!  i
   ', N   | ,rr=ミ   /ノ´i{「`}iヽ| |  ./|  i 「かけがえのない、一番のおともだちです」
   \ト、 .イ ト:.ィ}     {トi::イ} / /  i   ',   
    i| \ト 辷リ      ゞ‐'' /イ    i   ヽ  
    /i!   |    '        /     ヽ   ', 
.   / !i   ',     _ _,.    ./      |   | 
   i !|    \.        イ       |  /!|
   | ハ| i    i>、    _,. ' |       /| / リ
   !| ∨.    i  __,≧'-----:|  /  / レ'
     \ハ ハ| ii{ ∩ ∩ /| i !{ ̄ ̄ \
     / V/ハ. } ∪ i/  VV|::::::::::::  |
     | ::::::::::::::::::::::\,/::_:_::,.>―――-、_〉
     {‐‐-――:::/|ハ ̄:::::::::::::::       \
    /::::::::::::::::/  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    }

298 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 23:05:40.99 ID:Yw+ghNwc0
              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l  「……ふぅん。いいだろう
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l   腐っても王族か、大事なものを犠牲にする覚悟はできたようだな
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / ? l   ……手を貸せ」
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  ? !
                 `丶、   ヽ' ´         ?   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈

304 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 23:07:19.96 ID:Yw+ghNwc0
          ,  ' ´ ̄ ̄ ̄ ー- 、
        /             ` 、
      /     /     ヽ  、    \
     /     | |      |   ヽ  ヽ ハ
     /     |,斗 ミ    弋T ト、 |   |i i |
     | |  | |/| | |\ヽ   | _」_ハ |   |i | | 「……セトが、姫さまの手に……」
     | |  | リ  >― ミ\ヽ イレ-、\|  :|乂ノ  
     | |  V / ん.ハ   }.ノ{ハ...i} トレ ∧∧
    /i|   ', ヘ {こリ    ヾ.シ  レ'  | \
   / |.   ', ...::.::'''      :`゛::::: |   ',   \
. /   i|     ', ::::::           ノ   \   
    / |     \..    , -‐、   / |      \  
   / ∧       `ー- ニ._´ ィ´ |  \     \  
  /    \ / ⌒ヽ、       \|-ュvヘ--、 \
 /      /     ',       //^/ィ__,⊥..._\

309 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 23:10:15.96 ID:Yw+ghNwc0
             /\
           _/ ◯  ヽ、    _
       __ _/::::::___::::::::`::.、/::: |
      /n_:>‐ ' ´      ̄`ヽ::::::O::|
     /    /     ヽ ヽ  \:::::ト、
   /     ハ      i  i.   \| ヽ
  / /   i / \.     i  i i   \ ',
  | i i   | |   \ , --|- ミ | i    i  ',
  | i i   |イ| ̄`   ) / _i_/ |`ト|    |!  i
   ', N   | ,rr=ミ   /ノ´i{「`}iヽ| |  ./|  i 「……ありがとうございます
   \ト、 .イ ト:.ィ}     {トi::イ} / /  i   ',   ルイズ、使い魔さん。任務の遂行は急を要します
    i| \ト 辷リ      ゞ‐'' /イ    i   ヽ  明日にでもアルビオンへと向かってください
    /i!   |    '        /     ヽ   ',   ……では、わたくしはこれで」
.   / !i   ',     _ _,.    ./      |   | 
   i !|    \.        イ       |  /!|
   | ハ| i    i>、    _,. ' |       /| / リ
   !| ∨.    i  __,≧'-----:|  /  / レ'
     \ハ ハ| ii{ ∩ ∩ /| i !{ ̄ ̄ \
     / V/ハ. } ∪ i/  VV|::::::::::::  |
     | ::::::::::::::::::::::\,/::_:_::,.>―――-、_〉
     {‐‐-――:::/|ハ ̄:::::::::::::::       \
    /::::::::::::::::/  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    }

314 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 23:11:16.25 ID:Yw+ghNwc0
              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l  「待て」
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l   
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / ? l   
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  ? !
                 `丶、   ヽ' ´         ?   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈

316 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 23:12:09.97 ID:Yw+ghNwc0
             /\
           _/ ◯  ヽ、    _
       __ _/::::::___::::::::`::.、/::: |
      /n_:>‐ ' ´      ̄`ヽ::::::O::|
     /    /     ヽ ヽ  \:::::ト、
   /     ハ      i  i.   \| ヽ
  / /   i / \.     i  i i   \ ',
  | i i   | |   \ , --|- ミ | i    i  ',
  | i i   |イ| ̄`   ) / _i_/ |`ト|    |!  i
   ', N   | ,rr=ミ   /ノ´i{「`}iヽ| |  ./|  i 「はい? なんでしょうか」
   \ト、 .イ ト:.ィ}     {トi::イ} / /  i   ',   
    i| \ト 辷リ      ゞ‐'' /イ    i   ヽ  
    /i!   |    '        /     ヽ   ',   
.   / !i   ',     _ _,.    ./      |   | 
   i !|    \.        イ       |  /!|
   | ハ| i    i>、    _,. ' |       /| / リ
   !| ∨.    i  __,≧'-----:|  /  / レ'
     \ハ ハ| ii{ ∩ ∩ /| i !{ ̄ ̄ \
     / V/ハ. } ∪ i/  VV|::::::::::::  |
     | ::::::::::::::::::::::\,/::_:_::,.>―――-、_〉
     {‐‐-――:::/|ハ ̄:::::::::::::::       \
    /::::::::::::::::/  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    }

325 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 23:13:03.54 ID:Yw+ghNwc0
              ,.'             ヽ.  ヽ   l l  l  l
                /                ヽ. ヽ    l l   l   l
             / /   ヽ.   ` 、      ヽ ヽ.  レ、l   l.  l
                / /     丶、  ` 、      ヽ ヽ / ヘ \ l  l
             / /        ` 、_   \.    ヽ. ∨ ,'`丶 \ ! l
          /  ヽ      - ニ_ー三>ィヘ、   ヽ ∨、ハ }. 〉j l l  「海馬……ふぅん
            ト 、  \ ` 、  丶、  ̄ / j   ` 、  ヽ}_」  j /∧. l l   セト・カイバ
            `丶、\ `丶、_`ァハ   /     ` 、 l!__,   / ? l   俺の名だ。覚えておけ」
                   `丶\ゝ、_,イ{j:::} /         ヽl.// ∧  ? !
                 `丶、   ヽ' ´         ?   ,ヘ ヽ  l  l
                     ソ‐-、_` 、           ̄´  \ヽ. l. l
                      /    `丶          」____\ヽV
                   /                  |        ̄ ̄
                  く、                   |
                    `丶, _               |
                     `´、_              /|
                           \        ,イ .|      ,rf⌒
                           ┌‐\      ∠.」 !        {
                           |    \__/   | _l.      弋_
                            |         〈 ̄.l
                              l            l  l
                         l             l  l
                            j    _____j___/______
                 ____/___\    _ _
                 \          ̄\.   | |. //´
                  ヽ        /´〉  | レ'〈

341 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 23:16:35.04 ID:Yw+ghNwc0
             /\
           _/ ◯  ヽ、    _
       __ _/::::::___::::::::`::.、/::: |
      /n_:>‐ ' ´      ̄`ヽ::::::O::|
     /    /     ヽ ヽ  \:::::ト、
   /     ハ      i  i.   \| ヽ
  / /   i / \.     i  i i   \ ',
  | i i   | |   \ , --|- ミ | i    i  ',
  | i i   |イ| ̄`   ) / _i_/ |`ト|    |!  i
   ', N   | ,rr=ミ   /ノ´i{「`}iヽ| |  ./|  i 「セト殿……はい、おそらく忘れられないでしょう
   \ト、 .イ ト:.ィ}     {トi::イ} / /  i   ',   ルイズ、セト殿。きっと、また会いましょう」
    i| \ト 辷リ      ゞ‐'' /イ    i   ヽ  
    /i!   |    '        /     ヽ   ',   
.   / !i   ',     _ _,.    ./      |   | 
   i !|    \.        イ       |  /!|
   | ハ| i    i>、    _,. ' |       /| / リ
   !| ∨.    i  __,≧'-----:|  /  / レ'
     \ハ ハ| ii{ ∩ ∩ /| i !{ ̄ ̄ \
     / V/ハ. } ∪ i/  VV|::::::::::::  |
     | ::::::::::::::::::::::\,/::_:_::,.>―――-、_〉
     {‐‐-――:::/|ハ ̄:::::::::::::::       \
    /::::::::::::::::/  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    }

343 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 23:17:52.51 ID:Yw+ghNwc0
              ,. -‐ 、.  /  ̄`~`''‐ 、
                /     `'           `'‐、
           /                   `‐、
           /                           \
        , '                          \
         /     !                       \
      /  l   !                 |          i
.     / ,' │ l                     l  !    |   │ 「ふぅん。俺は別に会いたくもないがな」
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   !
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l ! 
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│ 
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│  
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | | 
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、 
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /

350 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 23:19:46.02 ID:Yw+ghNwc0
                 |  l│└ ┐ ./   /        \   \
                 ┌‐┘ ノ./ー─┘/   /     i     ヽ    ヽ
                 └―〃/ | ̄ ̄|   ,′      ',      '.  ヽハ
              / ̄ ̄|│ 「丁   l        ヽ   ヽ   l.  l│
                  ヽ/丁| │|ヽ_>{  j{  /      N  }  │ │|
                |└┘ト l、∧  |ヽ {      } } ヽ, 斗-┼ │l
                |│  | lヾ >k{_ \    ノ_ル<ハj /   !│
                   八!  ∨ ‐〒示心ーヘ ヽ戈云テテ‐レ'     j八
               / "∧  ',   ゞー'´  j/  ゞー''   /    /   \ 「セ~トぉ~あんたは最後の最後までぇ……!!」
              /   ハ  ∨///      /// /   ∧    \
             /     /rヘ   ヘ        ___     _/_/¨ヾ ヘヽ    ヽ
            /    , -‐<:::::}   个 ,、 rー'´__う /〃⌒ヽ \:ヽ \   '.
            /    ,イ:::::::::::::}::::j   ∨ > ー-- ‐ァ<.じ⌒ヽ、   Y:ス \  l
       /     /::l :::::::::::{:: /    ',.   厂V弋′ /^\       /:::∧   \ }
      /      /:::::ヘ::::::::::∨     }ヽ /ー兮-ヽ /{ l、      //:::::l    \
.     /     /l:::::::::::::ヽ/     /:: ∨_/ 厶ヽ_V  フ       /:::::::::::::|\    \
.     ,′   /  |:::::::::::/       /:::::::::∨/_ヽ∨ /     /、__:::::::::::l  \    \
.      l   /  ノ"::::::/      \{::::::::::::::\∀/  {     ム  ):::: く    \    ヽ
      ! /    ヾ:::::/         \:::::::::::::: ̄{   /ゝ-──' {  /:::::::::ノ    ヽ    }
     ∨     /::/           `ヽ /厂ヽ  〉      l/::::::::::::\     }   /

352 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 23:21:37.49 ID:Yw+ghNwc0
                    / A \
               _/ ∀  `ー―vヘ、
            〃´  -゚-―‐゚―‐- 、0\
          l ̄` /            \ l
          | (0/               `ヽ、
          / y′  ./  j{    :.:.ヽ:.:.:.:ヽ :.:.:.:l
           ,' :/    .:.| .:八    .:.}.:.jl.::.:.:.|:. .:.:.:.|
.          | ,'.:.:..  .:./!.:./--\  :.jV-ハ.:.:.l.:.:.:j:. l
        j.:l.:.:.:{.: .:':{ ヽ{ _  ヽ.:./ _  ∨.:.:/∨ 「うふふ、そのように包み隠さずいう所が
        /./\:.\::.:.l x==ミ  ∨ ィ=、 ,':.;.小  あなたの魅力なのでしょうね」
.        /:.,':.〃lヽ:.{\{ ′           イ.:.:.:.l::ヘ
      /.:.:l :.:.: |.:.:.:.:ヘ        `    } .:.:.:|.:.:.ヽ
.     /.:.:.:.!.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:\    (ア   /.:.:.:/l:.:lヽ:',
     {.:.:.:.::|.:.:.:.:.lヽ.:.:.:.:.:.,:> 、     ,.イ:l.:.:.:.:/.:.|:.:! l:.:l
       ',.:.:.:.l..:.{:.:.:!:.:\.:.:.:.{(!_.≧く|>!| l :./.:./l:/ V
      \∧:.ヽ:.|ヘ:.}\.:.:}厂X⌒}0 j:! ! .:.!:.:{' /
          ̄ ̄_二>!:人ノ__>'´ ̄Vヘ :.?>
         _, イ    j/  /   '´  ヽ{ `ヽ、

354 名前:社長の使い魔 ◆.H42NtoyGg [] 投稿日:2007/12/21(金) 23:24:42.09 ID:Yw+ghNwc0
「ちょっとは姫さまに対して礼儀を考えなさいよね!?」
「俺の知ったことではない」
「まぁまぁ、わたくしは気にしておりませんよ」


~ルイズの部屋の外~

                                  , --- _
                              / ,. -'   ,    ー 、
                             i '"   / /  、   ヽ ヽ
                             ン´./ { /ヽ、  |、 _ゝ ヽ. i
                             i,ィ / ト‐{-、 ヽノ'乏i.、 | |
                              ヽト、 ヽ〈下j   └' "ヽi {
          / ー- 、.,、               ヾ、ヽ ´   !    〉ヽ=、
     ,-──┘    __、,、         ,、  ノ⌒ヽゞ_ゝ-─'"フ ̄レ'
   /ヽ          `ヽ、! ヽ       (ヽ .| |〃ム薔ラ冫' コー-' ヽ〈 ヽ_  「……立ち聞きしたはいいが、どうしよう
  / /      心       ヾj     .ヽヽj |`>=ヽ/ /ヽ /  )  \;;;;;ー、  とても中に入りにくい……」
./  く       弋ノ        |_, -‐、(ヾヽ ン /´ _ /`ー /‐' /    ヽ;;;;;;;i
    >-、            ,-'_, - ' .ヽ`'ーン. j-‐'´cヾ____/ィ--、___ヽ;;;;;|
ヽ   /-、,─< ̄`ヽ、        /ー 、--、./  ,.ィ;;;;;;;;;;;;∧ー┬‐ァベ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 ー< ヽ \  `ヽ、 `ヽ___/ ヽ  .\/| | ./ .|;;;;;;;;;;;/ヽ', ┴'/_ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
    Vヽ、 ヽー 、 ヾー-ヽ     ̄\ヾァ-' .| |/ /;;;;;;;;;/ーヘ>'/、__ ノ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
        ̄   ̄`         .7}  .| |  /;;;;;;;;ノ{ニー// ̄∧ノ    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{
                     ヾ、土 | | /;;;;;;;' 厶Y//ーv'     /;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;|
                      ヾ_くt-ヽ';;;;;;;;;;| ト,ノ | | `>     /;;;;ィ'´  ヽ;;;;;;;;;;;;|
                        ~~´|;;;;;;;;;;;;| ト"'´| |Y、    /イ |    \;;;;;;|
                            |;;;;;;;;;;;;j ヽ、.| |、_/     ヽ. | |    /;;;;;;;|

第七話 ~責任~ 終了



前へ    トップページ    次へ