※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「v.1.5.0.0 Public-testパッチノート」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

v.1.5.0.0 Public-testパッチノート」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *v.1.5.0.0パッチノート抄訳
 原文 [[https://www.simpleplanes.com/Blog/View/455446/Steam-Beta-1-5>https://www.simpleplanes.com/Blog/View/455446/Steam-Beta-1-5]] (2016/08/09 閲覧)
 **新コンテンツ
 -新しい戦闘ミッション:「Convoy Assault」
 -新しいエアレース:「Indy Air Race」
 -オフロードカー用レース:「Riding Dirty」と「Snow Crawl」
 -オンロードカー用レース:「Drag」、「Gold Prix」と、「Motor Mirage」
 -初期機体「Bush Plane」
--Krakabloa(注:火山とYager空港の島)とMaywar(注:砂漠の島)の近辺に船団を追加。戦闘艦のように、攻撃されると応戦する。
+-Krakabloa(注:火山とYager空港の島)とMaywar(注:砂漠の島)に車列を追加。戦闘艦のように、攻撃されると応戦する。
 
 **新パーツ
 -Parachute:減速や安全な降下をもたらす。これで空母への着艦が楽になる。お好みの色で着彩しよう。
 -Fuselage Inlet:FuselageBlockと同じような扱いで作るカスタム可能なエアインテーク。よりよい機体再現をお楽しみあれ。
 -Tractor wheel:Resize-able wheelの新しいオプションとして追加。(注:農業トラクターのタイヤのような溝がある)
 
 **AI
 -AI機スポーンのメニューオプションが拡張・機能追加された。場所とAIの状態の指定を含む。
 -AIはFinal Approach系の場所にスポーンするよう指定されると、着陸を試みる。
 -アグレッシブAIモード:より多彩に空戦を設定しよう。AI機が武装している場合、より手強くなった敵に驚くことになるだろう。
 -車両モデルでもAIが働くようになった。車両が横転した場合、少し間を置いて回復するようになっている。アグレッシブAIの車両の場合、追いつめられてカミカゼ特攻チキンレースに発展するだろう。
 -レースの対戦相手のAI機がきちんと地上に配置されるようになった。手動スポーンAIも地上に自動で再配置される。
 
 **3Dプリントとデザインのエクスポート
 -EUCL3D注文・購入オプションがモバイル向けにも追加される。
 -OBJ形式ファイルでの3Dモデルエクスポートに対応。自作モデルを出力してみよう。一部の3Dモデリングソフトでモデルを改変できる。
 
 **MOD関連
 -MOD toolsの更新。カスタムマップにJundroo作成のアセット(船、タレット、橋や対空戦車等)を追加できるようにした。
 -control surface(エルロン・エレベータ・ラダー等の動翼)に新しいXML属性の追加。"activationGroup"(0-8)と"activationGroupLocksInput" (true/false).(注:XML上の編集で、動翼をAGボタンを使ってON/OFFできるようになった。)
 
 **その他の要素や変更項目
 -初期機体VertigoとSea Planeのデザイン変更をおこなった。
 -CoM(重力中心),CoL(揚力中心)やCoT(推力中心)の表示軸線が延長された。
 -銃弾に少量の拡散が追加された。(注:弾が少しバラけるようになった)
 -飛行モードカメラのマウスホイールでのズームがお好みの入力をバインドできるようになった。
 -パフォーマンス改善のための変更。
 -ゲームエンジンのアップデート(Unity 5.3.4 -> Unity 5.3.6f1)。
 
 **バグフィックス
 -AIが水中でスポーンしなくなった。(スポーンさせたつもりなのに出現してないように見えていた問題)
 -AIがターゲットと直角の位置にあるときの挙動についてのバグが修正された。
 -Fuselage調整ダイアログの改善。
 -Fix Rotation警告の仕様を削除した。
 -ジェットエンジンがまれに予兆なく止まるバグを修正した。
 -デザイン画面のツールチップについていくつかの問題を修正した。
 -Nudge機能使用後のUndoステップ回数が多くなってしまう問題に対応。
 
 ***モバイルユーザーへ
 近いうちに(very soon)アップデートはリリースされる。Jundrooはv1.5アップデートを各appstoreに出願中。Don't harsh our mellow, man (リリースを急かすような文句はうんざりするのでやめてね)
 
 **Steamでのベータ版プログラム適用方法
 -Steamクライアントを起動する。(SteamライブラリにSimplePlanesがある必要がある)
 -ライブラリのSimplePlanesを右クリックしてプロパティを開く。
 -ベータタブをクリックする。
 -「参加希望するベータを選択してください:」のドロップダウンメニューからpublic-testを選択。
 -Steamがpublic-testのSimplePlanesをダウンロード開始するはず。完了後起動してゲームメニューのAboutで1.5.0.0になっていることが確認できる。