蛇遣いの遺稿

―らす・あるはげ
ダンタリアンの書架に登場。元ネタ不明。
死者を読みかえらせる秘儀を記した幻書。神話の世代の名医アスクレピオスの著ともいわれる、この世にあらざるべき禁断の書物。
死者を復活させるには冥府の王(ハデス)との盟約により、別の人間の魂が代償として必要。
この幻書による復活は完全ではなく、蘇生した肉体は一昼夜しかもたずに朽ちてしまう。