悪行要論


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

―あくぎょうようろん
17世紀イタリアの修道士フランチェスコ=マリア・グァッツォ(ガッツォ)により記された悪魔学の書物。悪魔を召喚するためのものではなく、悪魔を召喚したものを裁くための本。魔女狩り全盛期に魔女を狩るため教会によってまとめられたもの。