※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴァイサーガ


機体名 ヴァイサーガ
全長 43.9m
重量 130.8t
主武装 手裏剣 どう見ても苦無な投擲武器。ゲーム中の手裏剣を使用した武器は以下の通り。
「烈火刃」
手裏剣を投擲する中(~遠?)距離用武器。
戦闘エフェクトを見るとどうも当たると爆発するっぽい。
弾数は8で、一回の戦闘でAでは10本、OG2では4本投げる。
つまり正しい所持数は24~80本ということになる……筈?
鉤爪 三本爪の鉤爪。何処に隠しているのかは正確には分からないが、
戦闘エフェクトとエネルギー消費0という観点から両腕部に収納されているのをニョキッと出しているものと思われる。
ゲーム中の鉤爪を使用した武器は以下の通り。
「水流爪牙」
両手の鉤爪で素早く斬りつける近距離用武器。
Aでは射程1~3のP武器だったが、OG2では何故か射程が1になっている。
両刃剣 鞘に納められ、腰に掛けられた実体剣。ゲーム中の両刃剣を使用した武器は以下の通り。
ちなみに全てエネルギー消費武器である。
「地斬疾空刀」
下段から抜き打ちで地面を滑るような衝撃波を繰り出す。
地斬という名前だが、空中でも問題無く使えたりする中(~遠?)距離用武器。
「風刃閃」
高速接近し、居合いのように斬りつける近距離用武器。
ちなみにOG2では居合いではなくなっている。
OG2の戦闘台詞ではなんでも音速を越えているとか。
「奥技・光刃閃」
ヴァイサーガ最強の近距離用武器。
これも居合いっぽく斬りつける。
なんか見た感じでは当たる瞬間光ったりして風刃閃より強くて速そうな感じである。
特殊装備 マント型シールド そのまんま、マント型のシールド。
AではシールドにHPがあるのでその数値からあまり耐久力は高くない事が分かる。
分身 高い機動力からくる分身能力。
ABフィールド
(OG2のみ)
エネルギーを消費してビームのダメージを軽減する。
ビームコートより消費が多く、その分軽減するダメージも大きい。
特殊武器無効
(OG2のみ)
主に敵のボス機体に付いている能力。なんかチャフとか無効にしちゃうスーパーな機能。
精神コマンドの直撃を掛けると無効化出来る。
移動可能な地形 空:○ 陸:○ 水:△ 地:×
備考 Aの主人公機の一つで、男・女主人公共に搭乗可能なスーパー系の機体。
パイロット登録システムを有し、登録されたパイロット以外は操縦出来なくなっている。
(出来ればロワでは無効と方向で)
VR-02という型式番号から、64版主人公機・ヴァイローズの後継機と思われるが詳細は不明。
決してバーチャロイドではない。
OG2にも味方の機体として出るが、非常に条件の厳しい隠し機体になっている。
動力は電力で、パイロットの生体エネルギーも使われているらしい。
また、操縦法にダイレクトフィードバックシステムが採用されており、パイロットの考えていることを直接反映して動く。
これがエヴァっぽいシステムなのかGガンっぽいシステムなのかは不明だが、
64のヴァイローズは搭乗者の武術の練度を反映する機体だった。
設定では高い機動力の代わりに装甲を犠牲にしているとあるのだが、
Aではダイモスより上の装甲を持っており、OG2では何故かダイゼンガー並の装甲を誇っていたりする。


※ダイレクト・フィードバック・システムの補足
「ダイレクト・フィードバック・システム」とはパイロットの思考を直接機体に伝えるシステムである。
ソウルゲインとは異なり、体の動きを機体に反映する「ダイレクト・アクション・リンク・システム」はヴァイサーガには搭載されなかったようである。
(ソウルゲインは両者を併用している)
その為、追従性・反応速度ではソウルゲインに比べて一歩劣っている。
その代わりに、推進装置が強化されてるので、最大速度は同機を上回るものとなっている。
ちなみに装備している剣の名前は「五大剣」というらしい。
|