ガンダムヘビーアームズ改


機体名 ガンダムヘビーアームズ改
全長 16.7m
主武装 マシンキャノン×2 ゴッドとかウイングについてるバルカンもどき。
マシンキャノンは肩にちょこっと突いてる出っ張りの中にある。
肩アーマーじゃなくてガンキャノンの240ミリ砲とかが載ってるとこ。
バルカン×2 ガンダム恒例の頭部バルカンだが、使われたためしは無い。
ダブルガトリングガン 両腕に装備されたガトリング。ガトリング一個に六門、計二十四門。
が、一度に撃つのは一門だけなので(その代わりシャレにならんぐらい連射速度が速い)
銃身が3つだろうが6つだろうが1丁は1丁。
ホーミングミサイル×36 脚部から発射される追跡効果のあるミサイル。映画本編では一人も殺さないように信管を抜いている。
ガトリング×4 胸に着けているガトリング砲。こっちも計二十四門。
マイクロミサイル×54 肩に付いているミサイル。設置場所が明らかに質量保存の法則を無視してる。こちらも信管を抜いている。
特殊装備 ピエロの仮面 頭部右半分にピエロの仮面。特に意味はない。
盾すら存在しないステキ仕様なこの機体。
移動可能な地形 空中×、陸地○、水中△(?)、地中×
備考 ドクトルSがヘビーアームズを改造した姿。このタイプは本編の機体と区別するために~カスタムと呼ばれる。
ヘビーアームズならびにヘビーアームズ改の射撃能力を向上させ、更にはアーミーナイフを取り外すことによって完全な砲戦使用になっている。
計90発のミサイル、48門のガトリング砲とその射撃能力は他のガンダムとは比べ物にならない。
このロワでまともに張り合えそうなガンダムはレオパルドデストロイぐらいだろう。
また見かけによらず軽く、空中四回転半を軽々決めるほど身軽である。
余談だが、全身火薬庫と言っても過言ではないこいつがどうやって大気圏から地上に来れたかが筆者は未だにわからない。
ってか解る人いたら俺はそいつを崇めるぜ。
あと、思うにヘビーアームズとレオパルドは同じ砲撃戦型でもコンセプトが微妙に違う気がする。
ヘビーアームズは一撃離脱型。単機で敵陣に突っ込んで弾を一気にばら撒いてそのままトンズラ。
だからヘビーアームズは身軽に作ってあるんだろう。

|