※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サイコガンダム


機体名 サイコガンダム
全長 40.0m
主武装 拡散メガ粒子砲×3 腹部に付いたメガ粒子砲。これがサイコのメイン武装である。
ビーム砲×10 指先のビーム砲。片手5発ずつ搭載している。
小型メガビーム砲 体中に付けられたビーム砲。弾幕にどうぞ。
特殊装備 Iフィールド ビームを遮断するバリア。サイコガンダムが巨大化した原因の一つでもある。
シールド 一応機能はするが、変形のオマケでしかない。
移動可能な地形 空中×(○)、陸地○(×)、水中○(×)、地中×(×)
()内はMA時のもの
備考 日本のムラサメ研究所にて作られた大型試作モビルスーツ。
火器、操縦など全てをサイコミュで操作するように作られている。
当時(宇宙世紀0093)はサイコミュの小型か進んでなかったため、それに伴い機体も巨大になった。
一応、普通の人間でも使えるが、システムが安定していないと発狂、死へいたる恐れがある。そのため実質強化人間専用機となった。
またパイロットが戦闘を感知すると機体が向こうからやってきてくれるステキ仕様。
ガンダムタイプである理由はΖガンダムの仮デザインの一つをこの機体に再利用したためである。
|