※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スターガオガイガー


機体名 スターガオガイガー
全長 38.5m
主武装 ブロウクンマグナム 右手の攻撃エネルギーを使用して前腕を回転させ、それを射出する技。
回転するロケットパンチと思ってもらってかまわない。
ブロウクンファントム 右腕にファントムリングを装着し、ブロウクンマグナムを放つ。ファントムリングにより威力が上昇している。
本編ではたぶんやってないが、普通にブロウクンマグナムも撃てると思う。
ファントムリングが壊れたら打てなくなるとは思えんし。
ドリルニー 膝に付いたドリルで敵を蹴る技。これ以外にどー説明しろと?
プラズマホールド 右腕につけたプラズマで敵を捕縛する武装。アニメ上では殆ど使われてない。
ヘル・アンド・ヘヴン ガオガイガーの最強技。右手の攻撃エネルギーと左手の防御エネルギーを一つにあわせ放つ攻防一体の技。
発動には「ゲム・ギル・ガン・ゴー・グフォ」の掛け声が必要。
この技は搭乗者の肉体負担が激しく、また悪戯に命を削ることになる諸刃の必殺技でもある。
特殊装備 プロテクトウォール 左手の防御エネルギーと左部分に付いたプロテクトリングを使用し使う。
移動可能な地形 空中○、陸地○、水中△、地中×
備考 ガオガイガーのステルスガオーに宇宙用ブースターとファントムリング、プロテクトリングを搭載し、強化した姿。
表向きには宇宙専用と銘打ってあるが、本編最終話ならびにFINAL2話辺りでは地球で普通に使っていた。まさに外道。
勇者シリーズでは唯一グレート化(二号機との合体)をしていないんでこのスターガガガがその代役と思われる。
設定段階ではスターガオーって二号機とグレート合体すると言うのがあったのだが、監督が「一号機を大切にしたい」って理由で蹴られた過去がある。
また、当ロワにおいて現在(42話 貫く、意地まで)の搭乗者はゴステロだが、勇気が動力源のこの機体をどうやって動かしているのかが謎である。
|