レオナルド=メディチ=ブンドル


氏名 レオナルド=メディチ=ブンドル 性別
出典 戦国魔神ゴーショーグン
人称 一人称:私 二人称:貴方、君、お前 三人称:彼、彼女
特殊技能 情報分析(世界経済を裏で牛耳る犯罪結社ドクーガにおいて、情報部門を単身取り仕切っていた)
剣術(幕末時代にタイムスリップした時には、新撰組の剣術指南役を務め上げていた。
その腕前は山南敬助を一蹴し、その戦いを見た沖田と土方によって近藤勇以上と評されていた)
射撃(元特殊部隊の真吾、スパイのレミーと比べても見劣りしないほどの腕前)
料理(食もまた美学との価値観を持っている為に、プロ級の腕前を持っている)
芸術全般(国際芸術大学にトップの成績で入学するも、大学当局と美意識の面で衝突。
担当教授に退学届けを叩き付け大学を中退、その後情報分析学の第一人者となる)
性格 全てに対して“美学”を追い求める、かなり独特の価値観を持った人物。
自らの美学を決して裏切る事は無く、また自らの美学に反する者は決して許さない。
世俗的な経済主義を何よりも忌み嫌っており、また不要な注目を集める事も良しとしない。
悪の紋章は、闇の中でこそ光り輝く。それが、彼の持論である。
備考 外見からは想像し辛いかもしれないが、実は相当な日本文化の愛好家。
またクラシック音楽と酒を好む事で有名だが、酒の趣味は意外にも非高級志向。
それなりの味があれば酒は人並みの物で良いというのが彼の考えで、金に飽かして高級酒を飲み耽るような真似は嫌悪している。
スパロボでは彼の戦闘曲に“ワルキューレの騎行”が用いられているが、ブンドルはこの曲を実はかなり嫌っている。
この曲を戦闘時に流した彼の部下は、ダイヤモンド鉱山で強制労働に就かされる破目となったほど。
その理由は「私の戦闘は、ベトナム戦争のように汚れた戦いではない!」からだそうだ。
(ワルキューレの騎行はベトナム戦争を描いた映画「アポカリプス・ナウ」の劇中曲に使われている)

|