※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第二回放送までの死亡者名鑑



               _. -‐…~ー-‐- 、
           _..-‐'".::.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.: : : .`^‐ 、
         .-'".:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.: : : : :.__`-、
         ノ´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : __`、 名前:ユウキ・コスモ
       r'.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:: : : : : ._〈 愛称:コスモ、アフロ
.       {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..: : : : : j 声優:塩屋 翼
       ゝ、.:.:.:.:.:.:_. -‐'´`',ニ=-、__.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: : :}
         )、.:.:.:}二`=、 '⌒..ニ二^~`ミ.:.::.:r,ニ,'i:;:;:;:;:;:;ソ
         `L_;;| r,r…〉  !'」......!  ミ.:.:|「`l l:;:;:;:;:;メ
             } '┴/         リノレ‐'ノ:;:;;r'′
            /l  (__ -         r<~'
.           /;:;:l   、_--‐・       |:;:;:;`'‐- 、
           /.;:;:;:;`ヽ  ゙゙゙゙   .-'   ト、:;:, -‐-、`-、
      _,,.. -/.;:;:;:;:;:;:;:;:`_=、…''' ´    / lli{..:...:...:...``゙'ー-、
  _r'"´..:...:...:.∠ -‐…''゙¨´..:..:.ヽ、      (_../^}...:...:...:...:...:...:..:...`、
 ノ、_...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..`|l…---‐''´ /.:...:...:...:...:...:....:..:..:.`

登場作品:伝説巨神イデオン

15話『金髪お嬢とテロリスト』からガウルンに襲われていた
カテジナを助けるためにジガンスクード・ドゥロを駆りギャリソンさんと共に
ガウルンを撃退する。その後、カテジナとギャリソンと共に行動し穏やかなスタート
を切ったと思われた。だが、バサラと遭遇しカテジナがラーゼフォンを奪取
したためチームがバラバラとなる。そして、ギャリソンの死を悲しみバサラの歌に心を
癒されている最中にジョナサンの奇襲を受ける。機動性の高いF91を倒すため広範囲攻撃の
G・サークルブラスターを放とうとするも生きていたバサラがいたため躊躇。
そのままコクピットにヴェスバーを撃ち込まれ蒸発、死亡する。
イデには取り込まれなかった。
なお機動戦士ガンダムF91ではビルギット・ピリヨ役であるので
何となく運命を感じないでもない。
もうちょっとガンダム作品出展の参加者と絡んで富野節とかを発揮して欲しかったものの
よく考えるとレオパルドやマスターガンダム、カテ公、F91、ジョナサン、と意外と富野系や
ガンダムに絡んでいたりする。(F91をガンダムと認識していたし)
バサラの歌に希望を見出すもののバサラは喉が潰れ瀕死の状態。
このことを考えるとカテ公に関わった男はウッソやクロノクルを始め不幸な目に
あう運命かも知れない。




                 _ ---、__
               , - ヾ r-- 、ヽ `ヽ、
             ,r' i ,__::::::::::..ヾ ヽ ヽ
            i", /i l      `l`ヽヾ |
            l | |  !i         '  i =.l
           `'i  |  、_,   ._ ,, i、シ 名前:九鬼 正義
             |_i _r--ェッ-,  ,r-ェッ-'-,-i_ 愛称:九鬼
        .     | i ` -- '  ̄` - - ' ' i 声優:大塚芳忠
             `_ヽ    i      //
              `、    -    i '
               \  ー-- ,'
                |\  ̄  /
               , -フ 、 ` --" ,ト-、
           __ / l"  \  /  i ヽ
       _ - " ./  |   >__<    l  | `  、
   __ - "     / .  |ヽ  ハ:::::::ハ . /i  `、   ` ゝ  _
  i         \  |  V i:-イ  V/、  ,j         ヽ
  l 、        _ > "i   /:::!:::l  / ヽv          , |
  |  i        r    l   l::::::::::l ./    ̄/        '  |
  .| `、      `、    l .l::::::::::::レ     /- 、 , --i   ,'  |
  |  `、       \   l l:::::::::::/    ./-------- j  /  |
  |   `、       \   `、::::/   ./         /   |

登場作品:ラーゼフォン

33話『The two negotiators』から登場。ドラグナー2型カスタムに乗りながら状況を冷静に把握しつつ最後の一人になることを狙う。
同話でリリーナとロジャーの二人組と接触し、交渉を持ちかけられるが二人が平和主義者であったため九鬼の方から断念。
機体から降りた二人を殺すために攻撃するもロジャーの機転により失敗、逆に彼が撤退する破目になる。
その後、アスランとヒイロに遭遇し二人を利用するため信頼度0の『薄氷同盟』を組むことになる。
だが、放送後はアスランが脱会しヒイロとの二人組に変更。それでもご褒美に野望を燃やしつつ基地へと向かう。
そこで、壊れたヘビーアームズを発見。破壊しつつも近くにいたバーニィと接触しようとする。
だが、欲張りすぎたためかブラックゲッターの強襲を受け、あっさりと撃墜されてしまう。
この話でラーゼフォン系は全滅、薄氷同盟最初の死者となった。
なお、AAはBLOOD+の脇役から代用。




ヽ         '、`,ー-- 、.........____,,...... --、
 !             `'''─────''''"´
 /        r-、                ,.-、
 |    ,.-,-.,、 _ `ヾ、、            ,ィ/´___
 !  /´/ / /::::;ヽ、ヽ、、         ,.〃' ,.ィ:::i!::::iヽヽヽ
 | く /_/ /:::::;:i〈!=:;;;,、丶=-    r='‐,',:-='!:i:/,|:::::i iヽ,ヽ
. |  \\\、:ミゝ'!r';;;ノヽ‐-、 __ ,. -'イ;/!ィ;;ノ'ソ'ノ::;:-'‐〉ソ
  ヽ、  \\\ゞ`''''´    ::::::::::::'7"'`'''゙"ソ'//    ,.
    iヽ、  \\\        |::::::::::::.   /',/,'    ィ'
   l  ヽ   \ヽ丶        |:::::::::::::  /,/,/ ,.'   / |
   | ,ヘ,ハ     ヽヽ`、       !:::::::   //,/ /    /rヘ !
.   ! ノ ,/. i    ヽヽ,'、 _,....:::::::::::....,_  /// /    / !、'、 !
    !'__/ヾ;|    ヽ,ヽ'、    ─‐   /// /     !/ヘ ヽ!
    | |`ヽ',、    ヽ ヽ--------‐'´'ノ /    /ィノ| 'i`"名前:アスラン・ザラ
     ! |   `i 、   ir`ー---------‐' '´   /''"  | |愛称:アスラン
   イ ノ    |! ヽ   |! ,.---------- 、    ,ィ´     | !声優:石田彰
    !''     l|  ヽ、l||,'  ̄ ̄ ̄ ̄ |    ,' l!     | /

登場作品:機動戦士ガンダムSEED

37話『始まりの葬送曲』から登場。キラを殺したと思い込んでいる直後から参戦したため、
彼とラクスが仲良くしているのを見て少々混乱することとなる。
そうしていると、ラーゼフォンに乗ったバサラと遭遇。彼と交戦しつつもバサラの鎮魂歌により
キラとの確執とニコルを殺された恨みが僅かに消えたように見えた。
だがバサラの元を立ち去った後には、ラクスを殺したヒイロと移動先で遭遇することになる。
そして、後になって合流した九鬼とヒイロとで信頼度0の『薄氷同盟』を組むことになる。
そうして向かえた第一回放送では、ラクスの名前が呼ばれたため同盟から脱会、ラクスの仇と
キラを探すために移動し始める。そして、カテジナに盗られたラーゼフォンと遭遇。
バサラが乗っていると思い込んだまま交戦。だが、ドラグナ-系の力ではデウスエクス・マキナに
一歩及ばずに機体を両断され敗北。最後に思いを親友に託しながら死亡してしまう。




              ,. -.:'':":~: ̄:¬ー- ,,_
        _,,,....... -┘: : : : :‐:=.ニ二_⌒ ' ーヽ、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-、   `
    /,:,:,:,:,:,:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .`ー、
.   /.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:l,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .ヽ:.ヽ
  /.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィミ、イ l.:.!l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.: : . ヽ:.ヽ   名前:神 隼人
  /.;.;.;.;.,/=V.:.:.:.:.:,イ/叉`ヽ/イ !:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. lヾ:、  愛称:隼人
 /.;.;.;.;.;.ll / /.:.:.:.:./ -_  >へ ノイ:.:.:.;リ.:.:.:.:.:.:.:.:. l ヽ  声優:内田直哉
/.;.;.;.;.;.;.;.l! V{:.:.:.:.:.'ー-z       V/イ.:.:.:.:.:.:.: !.:.l   !
,:,:,:,:,:,:,:/`7オ-―¬ ̄    __ ,ィ___/.:.:.:.:.:.:. ハ:.:!
.;.;ィ;.;.:/  / |‐_     _   /-‐テ.:.:.:.:.:.:. / !:.:!
/ |:.:/  /ミ ト、-      ,,,__`/  /.:.:.:.:.:. / /:/
\!{   l ミ   >、      /  /.:.:.:.:. ; '  〃
\ \ l ミ     >- ,,,___/  /.:.:.: / /
  \ \     ,く\      ノ:.: /

登場作品:真ゲッターロボVSネオゲッターロボ

24話『人間様をなめるなよ』から登場。YF-19を支給される。
対主催を胸に二人以上で行動している参加者との接触を目的に行動を開始する。
その後、しばらく足取りは途絶えるが、ジョシュアと御大将の戦闘の上空に現れこれを記録する。
同時にゲットマシンを確認。現場に急行した結果、クインシィとガロードと接触する。
自身は古傷の影響から満足に機体を扱えないことから、ゲッターの扱いを二人に教授。
そこに近づいてきたエイジにクインシィが襲いかかったため、戦闘となりやがて混戦へと発展する。
5機6人が入り乱れる戦闘の中、クインシィとガロードを離脱させ、チェンゲ世界の竜馬と対峙したが、
クルツの長距離狙撃によって被弾し、地表に墜落死した。
出典元ではネオゲッターの開発を成功させており、首輪の解析・解除に大きな力となる人物だっただけに
退場の悔やまれるキャラであったかもしれない。




                      ,,,;;;;;;;;彡彡;;之 ヽ
        ,,,,,,,,,,,,,;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;| l;;;;;;;リ)リ;;;;;;|l;;;;(ミ彡/、 Z
l|ヽ= 从;;l |l|;;ll;;;;;l|;;;;;l;;;イl;;;;;;;;;;;;;| l|;;;;;;-〈、|;;;;;;;;;;;;;;,,三∠ノ フ    狙 地 僕 名前:アルバトロ=ナル=エイジ=アスカ
ヽミ三从;;从|;(;;;;|l;;;;l|;;;((;;;;;(ヽ乂;;;;;;/ノ人、从;;;;;;;;ヽ ∠ |     わ 球 の 愛称:世紀末救世主
ミ二ミミ从 ; ;;;;;;゙;;;;゙;;;;;L{{ミ|Y;;";;;;;rテ;i゙''ミ゙   イ;;;;{ミヽ∠ノ     れ は 名 声優:井上和彦
゙ヽ乏゙゙从゙ ;;ヽ、、_;;;;;;;;;;;;;{≧Y;ノノ=-゙'''"´彡   ';;;;;;ヾ,,', ヽ      て    は
 <彡l|;;;;;;;l、;}:/;r't;;;)>| 彡 ̄""´         |;;;;;;〈 |.| }     い.   エ
  ノノイ;;;;;;之"゙"''"´  |、  _,,、:::::        |;;;;;ノノリ;∠     る    イ
   イ彡l|;;;;ヽ ゙::::::::   j _,、 -)゙ヽ::...       |;;/- /;;/ミヽ   //    ジ
   l|//l|;;;l~、'、 ::::   ゙''::ヽ,/          |(,,ノ;;;ヽ〉ミ/   ・・
    リノイ;ヽヽ'、     `゙'、l__,,、、、,,_,,     / l||;;;;;;;;|∠_
    "´ノ|;;;;`'-;',     (t -'''ヘヘ)}}    リ  リ;;;;;;;/从ミ | / ̄\/\/ ̄\
      |/l|;;;;;;;;ヽ    レ- '''""´     /:::" {;;;从;;;;;;;;)"
      l|l||;;l|;;;;;;;;'、   ,,、;;''";; ̄::   ,/:::::"  ヽl|リ;;;r''、リ
       ヽl |;;;;;;;;;\    "  `゙   /::::::"    レ',、-ー゙""゙ー、    ,,、- ''
        //|;;;;;;;', \  〈     / :::::::   ,、 '´        ゙'> ''"
          (从l|;;', ヽ, ヽ:::ノ/   :::::: ,、 '´        ,、 '´
           `゙゙゙''',   ゙'' ー '''"    ::::/         /

登場作品:蒼き流星SPTレイズナー

3話『純真ななる抗体、真紅の悪鬼』より登場。
支給されたフォルテギガスで空を飛んでいたところ、クインシィに襲われるラキを見つける。
どうにも見過ごせなくて彼女を助け、ブレンのバイタルジャンプでその場を離脱する。
思えばラキを助けたことから彼の話と苦労は始まった。
ジャンプアウト直後は驚いたクルツのミサイルの一斉射撃を浴びる。
さらに半ば強引に気を許せないクルツの同行が決定。
そのクルツと共に、ジョシュアを探して西へ東へと自由気ままに流離うラキに振り回されるはめとなった。
そんなこんなで放送直前までは一応穏やかにすごしていたのだが、ラキがジョシュアを探して消えたことにより、
彼女の捜索の為にクルツと二手に分かれることとなる。
だが、これがいけなかったのかクインシィの襲撃を受け、さらに乱入してきた竜馬の不意打ちによってによって一時気を失った。
その後、混乱が続く戦場をクルツのサポートを受けつつ離脱を試みるが失敗。
最後は竜馬の駆る大雷凰とヒートダイブで真っ向から激突し、力及ばずに敗れる結果となった。
主人公なのに終始振り回されっぱなしのいいとこなし終わった感があるのは少々残念である。




                    ,ィr─イ,--- 、
               /⌒ヽ!::::::::::〃::::::::::::::`゙ヽ、
            , -''´::::::::::::::::::::::::::::::----::、:::::::::\
           // ̄ ̄`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ー-、ヽ
          r'´___:::::::::::::::::://:::::::::::::\::::::::::::::`ヽ ``
        ///::::::::/::::://::::::::::::::::::\::\:::::::::::::ヽ
       〃r'::::/:::::/::/::::::::::|:::::::::::|::::ヽ:::::\:::::::::::|
         |::/:::::/::/:::::::;ィ':::::|:::::::::::|::::::::ヽ:::::::\:::::|
          l}::::::/::::/:::::::://::::/!:::::::::::|::|:::::::ヽ:::::::::ト、::|
         リ::::|:::/::::::::/ /:::://::::::::::::|ハ:::::::::::ヽ:::::| ヽ!
         ヽ|/| /ヽ /∠ /:::::::::::/, -ヘ::::::::::ト、::|
          レl//l TTぃ;;ハ/:::::::/ァ';:rテ!ヽ::::::| ヽ|
            ヽ、|  ` ̄`/::::/ i___` ̄ ハ::::/   !
            ヽ   //─'´   ` ̄ヽl::/   ___
              ヽ/ ̄  |   l -- | ̄Y ̄|  |  名前:ヒイロ=ユイ
              |  ,′  | _ |     |   |_|  |  愛称:ヒイロ
            ,. -''´|__ | ´ ̄ |   |   |  /     j  声優:緑川光、グリリバ
         ,.ィ´ |   |  |   |   |   |__/ ,---'′
      / {   |___|  |   |   |   /  _/、
     /  /!T´: :|  ヽ、__L____人---^ニニイ.: : :| ヽ、
    /  / |: :|: : :|  /  ̄| ̄/  /   /: : : :|  l
  /  /   l: : |: : :| /   / /   /     /: :/: : |  |
 /   /    |: : |: : :|/   /    /    /: :/: : : :|l   |
/   /     /: : :|: :/   /    /   /: : :/: : : : :||  '、

登場作品:新機動戦記ガンダムW

31話『歌と現実』から登場。その初登場から、『ATフィールドの内側からポジトロンライフルを爆破』からの『一点集中射撃』という荒業でEVA零号機に乗るラクスを撃破する。
続く50話『閃光』で、モンシアを持久戦に誘い込むが失敗。結局、逃がしてしまうこととなり、この時からモンシアとの腐れ縁が始まった。
以後、アスランと膠着状態に陥っているときに、割って入った九鬼の提案に乗って二人と『薄氷同盟』を組むことになる。
しかし、まさしく薄氷で放送直後ラクスの敵討ちを決意したアスランが離脱。
さらに移動先のG-6基地で九鬼が死亡したことによってあっという間に同盟は瓦解した。
また自身も、G-6基地でモンシアの罠に嵌り機体を失う。
戦友にあたるゼクスの基地到着にも気づかぬまま機体を失ったモンシアの自爆に巻き込まれて帰らぬ人となった。
原作では自爆する側であるのに対して、二度も自爆に巻き込まれた挙句、それが死因になるとはなんという皮肉であろうか。
なお彼の死をもって薄氷同盟は全滅となる。
そんな同盟に対し『薄氷というより薄命同盟だったな』という住民の声も寄せられた。




                  _,..-──- ..,_
               _,..r'´        `ヽ、
            ,r-' ´    ;'  ,; ::::::............  ヽ
.           vi'       i y' ::::_,,.-― :::::::... i!
           ヾ !     i! ; _,r─ 、ー- 、 :::: l 名前:ベルナルド=モンシア
           ヽ,入    i! _r' ::::::::::::::..ヽ、.,_ :::: l  愛称:モンシア、中年オヤジ
            l  `ー一 '  ..:::::::::::::::::: i"::.`::: !  声優:茶風林
              j  ,    ..:::::::::::::::::::: /`` _,r'-,._
            l-、 .i  ,! .:::::_,.-ー二ユ ヽ:::: l ' `l ;;;,`ヾ,、
            ヾrヽ',、 '_ィ='r-u´-, ::::::::: l::: } i ト、 ;;;;;;,ヾ.、
       __ , .. -‐l :::`/ '.::::`ー ̄.:::::    j::: l 'y'  !;;;;;;;; l .l.
   ,r‐=、'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, \.l 、:::::::.,      ,r''l:: 「.:::::: /,;;;;;; / l  r───────────
  .l   ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; r! :::_r-'-── 、   l::,j :: /;;;;; /.::/   | 
  !    ヽ, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; r`T、_,ィ-ニフ´ !  ,l ',r',;;;;;; /.::::: l   `y──────────‐
,.-'"ヽ    ゙、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l i、`r- , ̄     j ;;;;;;; _,.r' ::::::::::: l
    ヽ    ト、;;;;;;;;;;;;;; l ヽ, i,     _,.r '_,,. -'´_   :::::::::: j
     ヽ、  i ヽ, ;;;;;;;;;;;;, ! `-`ー‐ '´-='_,..-‐'´ l .::::: /

出展:機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

13話「若い、黒い、脅威」より登場。
開始早々バーニィの駆るブラックゲッターと遭遇。そのまま戦闘となる。
支給されたヘビーアームズ改の重装備を活かし撃退するも、ブラックゲッターの健在を確認。
ブラックゲッターを危険視し、追撃することを決める。
続いて遭遇したのはヒイロの乗るレイダーガンダム。
レイダーガンダムの高い機動性に苦戦するも、ミサイルの同士討ちを利用した策により劣勢を覆し、痛み分けの形となる。
二つの戦闘を終え、弾薬も残り少なくなったためにG-6補給ポイントへ向かう。
だが、そこで再びブラックゲッターと戦闘に。完全に勝負を決めるが最後の最後で詰めの甘さがたたり、ヘビーアームズ改は大破してしまう。
しかし生身になってからもモンシアさん大活躍。
基地に移動してきていたヒイロのレイダーガンダムを自爆トラップで行動不能にし、トイレでげろげろ。
基地内部で同じく生身のヒイロと肉弾戦になり、自らの不利を悟ったモンシアはニトログリセリンを爆発させ、ヒイロもろとも爆死となる。
バーニィ、ヒイロとの因縁が印象深いキャラクター。中年オヤジの渋さに惚れ直したスレ住人も多いはず。




        ,、-''" ̄ ̄ヽ--ヽ、
       /≡≡≡ミミミミ|彡ノ\
     /ミ三三二二ミミヾ∥ノノノノ\
    /ミミ彡三三二ミミヾミ∥/ノノノノ∥
  /三三彡彡ソ" ̄ ̄""'\彡彡|
  (彡彡/"~~           ヾ彡彡.》   名前:孫光龍
  .ヾ三/               \ソ.∥   愛称:海王
 _、_|ソ.  \               》》》   声優:飛田展男
. / V    'ー-、,_      _,、-''    Vヽ、
..|/V _=ニVニ\   /~ニVニ=__. |/ヽ|
∥/ |\ ~"''--"~ヽヽ  /---'  /|.)|
.\ \ |    / |   ̄ ̄ ̄   /|//
  \ .| \   /   |  __      / |/
   V|  \_/  ○  Y )      ' .∧
   | |       \/       / .|
  /| \   '--/ニニヽ--'   / └、
 /ヽヽ  \   ~---'"   /-'  /∧
. / \\  \   |      ノ / // ヽ
Y   \\ \\__|__,,,/~/ //    ト

出展:第三次スーパーロボット大戦α

17話「邪龍空に在り」から登場し、いきなりレプラカーンをハイパー化させかけるという死亡フラグを披露してくれた。
自分より力のある者の下で生き残るという原作通りだが小物そのものの行動理念のもとに行動を開始する。
最初に会った他の参加者はアムロ&シャアのコンビ。核ミサイルの勇姿に爆笑し、戦闘を仕掛ける。
原作では核さえ防いだオーラバリアでバルキリーの攻撃をことごとく無効化し、ずっと海王のターン!状態だったが、あっさりと逃げられてしまう。
しかし孫さんはレプラカーンのスペックに至極御満悦。
若干消耗しながらも続いて戦ったのは御大将ことギム=ギンガナムの駆るシャイニングガンダム。
不利を感じた光龍はレプラカーンへと念動力を注ぎ、更なるパワーアップを図る。
だがギンガナムの超パワーアップ(=スーパーモード)の前には敵わず、パワーアップ合戦はギンガナムに軍配が上がった。
そしてシャイニングガンダムに吹っ飛ばされたレプラカーンは、A-8山中の穴に閉じこめられてしまう。
だがここで慌てないのが海王クオリティ。ピンチを逆に考え、休息のためにコーヒーブレイク。
エスプレッソの香りが光龍の心に一時の平穏を与えるのだった。
だがその平穏も長くは続かない。次の禁止エリアにA-8が指定されたことにコーヒーを噴き出し、奥の手のハイパー化で巨岩を砕き脱出する。
次に向かったG-6基地ではバーニィのブラックゲッターと戦闘に。
有利に戦局を進めるが、乱入してきたキョウスケのビルトファルケンと戦闘になる。
ハイパー化の力に溺れた光龍は、ビルトファルケンのブーストハンマーにオーラコンバーターを貫かれ、爆死。
登場時はステルスも出来る典型的な小悪党マーダーとして活躍を期待していたが……
コーヒーを飲んだこと、海王と勘違いされたこと、地獄のG-6基地へと向かってしまったことが彼の運命を大きく変えてしまった。
なお、AAが見つからなかったため、孫海王のAAを代理使用。




               _,,,,,,,,,,,,,_
             ,,r;:r""      ヽ、
          ,r'" "     ,r''"`   ヽ、
         ,r"  /   ,,r ,r"rヾ、`ヽ、 ヽ、
        ,|、_ (_   _ (_,r"'"  ヽ、 `ー、i
         ,|ヾl`'ー`ヽ!`i'"      ゙i、  _,〕
         tヽ|     ゙i、      ヾー[」-!、    名前:シャア=アズナブル
         ヾ|     ゙i、,|  _,,,;;;=''"`  ヽノ、 〕    愛称:赤い彗星、大佐、ロリコン
          !i,‐-;;;;;;、,゙i、r'"-,ニlア    |i、゙`イ|    声優:池田 秀一
.          `i;-、ニlア i、 "      |、ヾ|l|゙
.           ゙i,    |:|         | ゙i, ノ,
            ゙l、  `!_,,.       | ゙i |
             ゙!、  ,,,,.. -'''    /  | .|
              ゙i、   --    ,r'   ゙i_!-;
               `!、     ,r"_,,,r-'ニ-‐゙i
              rヾ、`ーr‐''ニ""-‐'"     ヽ,.........,___
             __λ i,ヾ| i''"       _,,.r-t"_,r'"_:_:_
    ____,......r-i'",r'ヽ | |:| |     _,,--'"   ~ヽ、:::::  !.
  < ̄ j'"ー'j;, ̄ ̄  `i | |:| |  _,,r''"        ヽ、:::::  `t、/
    冫>、i :::::,r'"      i i,r ノ_,,r'"           ヽ、:::::.. /
   |,イ'" ::,r"        ト,i",r'"              ヽ、 :::/
   /::::,r'" __     // |     r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    ヽ/

出展:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

10話「赤い彗星」より登場。開始早々アムロと合流し、順調な滑り出しを見せた。
だが、その初登場はシーンは核ミサイルに乗っているという笑撃のシーンであり、アムロとの会話も「機動戦士ガンダムさん」を髣髴とさせるものであった。
続く28話「Impact of The Red」でもハイセンスなギャグ展開を繰り広げ、ギャグキャラとしての立ち位置を揺るぎないモノにする。
その後もほぼ平穏無事なまま第一回放送をむかえる。
近場にジャンプアウトしてきたブレンをNTの感性で感じ取り、偽名を名乗りつつアイビスと接触。彼女を励まし一緒にジョシュアを墓に埋めた。
その直後襲ってきたゴステロを撒くために足止め役のアムロと別れ、アイビスと合流地点へと向かう。
その合流地点でアムロを待っているときに、カテジナの操るラーゼフォンの襲撃を受けるが、巧みな話術で一人で逃走。
しかし、アイビスの窮地に舞い戻りその卓抜した操縦技術でカテジナを圧倒、ラーゼフォンを退けた。
だが、最終的には油断した隙に仕掛けられた攻撃の余波を受け、アイビスに後を託してこの世を去ることとなる。
そして死後、窮地に陥っていたアムロをNTならではの共振で励ましてロワ世界から消えた。
死亡話でギャグキャラから脱却し、その本来の魅力を魅せてつけてくれた彼に対し、死を惜しむ声も多い。




                    ____
                   , ' .|:|  |  ̄ ` t
                  f . |:|  |    ヽ
                  │ .|:|  |    i`名前:ゴステロ
                  ィ , -、人,i、!,, i 愛称:ゴステロ
                ノ__,|-f i ヽ  ゛i 、ゝ声優:ランバ・ラルの中の人
                   j-.(ο)/ , .ィ iヽヽ
        ___、_      ,_ ィL .Y,」' `=ソ |i )ヽ
       ,ー,   ` ー-:";/  ||`V <_>  r'||ノ、   κ
      7"       `";( r `i |`t -==-' i || ,,>ー'" ' ̄ `-、
     /  -―  、    j |  |ヽ、 """ / f'         ヽ
     ( /     ヽ __j⌒ ゝ-j__ ヽ__ノ/ ,ノ| ;       /`ー゛
      ゝf     ::;;V ( ノ;;;;::::| r' ノ-- -' | ;      f'   i
       i:::/   ::::;;;/j  i;;;::::::;`' r      .| ;      ::|;:   l
       .>    :::::;i ヽ ノ;;;::::;;;:::ノ     .::| ;     ::::|;;:    t
       /    :::;;> 、 ヽ,_, /...    :::;;ノ| ;     ::::::|;;;:   i
      /    / `ヽ`イ_ /| `|    :;| |     ::::::|;;;:   ヽ、
     /   /l       / | |     :;|  |      :::::|;;:::     `、
     /           /  | |    :;|  |    ;  :::|;:::::     ヽ
    /           /  | |    :;/  |    ;:  ::|;:::::      `、
               /    | ヽ  ;:;ノ  j   ;::::;;;  ::|ヽ;:::      ヽ

出展:蒼き流星SPTレイズナー

第26話『Power trip』より登場。
スターガオガイガーを支給され、開始早々カミーユの乗るメリクリウスを襲う。
戦闘を止めるために近づいてきたゼクスとも同時に交戦し、エースパイロット二人を相手にするも、スターガオガイガーの力を奮いこれを圧倒。
が、接近してきた百式をル=カインのザカールと勘違い。戦闘を切り上げ逃走する。
続いて狙ったのはユーゼスとベガの二人組。
圧倒的なスペック差を武器に二機を追いつめる。一時はユーゼスのアルトアイゼンを機能停止寸前まで追い込むが……
ローズセラヴィーのJカイザーに半身を灼かれ、撤退を余儀なくされる。
そして既にこの時ゴステロの心は完全に狂気に支配されていた。
脳と全身を襲う激痛を晴らすために、アムロ達を襲撃。
バルキリーの非力をカバーするアムロの策をパワーで強引に破り、撃墜寸前まで追いつめるが……
突如乱入してきたブンドルにとどめの邪魔をされ、ギンガナムに場のペースを奪われる始末。
怒りの矛先をギンガナムへと向け、一撃に全てを賭ける真っ向勝負を挑む。
だが機体の特性の違いから力のぶつけ合いに破れ、死亡することになる。
好戦的な性格と強力な機体の支給から狂マーダーとしての活躍を期待していた人も多かったのではないだろうか。
結局、誰一人殺せなかったばかりかまともな勝ち星を上げることも出来なかったのは残念である。




       ,. -‐ '"´ ̄,、`__r'、-.、
.     ,. '´    (ヽ-ヽ-.、 ヽ`ヽヽ
  _,./        `ー 、 `''  .ヽ!`
. ,i_/, '      -'ニ,`ー'      \ ,. -‐- ..,_
 i,.ィ´   /      `ヽ、     , -`ー.、 ,.-―'-.、
..( /r'   (  ,.. -― '''' ‐ヽ' .、  , '´     'く    \ 名前:カズイ=バスカーク
 (./   r'" ´         `"''ッ        ',      愛称:
  !i   '、       _,.-‐    !      .!      声優:高戸靖広
  i! ,、 r‐''''ゝ、-‐ _ヽ"´‐'''"   /|      |
  ` `''r`"´ .ヽ´ i   ,.-;  ,.'i .!      !
     /    /`ー`--=、'_ ∠ノ .l      .!
.    /     !  ヽ>ーir' ヽ,r.i       ',
   /     !.   ヽ  .ll   ll i.       ',

登場作品:機動戦士ガンダムSEED

8話『悩める少年』より登場。ゲーム開始早々マサキと出会い、一緒に迷子となる。
その結果、戦場に紛れ込み、(意図してなかったことだが)ゼクスとカミーユを助けたことから、彼らと同行することに。
この際、百式はマサキに譲り渡し、自身はゼクスの駆るメディウス・ロクスにサポートという形で乗り込むことになった。
このとき、AI1の存在に気づいたことを契機に彼は徐々に狂い始めることとなる。
その後、ブンドルを追ってマサキがグループから離脱。直後に別の対主催グループと合流。
そして、マサキを追うために二部隊に分裂と同行メンバーが入れ替わっていき、最終的にはゼクス・キョウスケと三人組でG-6基地を目指すこととなった。
その道すがらに訪れた第一回放送でラクスの死を知り、彼の狂気は加速を始める。
到着したG-6基地は混戦模様に陥っており、ゼクス・キョウスケ両名の尽力によって膠着状態にまで持って行くも、基地内部の爆発を皮切りに再び混戦に。
カズイはその中でメディスの制御権をAI1に移すことに成功する。
その結果、ブラックゲッターを撃墜し、ゲッター線をメディウスに取り込むことに成功。
続けざまにキョウスケの駆るビルトファルケンに襲い掛かり、これを圧倒する。
だがしかし、最終的には一度は追い詰めたファルケンのオクスタンライフルにコックピットを貫かれ、ゼクスを巻き添えに死亡した。
なおこの一連の騒動に絡んだ8人中6人が志望。結果として生き残った二人は強運持ちであったが、この二人でさえ死ぬ展開は存在していた。
このあたりに、この騒動の激しさを垣間見ることが出来る。
カズイも強運持ちだったならば、もしかすると生き残ることが出来たのかもしれないが、言ってもすでに詮無き事である。




                    _,,,,,....,,_  _,,,,,,_
                   /、  ,. `´,.-_,,.ヽ、___
               _,,.-''_,,.-=ヾ | /_,∠_      ゙、
                 //´./   ヽ/    ゙、、___ 、. ゙、
                r'///     i     ト、   ゙̄ヾ、
                l/ノ      ,l      i, `ヽ、_  ゙、i
             //./       / /i   i i   ゙、、  `ヽ、|
           // /      / / l   l ,l i   ゙、ヽ、  ゙ ゙i
           i'/,i'/ , /  ,. / / i'  ,il |゙、 'i,   ゙i,、 ゙ヽ、 l
            i! ノ´/ i'  //i' /' ,i'l  i.l |. ゙、 i,   i ゙i ゙、. ゙、l   名前:ゼクス・マーキス
           !/ / /  ,i'/、l/ i./li  i l | __,゙、i,   ゙ヾ、__、 ゙i     愛称:独語で「6」
            ,'./i /  /、ヾ`ソ'i、 |. l=i l、‐‐,yi   Y r i゙、. |     俳優:種デスでも仮面
             l l l ./ /il   ̄ i'l i l l .!'i, ̄´゙i i i, | iy'lヾ,i    (しかも同じ敵→味方パターン)
           !| l,/ ./i |i    i! l :゙i l   ゙、  .!|、. | l,. ノil |
           ゙i! | ,'ノ i,、.    ノ ゙、i,      ! i, il/| | |,
            | ii' i、    ヽ  ヽ       l ノ | i i' |i
              ,i'i i! i./゙、.   ‐ -- 、      i'/i| | l l  |l
            //゙、、i'/ |゙、    ̄      /〃| | ! l. i l i
           i'l l i i'/iヽヽ、    ,,.-'",/./ヽ i, i  l゙i,
           ,i'l i .i/;;; i;゙、゙ヽ ` - ''"// / i |;;;;\i i, l ゙i,
          ,i'l,,.-'/;;;;;゙i' l〉''y'^ヽ-'"-、_/-<  i';r,;;;;;;;;;\! ! i
     __,,,. -‐'''"   /;;r'' ;; l>::::‐‐(_)=-、:::::::i   | ,.'";;;;;;;;| |゙'''- .l,,_

出展:新機動世紀ガンダムW ~Endless Waltz~

26話『Power trip』より登場。
自分の命よりもゲームの破綻を目的とし、ゴステロに襲われていたカミーユと共闘したが苦戦し、マサキとカズイに(思い違いとはいえ)助けられる。
それぞれの経緯を語りあい、それぞれ別世界の人間であることを認識し、民間人のカズイをメディウスに乗せるが、これが彼の運命を決める引き金となってしまう。
その後、ブンドルと遭遇し互いの目的を確認しそれぞれの道のため別れるが、マサキが単独行動に走ったため振り回されることに。
追いかける途中ユーゼス達と出会い、談合の結果、G-6の基地を押さえる部隊として動くことになる。
その道中の放送で最愛の妹リリーナの死を知り一時に大きく動揺する。
G-6基地に到着し先に戦闘をしていた二機を抑えようとした矢先、Al1に機体の制御を奪われてしい、
Al1がブラックゲッターを倒した後、今度はビルトファルケンを敵として認識したため、キョウスケのサポートにまわり自機の撃墜を依頼する。
初戦はゼクスの操縦技術を糧としたAl1が勝利するも、結局はキョウスケの戦術によってゼクスはこの悪夢から解放された。
ちなみに、中の人が同じエビルや御大将はこの前後に退場している(ただし、御大将は復活したが・・・)
|