※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

閃光 ◆caxMcNfNrg



 青空を突き抜けるように、箱庭に轟音が響き渡る。
 他の空間から隔絶された、殺し合いの盤上。
 草一つ無い荒地で、森を背にして青いMSが火器を連射している。
「ったくよ・・・ゲームに乗ってない奴は、ここには居ないのか?」
 コクピット内に響く、モンシアのぼやき。
 その視線は、モニターに移ったMSを追っている。
 ・・・奇しくも、こちらと同じガンダムタイプである相手。
 空を飛び回るそれに向けて、ミサイルやガトリングガンを放つ。
 しかし相手は、迫りくるミサイルを難なくかわす。
 ガトリングガンに到っては、数発当たりはするものの、
 特殊装甲か何かなのか、その身に傷一つつける事はない。
 そのままの勢いでこちらに接近してくると、相手は頭部からビームを放った。

「うおっ!・・・さっきの奴よりゃ、やるみてえじゃねえか」
 相手の攻撃を辛うじてかわす。
 口ではそう言うものの、それほどの余裕がある訳でもなく・・・
(できれば、こいつは取っときたいんだがな)
 そう考えながら、モンシアはホーミングを数発放った。
 ヘビーアームズから伸びる、数条の軌跡。
 それは、曲がりくねった進路をたどり、敵のガンダムへと迫る。
 しかし・・・命中する直前。
 MAへと姿を変えたガンダムが、光の間をすり抜ける。
 敵機の後方で爆発四散するミサイルに、モンシアは軽くしたうちをした。

(チッ・・・このままじゃ、ジリ貧か・・・ガトリングはきかねえし、ミサイルは避けられる・・・)
 相手の攻撃を何とか回避しながら、考える。
「ホーミングに到っては、自滅と来たもんだ」
 先ほどの光景を思い出し、モンシアは再び舌打ちをする。
(なんか方法はねえのか・・・いや、まてよ・・・)




(思った以上に弾数が多いか・・・)
 上空を飛び回るMS―レイダーの内部で、ヒイロはそう一人ごちた。
 モニターに映るのは、彼の知る機体・・・ヘビーアームズの、おそらくカスタム機であろう機体。
(TP装甲ならば、問題はないはずだが・・・念には念を入れる)
 そうして、ヒイロは相手を牽制しつつ、その弾薬が切れるのを待ち続けていた。

(・・・なんだ?)
 不意に、ヘビーアームズからの攻撃がやんだ。
 見ると、相手の機体は攻撃をやめ、じっと佇んでいる。
(弾切れか?・・・いや、あれは・・・)
 モニターを通して、胸部の装甲が開かれるのを確認する。
 やがて、ヘビーアームズは全身の火器を全て露出させ・・・一斉に火を吹いた。

(そうきたか・・・だが)
 ヒイロは迫り来るミサイルの間を、軽やかにすり抜ける。
 通り過ぎたミサイル二基が後方で衝突、四散する。
 その様子を確認することもなく。ヒイロは次のミサイルへ向かい・・・
 それが、己の側方で爆発するのを見た。それだけではなかった。
 上で、下で、右で、左で、後ろで・・・自機の周囲を爆発が覆う。
 同時に、正面から迫る無数の弾幕を確認し、ヒイロは相手の狙いを理解した。


「ひゃっほう!これなら逃げらんねえだろ!」
 上空で起こった爆発を確認し、モンシアは手を叩いた。
 彼の取った作戦は単純。
 ミサイル同士をぶつけ爆発の壁を作り、相手を閉じ込めた上での全弾連射。
「ありったけを食らわせてやったんだ。これで仕留め切れなけりゃ・・・」
 モンシアの呟きを打ち消すかのように・・・煙を裂いて、黒い影が飛び出した。




 衝撃。ミョルニルを通した感触に、ため息を吐く。
 あの時、大量の爆風に囲まれ、無数の弾丸やミサイルに晒されたヒイロは、
 左腕のミョルニルを回転させ、前方からの弾幕を辛うじて防いだのだった。
(もっとも、無傷とはいえないがな・・・)
 TP装甲で機体へのダメージは防いだものの、その代償として失われたENは大きく・・・
 また、コクピットを襲った衝撃によるダメージが、体中に幾分か残っていた。
「・・・名前は知らないが、いい腕のパイロットだった・・・」
 自機にここまでのダメージをあたえた相手を思いつつ、レイダーで周囲の黒煙を振り払う。
 そこには、無残な姿で転がるガトリングガンの姿があった。




【ヒイロ=ユイ 搭乗機体:レイダーガンダム(機動戦士ガンダムSEED)
 パイロット状態:疲労、体中に軽い痛み
 機体状態:EN残量僅か
 現在位置:G-3
 第一行動方針:この場から逃走、補給する
 第二行動方針:参加者の殺害
 最終行動方針:元の世界に戻ってリリーナを殺すため、優勝する(リリーナが参加していることは知らない)】

【ベルナルド・モンシア 搭乗機体:ガンダムヘビーアームズ改(新機動世紀ガンダムW~Endless Waltz~) 
 パイロット状態:疲労
 機体状態:右腕ガトリングガン消失、残弾残り僅か
 現在位置:G-4
 第一行動方針:この場から逃走、補給する
 最終行動方針:未定】

【初日 14:30】




BACK NEXT
髑髏と悪魔が踊るとき 投下順 核ミサイルより強い武器
髑髏と悪魔が踊るとき 時系列順 始まりの葬送曲

BACK 登場キャラ NEXT
歌と現実 ヒイロ 迷いの行く先
若い、黒い、脅威 モンシア 戦場の帰趨


|