トレモMod

最終更新:ver3.4

トレーニングModPackとは

トレーニングModPackは、スマブラforWiiUのトレーニングに役立つ機能をゲームに追加するためのファイルセットである。
海外の有志により開発された。ファイルを読み込むにはWiiUのハックが必要である。利用は自己責任で。

主な機能に、
  • ゲーム内で攻撃判定可視化
  • やられ硬直・ふっとび軌道可視化
  • CPUにベクトル変更をさせる(ランダム可)
  • トレモCPUに最速回避/攻撃/ジャンプを行わせる
  • ボタン入力可視化
  • 状況保存/呼び出し
などがある。

Modを読み込んだ状態でオンライン対戦をするとフリーズする ので注意。
オンラインに繋ぐ前には必ずWiiUを再起動 し、Modを解除すること。


導入

用意するものは以下。
  • SDカード (500MB以上あればよい)
  • パソコン

日本語版ダウンロード

↓最新版。ver3.5。2018/10/10更新。
https://ux.getuploader.com/ssb4_kensyou/download/43

導入方法

  1. HaxchiをWiiUにインストールし、ハック環境を整える。
  2. ダウンロードしたModファイルの"0005000010110E00"フォルダを、SDカード直下にコピー。
    • 「新版のSDcafiine」を使っている人はフォルダの配置を変える必要がある。
      真・解析の手引きの通りに導入したなら気にしなくてよい。
  3. WiiUにSDカードを挿して起動し、Haxchiを起動してからスマブラを開始。



機能概要

機能設定は基本的にアピールで行う 。アピールボタン連打で素早く設定を回せる。
十字キーのボタン設定はアピールのままにしておくこと。

設定を変更するとキャラクター全体に色がかかり、設定・モードが画面上に文字で表示される。
ステージは WiiFitスタジオ終点化 が、文字表示が見やすくオススメ。判定可視化が見やすいのは75m終点化だが、文字が全く見えない。

全機能早見リスト

上アピール:全般設定
FullMod → 可視化Off → 入力表示 → なし → (最初へ)

横アピール:自動ベクトル変更設定
なし → 8方向 → ランダム8 → ランダム内外 → ランダム内外無 → (最初へ)

下アピール:CPU行動モードの設定
なし → 最速回避 → 最速攻撃 → 最速ジャンプ → 任意行動 → 受け身 → 崖上り → +10% → +1% → 無限シールド → 通常シールド → (最初へ)

その他
状況保存機能:つかみ+十字ボタン上下

Modパック解説動画(Youtube,英語)
+クリックで表示


状況保存/呼び出し

自分と相手の位置・状態・ダメージを保存/呼び出す
保存:つかみ押しっぱなし&十字キー下
呼び出し:つかみ押しっぱなし&十字キー上
相手が空中にいる状況、崖つかまり状態なども保存/呼び出しが可能。
地上で使うときは、つかみモーションが終わる前に十字キーを押す必要がある。


自動ベクトル変更設定(横アピール)

以下の順でループする。[ ]内はキャラクターの発色。
  1. ベクトル変更なし [白](デフォルト)
  2. 固定方向 [黒]
    • 外>外上>上>内上>内>内下>下>外下 の順
  3. ランダム8方向 [ピンク]
  4. ランダム2方向(内/外) [ピンク]
以下のモードでは横アピールがベクトル変更設定ではなくなるので、一度他のモードに切り替えて設定しなければならない。
  • 最速攻撃モード
  • 崖上がりモード
  • ダメージ加算機能モード
↑自動ベクトル変更設定。


CPU行動モード設定(下アピール)

CPU最速行動設定

下アピール で設定。
ワザをCPUに当てた時、硬直後に最速で回避/攻撃/ジャンプを出すように指定できる。
キャラの発色とモードの対応は以下の通り。
  • 何もしない [白](デフォルト)
  • 空中回避 [水色]
    • 起き上がり直後には最速でシールドを張る。
  • 攻撃or必殺技 [ピンク]
    • 横アピールで、出させる技を各種空中攻撃/必殺技から選べる。
  • ジャンプ [緑]
↑最速回避モード。


CPU行動指定

キャラの発色は [赤]。
CPUに以下の好きな行動を繰り返させる。基本的に最速でその行動を繰り返すだけだが、横回避のみ前後ランダムである。
  • ジャンプ
    • 地上ジャンプ>最速空中ジャンプを繰り返す。
  • 各種空中攻撃
    • トレモのCPU行動をジャンプにすると、小ジャンプから最速で空中攻撃を出してくれる。
  • 各種必殺技
  • 弱・強攻撃・スマッシュ
  • 最速DA
  • つかみ
  • その場回避、横回避
  • 空中回避


ランダム受け身

キャラの発色は [紫]。
CPUがふっとばされて地面にぶつかる時、その場受け身/前方受け身/後方受け身/ダウンの4種類をランダムで行う。
ダウンになった場合は起き上がり行動もランダムで、その場/攻撃/前方/後方起きのいずれかを行う。
受け身・起き上がり行動の後は続けて最速シールドを張る。


崖上がり

キャラの色は [青]。
CPUが崖につかまった時の行動を以下から指定できる。崖を上がるタイミングもランダムである。
  • ランダム
  • その場上がり
  • ジャンプ上がり
  • 攻撃上がり
  • 回避上がり
ジャンプ上がりでは空中回避、それ以外の上がり方では最速シールドを続けて行う。


ダメージ加算機能

キャラの発色は [オレンジ]。
モードは+10%/+1%の2つがあり、横アピールが相手にダメージを与えるボタンに変わる。
また、ニュートラル状態の相手には頭上に小数点以下第一位のダメージが表示される。

↑マルス空上根元(9.5%)を当てた時の表示。

%記録機能
ダメージ加算機能モード中に上アピール をすると、 その時の自分の%を記録し、自分がミスするとその%で復活する という機能をONにできる。再度上アピールを押すとOFF。

ただし、トレモのダメージ%調節および「もとにもどす」では自分のダメージが変わってしまう。

  1. 記録機能ON。このときの自キャラのダメージ"40%"が記録される。
  2. トレモのダメージ調整で50%に(自キャラのダメージも50%になる)。
  3. ミスする。
  4. 記録した"40%"で復活。


シールド展開

耐久値無限モードでは、キャラの色は [ターコイズ]。
耐久値通常モードでは、キャラの色は [赤]。
CPUにシールドを展開させ続ける。


全般設定(上アピール)

入力表示

上アピール で選択。
スティックとボタンの入力をキャラ頭上に表示する。ボタン長押しにも対応。
表示の配置・配色はGCコン準拠で、以下のようになっている。
  • 青:シールド
  • 赤:必殺技
  • 緑:攻撃
  • 橙:ジャンプ
  • 紫:つかみ
↑スティック横と攻撃ボタンが入力されている。


デフォルトで備わっている機能

いろいろ
  • トレーニングモードでもほかほか補正が有効である。OP相殺は無効。
  • v3.5現在、WKB技にほかほか補正が乗らない不具合がある。
  • 復活台、復活無敵が削除されている。

攻撃判定可視化
  • 通常攻撃:[黄~赤]
    • 15%を上限に、ダメージが高いほど赤っぽい色になる。
  • メテオ判定:[ピンク]
    • ピカチュウ空前などの疑似メテオにも適用。
  • 風判定:[白]
  • 感知判定:[水色]
    • ピーチの横Bなど。
  • つかみ判定:[緑]
  • 部分無敵:[青]&周辺に黒っぽい影。
↑攻撃判定着色一覧。
マルスの空前は先端が赤みがかった色になっている。

ふっとび軌道の表示
白煙:ベクトル変更なし。
黄点線:ベクトル変更込み。自動ベクトル変更の設定に応じて変化。
↑ふっとび軌道表示機能。画像は内変更。

ふっとび中の状態表示
ふっとび中、硬直時間が終わりかけているキャラは以下のように発光する。
  • 完全硬直状態 [緑]
    • 一切の行動ができない。この時に攻撃が当たると完全に確定。
  • 回避可能 [水色]
    • 空中回避のみ出せる。攻撃/ジャンプ/必殺技は不可能。
  • 攻撃/回避可能 [ピンク]
    • 攻撃と回避が出せる。ジャンプ/必殺技は不可能。
↑相手をある程度強くふっとばすと、一瞬のうちに 緑→水色→ピンク と色が切り替わる。弱いふっとびでは水色やピンクは出ない。

キャラの着色
  • 無敵:[青]
  • 後隙:[緑]
  • 紫:[アーマー]
  • 赤:[カウンター]
↑キャラ着色一覧。

キャラ固有の機能
  • シュルクのモナドアーツが時間無制限になっている。
  • プリンのねむるの後隙が削除されている。


活用のヒント

お互いのダメージ調整・%記録の活用
例:自分100%, 相手70%でのコンボ練習をしたい
  1. トレモのダメージ%調整で「100%」にする。
  2. ダメージ加算モードにし、上アピールで%記録機能をONにする。
  3. ダメージ%調整で「70%」にする。
  4. 自滅し、100%の状態で復活する。
  5. 下アピールで最速回避モードなどに切り替え、ベクトル変更の設定をしてから練習開始。
    • 相手の%を変えたいときは、ダメージ%調整>自滅。
    • 自分の%を変えたいときは、%記録をOFFにしてから手順1。面倒だが仕方ない。

繰り返し練習
同じ%の相手で繰り返し練習するとき、通常のトレモならばダメージ%を±1すればよいのだが、
トレモModではほかほか補正のため「相手%だけを元に戻したい」という状況が発生する。対処法として、
CPU数=2で2人目のCPUに対して練習し、CPU数 1→2 として再出現、%リセット
とするのがお勧め。

※ver3.4で状況保存機能が追加。

攻撃を出させる
硬直後最速攻撃の設定は、空中攻撃/必殺技の隙を狩る練習にも使える。
適当な攻撃やアイテムで軽く浮かせてやると良い。
空後の練習法は考え中。

※ver3.3で任意の攻撃を出させる機能が追加。


可視化されていない攻撃

一部の攻撃判定は可視化が実装されていない。
キャラクターの腕や足が拡大されたとき、同時に攻撃判定が本来よりも拡大されて表示されてしまうのが原因。

+可視化の成否
完全に攻撃判定が可視化されているキャラクター(35キャラ):
ルイージ
ピーチ
クッパ
ドンキーコング
リトルマック
リンク
ゼルダ
シーク
ガノンドロフ
トゥーンリンク
サムス (NB以外)
ゼロスーツサムス
ピット
パルテナ
マルス
アイク
ルフレ
デデデ
ピカチュウ
ルカリオ
ゲッコウガ
オリマー
WiiFitトレーナー (NB以外)
シュルク
ブラックピット
ルキナ
ロックマン
ミュウツー
ロイ
リュウ
クラウド
カムイ
ベヨネッタ (Training Mode Onlyバージョンでは上B2が表示されない)
剣術Mii
射撃Mii


修復可能なバグが存在するキャラクター(1キャラ):
ダックハント(NB/横B)


判定可視化できない攻撃が少し存在するキャラクター(15キャラ):
クッパJr. (横強/下強)
ワリオ (各種強攻撃/空上)
ディディーコング (弱1/弱2/下強/空前/空後)
Mr. ゲーム&ウォッチ
メタナイト (DA)
フォックス (下強/下B)
ファルコ (下強)
リザードン (弱1/弱2/空前/空後/空上)
ロボット (上強)
ネス (弱1/弱2/横強/下強/空N)
キャプテン・ファルコン (弱1/弱2)
むらびと (各種弱攻撃)
パックマン (各種弱攻撃/横強/空前/空後/空上)
ソニック (弱2/上強/下強/横スマ)
リュカ (各種弱攻撃/空前)


判定可視化できない攻撃がかなり存在するキャラクター(7キャラ):
マリオ (各種弱攻撃/各種強攻撃/空前/空後/空上)
ヨッシー (各種強攻撃/空上/各種つかみ)
ロゼッタ (チコのみ: 弱3/各種強攻撃/空N/空前/空後/空下)
カービィ (各種強攻撃/上スマ/空上)
プリン (各種強攻撃/各種スマッシュ/空上)
Dr. マリオ (各種弱攻撃/各種強攻撃/空前/空後/空上)
格闘Mii (横強/下強/横スマ/空前/空後/空上)


その他

クレジット

原案: Meshima (@Meshima_)
製作者: jugeeya (@jugeeya_cobbler)
日本語版配布・本ページ作成: DRAFIX (@drafix570)
日本語版のバグ報告などはDRAFIXのTwitterまで。


応用的な導入

旧版
↓ver2.95f1日本語版。導入方法は最新版と同じ。
https://ux.getuploader.com/ssb4_kensyou/download/28
バグの少なさ、および機能面では最新版に劣るが
  • リプレイを判定可視化モードで再生できる (ver2.95まで)
  • トレモにほかほか補正がかからない (ver3.0まで)
という特徴がある。


配布元

packed版は欧米版用で、日本版スマブラでは読み込めない。
当wikiで配布している日本語版は、Sm4shExplorerで
  • ↑のunpacked版読み込み
  • resultフォルダを欧米版のものに書き換え、リザルトフリーズ回避
としてビルドしたものである。
テクスチャハックと併用するなど、別のModと組み合わせる場合は、unpacked版をDLしてSm4shExplorerでまとめてビルドする。

日本語版を配布しているのはFullPackバージョンのみだが、配布元にはトレーニングモードのみで作用するTrainingOnlyバージョンもある。
TrainingOnlyバージョンはそのままオンライン対戦が可能だが*1、一部機能に制限がかかる。
とはいえ海外スレッドで不具合も多く報告されているので、たとえTrainingOnlyであってもMod適用状態でオンライン対戦をするのは 非推奨 である。



コメント

名前:
コメント: