オートキャンセル


着地隙発生 / オートキャンセル

空中攻撃、空中回避には全体Fとは別に着地隙が発生するフレームの区間が設定されていて、その間に着地すると空中行動固有の着地隙が発生する。
逆に着地隙発生Fでないタイミングに着地すると普通の大着地になる(オートキャンセル)。
  • 空中回避の着地隙発生
    • ゲムヲ、ミュウツー:1-32F
    • それ以外:1-35F
空中攻撃は ゲガン氏のデータ 及び KuroganeHammer に掲載されている。
  • 全体F>オートキャンセルF
    • ロボット空Nなど。技モーションが完了していなくても着地隙が発生しないタイミングがある。空中攻撃はこちらのタイプの技が多い。
  • 全体F<オートキャンセルF
    • ロイ空前など。技のモーションが終わった後も着地隙が発生するタイミングがある。空中回避は全てこれ。


技出始めのオートキャンセル

空中攻撃で出始めの数Fにオートキャンセルがついているものもそれなりにある。
空中回避の「全体Fは終了したが着地隙発生Fは続いている」状態でこういった攻撃を出してオートキャンセルを発動すると、空中回避の着地隙をキャンセルできるというテクニックがある。

しかし空中攻撃の着地隙発生Fは、次に出した空中攻撃のオートキャンセルで消すことができない。前に出した空中攻撃のオートキャンセルが残っている間は次の空中攻撃のオートキャンセルは無効になり、後に出した空中攻撃の固有の着地隙が発生する。ロイSJ最速空前から他の空中攻撃に繋げると分かりやすいだろう。



必殺技・アイテム投げによる着地隙上書き

着地するフレームに必殺技を入力orアイテム投げをすると、空中行動の着地隙が消えてすぐに地上版の行動が出る。
ベヨネッタ横B・上Bの着地ペナルティを消して地上横Bを出すテクニックはこの仕様を利用している。
SJ滞空F=行動全体Fであるカムイ空上、クッパ・リンク空中回避で簡単に試せる。



オートキャンセルが無効になるケース

  • 前に出した空中攻撃の着地隙発生Fが続いている間(上述)
  • 吹っ飛び硬直が解けたあと一定時間
  • すり抜け床から降りたとき
  • 一部の必殺技の後?(ネスのサイマグネットで確認されている)



大着地・小着地

小着地になる条件は
  • 落下速度がある程度遅い
  • 通常落下モーションである
    • 技の全体F後に続く戻りモーション中だと大着地隙
と推測される。

例:マルスSJ空前は最速で出したときのみ戻りモーションが空中で終了して小着地隙になる。




着地隙とLF

LF(Landing Force)は、基本的に着地隙を出せば発動する。
ただしゲムヲ空後とベヨネッタ空下のみ、 着地隙はあるがLFが発動しないタイミング がある。
着地隙発生 LF発生
ゲムヲ空後 10-37 10-25
ベヨネッタ空下 3-49 3-41



コメント

名前:
コメント: