通常ステージ


終点




戦場




村と街

  • 1サイクルは 100秒
  • 前半50秒が台3つ、中央台のみが上下往復。
  • 後半50秒が台2つ、両方の台が左右往復。
    • どちらも終わりの 約15秒間 は台が無くなる。
  • 1往復にかかる時間は 10秒
  • 台が 3往復 すると消失に移行し、前後半が切り替わる。
  • 消失前・出現後は所定位置まで来るといったん台が静止し、約1秒経ってから移動を始める。
  • 台が移動開始~完全に画面外に出るまでの時間は約2秒。その後台が無い状態になる。

残り時間と台の状態

タイムは6分を想定。
番号 時間 2回目 状態
1 6:00 - 前半の初期位置から1回上に動いた状態でスタート。
2 5:32 3:52 前半の台時間終了。横へ動き出す。中央の台は右へ移動。
3 5:14 3:34 後半の初期位置。
4 4:42 3:02 後半の台時間終了。横へ動き出す。
5 4:24 2:44 前半の初期位置。2へ。
上の表の図説版。


移動範囲




すま村


移動床

移動床の往復周期は 約10秒 。正確には585F。

終点化との違い

すま村の終点化は崖付近の形状が通常よりも急勾配。
台が薄いのもあって事故が起こりやすい。



プププランド


ウィスピーウッズの風

ウィスピーウッズの位置を基準として、キャラクター数の多い方向へ風が吹く。
風が吹いているときにこの範囲に触れると、 0.2 / フレームの速度で外へ押し流される。
なお、 ふっとびには影響しない。

ウィスピーウッズの風の判定可視化。青は左へ、赤が右へ風が吹いている。



ライラットクルーズ

ライラットクルーズの背景は時間経過によって変化する。
さらに、 背景の変化と連動 してメインの足場が左右に傾くという特徴を持つ。

背景の転換

背景は「ワープ」>「小惑星帯」>「コーネリア」>「戦艦群」>「ドッグファイト」or「宇宙」の5回の変化で1セット。
このうち「コーネリア」と「戦艦群」へと画面転換するフレームは固定されているが、他の背景は決められたフレーム間のランダムなタイミングで画面転換する。
また、「ドッグファイト」か「宇宙」のどちらが選ばれるかもランダムである。
     60-130F: ワープ
1300-1700F: 小惑星帯
         2300F: コーネリア
         2900F: 戦艦群
3000-3500F: ドッグファイトor宇宙

+それぞれの背景を画像で見る

↓小惑星帯

↓コーネリア

↓戦艦群

↓ドッグファイト

↓宇宙

背景による傾き

足場の傾き具合はアニメーションで制御されているため厳密な数値で定義するのは難しいが、SmashboardsのToomai氏によって視覚的にイメージしやすい画像が作成されている。
ただし、アニメーションの長さはそれぞれ異なるので、横軸のスケールもそれぞれ異なる。

Asteroids(左上): 小惑星帯
Corneria(左下): コーネリア
Battleships(右上): 戦艦群
Space/Dogfight(右下): 宇宙/ドッグファイト

ライラットクルーズの問題点

さまざまなタイプのバグが存在する。数が多いため詳しい解説は省略する。

  • 足場が傾いている間、ステージ下から上部へすり抜けてしまうことがある。
  • 他ステージと比べ「崖」として認識される範囲がかなり小さく、崖にうまく掴まれない場合がある。
  • 足場が傾く(上下に動く)という性質上、様々な問題が発生する(村と街でも同様の問題が発生する)。
    • 電気・麻痺属性のワザを当てて敵キャラクターがきりもみ吹っ飛びになると、正常に吹っ飛ばない(Electric momentum glitch)。
    • 麻痺属性のワザを連続で当てることができ、いわゆる永パ(ハメ)が可能である。
  • タービンの上は地形が複雑に設定されており、様々な問題が発生する。
    • 走行するだけでキャラクターがダウン状態に強制移行させられたり、ダウン連が正常にはたらかない。
    • タービン上でベヨネッタの上Bをすると、ベヨネッタがステージ外にワープすることがある。
    • ゼルダやパルテナなど、ワープ系の技が正常に動作しない。


コメント

名前:
コメント: