※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第5回 「知恵者のイナバウアー」 2007/11/14



舞花 の発言:
おはようございます。芝村さん。少しゲームには早いですが、よろしいでしょうか?

芝村 の発言:
記事をどうぞ。


舞花 の発言:
【予約者の名前】0300163:舞花:レンジャー連邦
【実施予定日時】2007/11/14 11:00~12:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別:消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10マイル
【召喚ACE】
 ・知恵者:藩国非滞在:10マイル
【合計消費マイル】計20マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・0300163:舞花:レンジャー連邦:入学済:20マイル

芝村 の発言:
OK。

舞花 の発言:
よろしくお願いいたします。

芝村 の発言:
イベントは?

舞花 の発言:
夜明けの船に行きたいと思います。

芝村 の発言:
OK。では20秒まってね。

舞花 の発言:
はいー。すくなw

/*/

芝村 の発言:
貴方は一人、海岸に立っています。

芝村 の発言:
随分涼しそうだ。

舞花 の発言:
(あれから、何日経っているでしょうか?)

芝村 の発言:
向こうから迎えの船が着てるよ。

芝村 の発言:
ええ。数日たってるね。

マイケル :
「夜明けの船にもどるの?」

舞花 の発言:
「マイケルさん!? ええ・・・はい・・・」

マイケル :
「乗れる?」

舞花 の発言:
「だいじょうぶです」(ニコッ)

芝村 の発言:
マイケルは手を出してきた。

マイケル :
「知恵者に会うっていうけど、ほんと?」

舞花 の発言:
「ありがとう! ええ、そのつもりです」

舞花 の発言:
(男性体の気がするんですが・・・?)

マイケル :
「うーん。あの自発的無職者、まともに話すといいんだけど」

舞花 の発言:
「はい、そうですね(笑)。 それでも、真剣にお話するしかないんです」

芝村 の発言:
男性体みたいだ。

舞花 の発言:
(やっぱりー、オロオロ・・・)

マイケル : 「うーん。まあ、いいか」

芝村 の発言:
マイケルは船を動かし始めた。ゴムボートだ。

芝村 の発言:
船外機(エンジン)が4つ並んでいる。

舞花 の発言:
「うわっ、波しぶきっ、風が冷たいぐらいかも!」

舞花 の発言:
「でも、きもちいー」(笑)

マイケル :
「え? なんだって?」

芝村 の発言:
遠くの水面を知恵者がフィギアスケートしている。

舞花 の発言:
「海は気持ちがいいなーって!!」(大声)

マイケル :
「そう!」

舞花 の発言:
Σフィギュアスケート!? (やばいかも)

舞花 の発言:
「おーい!!!! 知恵者さーん!!!」(精一杯、叫びます)

芝村 の発言:
知恵者はイナバウアーしている。

芝村 の発言:
マイケル、むっとしている。

舞花 の発言:
「なんて器用なことを・・・どうしました、マイケルさん?」

芝村 の発言:
ボートの進路を変えて知恵者を轢きにいった。

舞花 の発言:
Σマイコー!?

舞花 の発言:
「ま、まって、ど、どうするつもり!?」

マイケル :
「今度という今度こそは、とどめを!」

マイケル :
「しねー!」

舞花 の発言:
「ま、まって、な、何があったか知らないけど!!」

舞花 の発言:
「とりあえず流血沙汰はよしてー!!!」(しがみつきます)

芝村 の発言:
いつのまにか知恵者が隣にいる。

舞花 の発言:
「!?」

知恵者 :
「まったくだ。暴力はよくない」

舞花 の発言:
「こ、こんにちは、知恵者さん」(びっくりー)

舞花 の発言:
「海の上でフィギュアなんて、器用ですね・・・」

知恵者 :
「気にしないがよかろう」

芝村 の発言:
マイケルが殴りかかってる。知恵者は全部かわしている。

知恵者 :
「用件は?」

舞花 の発言:
「(まいけるーっ) はい、ドランジに逢いたいんです」

知恵者 :
「難しいな」

舞花 の発言:
「ま、マイケル、落ち着いて、おねがい!」(引き止めながら)

舞花 の発言:
「はい、ですから、あなたにアドバイスをいただきたいと思いました」

芝村 の発言:
マイケルはふーと言ってる。

芝村 の発言:
知恵者はにやにやしている。

知恵者 :
「ふむ」

舞花 の発言:
「なぜ、ドランジに滝で修行するよう、仕向けたのですか?」

知恵者 :
「親切だ」

知恵者 :
「我はいつも親切をしている」

舞花 の発言:
「・・・はい、理由があるのだろうと思いました。でも・・・私は、とてもショックでした」

知恵者 :
「そなたとドランジは、相性が良くないのだ」

知恵者 :
「遠からず破局する」

舞花 の発言:
「・・・すみません、自分のことばかりで・・・Σえっ・・・」

舞花 の発言:
「・・・それは努力でなんとかなりませんか?」

知恵者 :
「その努力のための時間がいるな」

舞花 の発言:
「はい・・・そうですね」

舞花 の発言:
「一緒にいたのでは、努力にならない?」

知恵者 :
「分析はできまい」

舞花 の発言:
「私は、ただドランジのそばにいたいためだけに、ここにやってきました。
理性で、どうこうは・・・はい、できません」

芝村 の発言:
マイケルが暴れているのを、知恵者は面白がっている。

知恵者 :
「適当にやると、どんどん悪化する。経験はあろう」

舞花 の発言:
「適当にやっているつもりはありません」

知恵者 :
「では、そなたの本気とやらは、うまくいかないのだ」

舞花 の発言:
「気持ちがある、だけではだめだということですね」

知恵者 :
「当然だ」

舞花 の発言:
「はい・・・」

知恵者 :
「相手の気持ちもあれば、計算もある」

舞花 の発言:
「ドランジの気持ちがひとつも見えていない?」

知恵者 :
「自信をもって言えるかね?」

舞花 の発言:
「いえ、本当は、いつも・・・見えて・・・いなかったように思います」

芝村 の発言:
知恵者は微笑んだ。

知恵者 :
「だろうな」

知恵者 :
「うまくやらねばならぬ」

舞花 の発言:
「一緒にいるとき、いつも微笑んでいてくれていたから・・・それでいいのかと・・・でも・・・はい」

知恵者 :
「微笑みにもいろいろある。苦笑もあろう」

舞花 の発言:
「苦笑・・・いまのあなたも?」

知恵者 :
「好きというだけが好きでもない」

知恵者 :
「良く見るとよかろう」

舞花 の発言:
「・・・すみません・・・なんだか、自分で自分の答えが幼稚な気がして・・・」

知恵者 :
「幼稚なのは良いのだ。物事を良く見て、考えを巡らせなさい」

舞花 の発言:
「好きというだけが、好きでもない・・・?」

知恵者 :
「そうだ」

舞花 の発言:
「私が変われば、とか、そういうことでなく・・・」

知恵者 :
「変わるというのは、結果だ。うまくドランジと仲良くなれたのであれば、
それはきっとそなたが変わった結果なのだ」

舞花 の発言:
「はい、私はドランジと仲良くなりたいです」

知恵者 :
「どうすれば仲良くなれるかね?」

舞花 の発言:
「自分を押し付けるつもりはない・・・ひとつひとつ、ドランジを見て、彼のことを学んでいきたい・・・」

舞花 の発言:
「彼のことを理解したいと思います」

知恵者 :
「どうすれば理解できると思うかね?」

舞花 の発言:
「相手の気持ちになって、考える」

知恵者 :
「良く分かるようになったら、一度だけチャンスを作ってやろう」

舞花 の発言:
「よく、わかる・・・

知恵者 :
「良く分かるようになったら、一度だけチャンスを作ってやろう」

芝村 の発言:
知恵者はそう言うと、指を鳴らした。うまく鳴らない。

知恵者 :
「ふむ」

芝村 の発言:
ぱちん。

舞花 の発言:

芝村 の発言:
貴方はめまいがした。

舞花 の発言:
「・・・

芝村 の発言:
気がつくと、ジャングルにいた。

/*/

芝村 の発言:
はい。今日はここまでにしましょう。

舞花 の発言:
ありがとうございました。

芝村 の発言:
お疲れ様でした。

芝村 の発言:
現在地はドランジの近くだ。

舞花 の発言:
Σチャンスをもらえたのですか?

芝村 の発言:
チャンスではないね。

芝村 の発言:
それは別だよ。

舞花 の発言:
はい、そうですね。全然答えになっていませんでした。

芝村 の発言:
いえいえ。

芝村 の発言:
ま、うまくいくといいね。

舞花 の発言:
知恵者に問題点を教えてもらっただけでも、ありがとうございました。

舞花 の発言:
ゲーム的には、マイケルをどうにかしなければいけなかったんじゃないか、とも思いましたが(笑)。

芝村 の発言:
ははは。

芝村 の発言:
チャンスは一度だ、うまくつかむといい。

舞花 の発言:
はい、ありがとうございます。

舞花 の発言:
バカ正直でも、だめなんですね。

芝村 の発言:
秘宝館には1・1で依頼出来ます。

芝村 の発言:
時と場合による。

芝村 の発言:
正直にいって相手を不快がらせるのは芝村家の特技だが、

芝村 の発言:
恋愛でそれやるのはなあ。

舞花 の発言:
ドランジが堅いから、ではなく・・・。

舞花 の発言:
うーん、うーん、恋愛にまで話が達していません・・・。

芝村 の発言:
ははは。

芝村 の発言:
ま、次はうまくやるといい。良く見るのと想像することだ。

舞花 の発言:
はい。

芝村 の発言:
では解散しましょう。お疲れ様でした。

舞花 の発言:
はい。お疲れ様でした。ありがとうございました。あのっ!

舞花 の発言:
一応、感情値など伺ってみてもよいでしょうか?

芝村 の発言:
+1+1。まあ、もう二度と知恵者とは会わないだろうけど。

舞花 の発言:
はい、ありがとうございました。

舞花 の発言:
(やはり、そうだろうな・・・)

芝村 の発言:
ではー。

舞花 の発言:
はい、失礼いたします。



-