※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第2回「Hold me tight 暖炉の前でくつろぐ龍と」 2008/01/11



舞花 の発言:
こんにちは、芝村さん。予約をお願いしております小笠原ゲームにまいりました。

芝村 の発言:
記事どうぞ。


舞花 の発言:
【予約者の名前】0600163:舞花・T・ドラッヘン:レンジャー連邦
【実施予定日時】08年01月11日(金)11:00~12:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10マイル
【召喚ACE】
 ・カール・T・ドラッヘン:個人ACE:0マイル
【合計消費マイル】計10マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・0600163:舞花・T・ドラッヘン:レンジャー連邦:入学済:10マイル

芝村 の発言:
イベントはどんなものがお好みで?

舞花 の発言:
はい、クリスマスイベントで話をしていた、暖炉の前でゆったりというのを
お願いしたいと思っていたのですが。

芝村 の発言:
2分まってね。

舞花 の発言:
よろしくお願いいたします。

/*/

芝村 の発言:
暖炉の前でカールは安楽椅子に座っている。

舞花 の発言:
では、彼のところに、コーヒーを持っていきます。

芝村 の発言:
大きな犬が近くで尻尾振ってる。

カール :
「ああ。舞花。ありがとう」

舞花 の発言:
(わんこ!? どんなコでしょう・・・うわ・・・)

芝村 の発言:
毛が長い大きな犬だ。モップみたい。

舞花 の発言:
「コーヒーは濃いめに入れてみました。お砂糖いります?」(にこ)

カール :
「いや。そのままで」

舞花 の発言:
手渡してから、犬を軽くわしわししてあげます。

芝村 の発言:
犬は尻尾振ってる。

芝村 の発言:
カールは嬉しそうに笑った。

舞花 の発言:
「(犬に)よろしくね」(にっこり)

舞花 の発言:
「この子、どうしたの? お名前は?」

カール :
「どうも、この別荘のすえつけらしい」

カール :
「名前はハクトというらしい」

カール :
「さすがは、わんわん帝國というところか」

舞花 の発言:
「すえつけって失礼な(笑)! ハクトくんですかw 頼もしい別荘番ですね」

カール :
「ははは」

芝村 の発言:
カールは立ち上がって椅子を持ってきたよ。

芝村 の発言:
隣に置いた。

舞花 の発言:
(天領の別荘ですか~)

舞花 の発言:
「よかった(笑) ハクトくんとカールくんのどちらのお相手をしたらいいのか、
ちょっと迷っちゃった・・・」

芝村 の発言:
宰相府だね。ここは

舞花 の発言:
(リゾートに遊びに来ているつもりでよいのかな)

カール :
「どうぞ」

舞花 の発言:
「ありがとう・・・でも、んー、もうちょっとそばがいいな」

舞花 の発言:
(カールの膝を見つめます)

芝村 の発言:
カールは椅子を近づけた。くっけるように

カール :
「これでどうだろう」

芝村 の発言:
カールは貴方の視線に気づいて不思議そうな顔をした。

舞花 の発言:
「・・・・・・(にっこり)」椅子に座ります。

カール :
「何か、悪いことでもしたのならすまない」

舞花 の発言:
「ほんとは、もっとそばがよいんだけどな・・・」見つめてみます。

カール :
「これより傍に?」

舞花 の発言:
「はい!」(会心の笑顔)

芝村 の発言:
カールは安楽椅子を見た。肘掛がついてる。

カール :
「あー。その、変な座り方になると思う」

舞花 の発言:
「不安定でないところに座ってもよい?」

芝村 の発言:
カールは意味が分かってなさそうだ。

舞花 の発言:
「私そんなに、おてんばじゃないの」返事は待たずに、膝の上に座ります。

芝村 の発言:
カール : 「ああ。いや、変な座り方というのは」

芝村 の発言:
カールは照れて黙った。

舞花 の発言:
「えへへ、がんばっちゃいました!」

舞花 の発言:
「ハクトくん、よかったら、そちらの椅子をどうぞw」

芝村 の発言:
ハクトは尻尾ふっただけで、寝た。

芝村 の発言:
カールは貴方のおなかに手をまわして、こけないようにしている。

舞花 の発言:
「・・・ありがとう、優しいのね」

舞花 の発言:
「うん、こうしていると、とっても落ち着きますw」
(咽喉ぐるぐるいっちゃいそうです)

カール :
「いや、なんというか」

カール :
「当然というか、嬉しいというか」

舞花 の発言:
「・・・私も嬉しい・・・」顔を見上げます。

芝村 の発言:
カールは貴方の顔を見ている。

芝村 の発言:
カールは少し笑った。

舞花 の発言:
「クリスマスのデートも、とっても楽しかった・・・ありがとう」

カール :
「こちらこそ」

舞花 の発言:
「うん、あなたがそうやって笑う顔、大好き・・・」

芝村 の発言:
カールは照れた。

芝村 の発言:
しばらく考えて、貴方を抱きしめた。後ろから

舞花 の発言:
(・・・うわ、し、心拍数が・・・急上昇・・・)

舞花 の発言:
体の向きを変えて、優しく抱きしめ返します。

芝村 の発言:
縦抱っこみたいな感じだね。

舞花 の発言:
(平気なふり・・・できないよー。顔真っ赤)

芝村 の発言:
カールは貴方の胸に顔をうずめるように抱きついている。

舞花 の発言:
Σ

舞花 の発言:
「・・・カール・・・?」(くらくらしそう)

芝村 の発言:
カールは照れて顔を隠したいらしい。

カール :
「なかなか、照れる」

舞花 の発言:
「あ、あなたが照れちゃうと、こっちまで・・・(赤面ピーク)」

カール :
「そうか」

芝村 の発言:
カールは貴方をもちあげて、膝の上に乗せ直した。

芝村 の発言:
背中からまた抱きついている。

カール :
「まさか照れるとは思ってなかった」

舞花 の発言:
(だから、なんで背中なのか・・・)

芝村 の発言:
顔見せないためだよ。

舞花 の発言:
「子供みたい・・・くすくす・・・」(知ってますー)

舞花 の発言:
向きなおって、抱きつき直します。

カール :
「自分の照れた顔は、その、怖いらしい」

舞花 の発言:
「・・・全然こわくなんかない・・・私の・・・好きな人の素の表情(かお)です・・・」

舞花 の発言:
「すてきな顔よ?」顔を見つめて、にっこりします。

芝村 の発言:
カールは盛大に照れた後、貴方を引き寄せてキスした。

舞花 の発言:
(・・・・・・・・・・・・・・・)

舞花 の発言:
(気が遠くなりそう・・・)

芝村 の発言:
カールは顔を離した。

カール :
「……」

舞花 の発言:
「・・・優しいキス・・・ありがとう」

カール :
「貴方が気を失うかと思った」

舞花 の発言:
「ええ、もうちょっとで・・・(笑)」

舞花 の発言:
「私も、あなたに優しくしたい・・・」目を見つめたまま

カール :
「?」

カール :
「どんな?」

舞花 の発言:
ゆっくりと顔近づけて、優しくキスします。

舞花 の発言:
カールにしてもらったのとおんなじくらい優しく。

芝村 の発言:
カールはびっくりしている。

芝村 の発言:
カールは少し力を抜いて貴方を抱きしめた。

芝村 の発言:
犬は尻尾を振った後、本格的に寝た。

/*/

芝村 の発言:
はい。お疲れ様でした。

舞花 の発言:
ありがとうございました

舞花 の発言:
ハクトくんが・・・(笑)

芝村 の発言:
ははは

舞花 の発言:
キスひとつで、ものすごく大変でした・・・。

芝村 の発言:
ははは。

芝村 の発言:
まあ、簡単じゃないさ。何事も。

舞花 の発言:
はい、でもステキなキスでしたw。

芝村 の発言:
そりゃ良かった。評価は+1+1でした。

舞花 の発言:
(ちょっとログリンクには・・・勇気が要りますね)

舞花 の発言:
はい、ありがとうございました。

芝村 の発言:
では解散しましょう。お疲れ様でしたー。




-