※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第4回「Slowly Time2 優しい味の手作りシチュー」 2008/01/23



/*/

芝村 の発言:
今は昼飯だよ。

芝村 の発言:
暖かいシチューとパン、チーズその他だ。

舞花 の発言:
「うわぁい・・・これは? 別荘の用意?」

カール :
「いや、自分が作った・・・が?」

舞花 の発言:
「すごい! すごい! 寒いときはやっぱりシチュー!」

舞花 の発言:
「カールのお得意? うわぁ、うれしい! さっそくいただきましょう!」

カール :
「あ。ああ」

芝村 の発言:
中々うまいね。クリームシチューだ。。

芝村 の発言:
チーズをカールはナイフで削っている。

芝村 の発言:
今、湯煎で柔らかくしてるね。

舞花 の発言:
(最高のセレクションw)

舞花 の発言:
「お食事がおいしいのって幸せ・・・」

舞花 の発言:
「ごめん、カールがお料理できるなんて知らなかったもんで、つい、はしゃいじゃった」

カール : 「?」

舞花 の発言:
「ありがとう、私のために用意してくれて・・・うれしい」

カール :
「いや、実のところ、時間がかかる料理以外は、出来ない」

芝村 の発言:
カールは笑った。

舞花 の発言:
「くすくす・・・ふつう逆じゃない?・・・そか、とってもおいしい」

カール :
「いや、それが、母が子供に手伝わせてたのが、鍋の番なのさ」

カール :
「見てるだけだけなら子供でも確かに出来るが、退屈でね。ついでに悔しくもあった」

カール :
「どうせなら、自分で最初から最後までやりたい」

舞花 の発言:
「・・・あはは、そうか。そうね。私も子供の頃は母のアシスタントばっかで、
ちゃんと自分で作ったこと・・・」

カール :
「うん」

芝村 の発言:
カールは優しく笑っている。

舞花 の発言:
「・・・・・・」(一緒に微笑みます)

舞花 の発言:
「今度、一緒に作りましょうか。あなたがメインシェフで?」

カール :
「わかった。ローストビーフくらいで」

舞花 の発言:
「あなたがへまをしたら、フォローしてさし上げます・・・って、男の料理はもう、すぐそれw」

舞花 の発言:
「・・・ほんとは、すぐにでも・・・」

舞花 の発言:
「ううん・・・」(笑って、ごまかします)

カール :
「すぐにも?」

舞花 の発言:
「いえ、いまはおいしいシチューで幸せです」

舞花 の発言:
「・・・・・・」

カール :
「……」

芝村 の発言:
なんか気まずくなった・・・

舞花 の発言:
「・・・いつでも一緒にこうしていられたらいいなって・・・」(切ない目で見上げます)

舞花 の発言:
「気が早すぎですね」(笑)

カール :
「同居……なのか」

舞花 の発言:
「・・・んん・・・」

舞花 の発言:
「同居、なの?」

カール :
「そうか。日本ではたしか・・・」

カール :
「同居の過程がないと聞いたことはあるな」

舞花 の発言:
(あー、なるほど・・・)

舞花 の発言:
「そか・・・その・・・カールは・・・同居は考えてないの?」

舞花 の発言:
「・・・かな」

カール :
「いや、そんなことは・・・・」

芝村 の発言:
カールは照れている。

カール :
「まあ、その、そのうちには申し込むことだとは思っていたが」

舞花 の発言:
「・・・そのうち?」

カール :
「さすがに早すぎかもしれないなと・・・」

舞花 の発言:
「私はすぐにでも・・・」(赤)

舞花 の発言:
「あー、いえ・・・」

芝村 の発言:
カールは照れている。

カール :
「計画を前倒しするのは、悪くないと思う」

舞花 の発言:
「・・・プロポーズの即答を思い出してほしいかな」

舞花 の発言:
「計画?」

舞花 の発言:
「・・・私、聞いてないです(笑)」

舞花 の発言:
「えと・・・そうね、私も言ってないことが・・・」

カール :
「?」

カール :
「いや、同居のだが。言ってて恥ずかしい」

カール :
「言ってないこと?」

舞花 の発言:
「ええ、そう」(・・・深呼吸・・・)

芝村 の発言:
カールは待っている。

舞花 の発言:
「・・・私、近いうちに国を離れるつもり」

カール :
「ああ。そんなことか」

カール :
「実は、天領から軍事顧問の話が来ている」

舞花 の発言:
「!」

カール :
「チケットを二枚買わないとな」

芝村 の発言:
カールは微笑みました。

カール :
「一緒に行かないか」

舞花 の発言:
「・・・はい!」

/*/

芝村 の発言:
はい。お疲れ様でした。

芝村 の発言:
評価は+1+1でした。

舞花 の発言:
あれー?

舞花 の発言:
はい、お疲れ様でした。ありがとうございました。

舞花 の発言:
何かが、しまった気がするですけど!

芝村 の発言:
ははは。

芝村 の発言:
いいじゃないですか。

舞花 の発言:
宰相府の別荘という辺りを突っ込む前に、サクッと。

芝村 の発言:
はい。では少し早いですが、解散しましょう。お疲れ様でした。

舞花 の発言:
はい、いろいろ不安を残しつつ、ありがとうございました~。

舞花 の発言:
失礼いたしますー。




-