※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



辞書

webアプリケーション

辞書

英⇔英辞書。でもただの辞書と思うことなかれ。インターフェイスが素晴らしい。
多義語をキーワードとして入力するとカテゴリ別の候補が表示される。だから関係ない用法は無視できる。
もちろん説明も英⇔英だけど、説明を選択するとフローティングウィンドウの辞書が表示されるので安心。
それから左メニューには日常会話や旅行・ビジネスなど、会話に欠かせない予備知識が書いてある。

単語のコア

間違いやすい単語の違いを説明してくれる。

単語の起源を説明してくれる。

類語・反語・活用などを検索できる。コーパスを地図に表したもの。

インターネットをコーパスに見立てた検索システム。

スタンドアローンアプリケーション

辞書ビューアー

使いやすいが、発音記号が無い。

機能は多いが品質が悪い。インターフェイスが良くなくて、検索するのが結構面倒。
連語検索可能。発音記号有り。携帯電話(Windows CE)用のPDIC for CEも有ります。いつでもどこでも検索できて便利
PDICフォーマットの辞書ファイルにいいのがあったので使ってる。

全文翻訳

精度が良い

URLを入力するとそのページの英単語だけをポップアップ辞書してくれる。

リスニング

英語の文章を発音記号に変換してくれます。ブログを書くときとかに便利
精度はそんなに良くはありませんが、いくつか候補を提示してくれる。

文法

構文チェック

構文チェックエンジンというより自分でチェックを行うのを助けるツールです。
しかしながら、直感的に文を修正できるインターフェイスは素晴らしいです。






  • test -- (test) 2007-12-07 00:54:29
  • 医療のセカンドオピニオンをやってくれるウェブサイト -- (suzukimilanpaak) 2011-09-08 12:44:50
  • サンプリングのCGMかつマーケット
    - サンプルをあげた人に対してレスがつく -- (suzukimilanpaak) 2011-10-04 00:00:16
  • 名刺をストックするウェブサイト
    smart phone向けappを同時に提供する。 -- (名刺ストックオンライン) 2011-10-17 22:58:51
  • 名刺をストックするウェブサイト
    smart phone向けappを同時に提供する。 -- (名刺ストックオンライン) 2011-10-17 22:59:19
名前
コメント

すべてのコメントを見る


以下広告