※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

果てしなく臭い奴と 替え歌を唄うあのチビ
神々に護られた御菓子工房
空を舞うBONBON FESTIVAL
次第に響く奇声が 闇に閉ざされたうひょうへ
もう立ち直れないよ 僕等はうひょ追いかける狩人
あとどれくらいで 夜が明けるの?
あとどれくらいで 流される?
あとどれくらいで ジャンクなれるの?
あとどれくらいで うひょに逢える?

遠い記憶の 幼き日の カレーがまだ消えなくて
君と二人で忘れられたらいいな
きのこることを ためらわないで 容赦なく ヴォイス付け
これからすべてを今 始めればいい

ほんの少しのクスリと 大きな便座を両手に
うひょは一人じゃなにもできない 何も強くないんだよ
これから僕等と共に ジャンキーを追いかけないか?
もう待ちきれないよ この胸の高鳴り抑えきれない
この便器は 終わりがなくて
この便器は 謎めいて
この便器は 出会いに満ちて
この便器は 夢をくれる

たった一人の薬厨の 限りない物語を
君と二人で描いていけたらいいな
どんなに便器が流れたとして いつまでも夢を持って
心にFESTIVAL求める 住民でありたい

あとどれくらいで 背が届くの?(150ください)
あとどれくらいで 夢叶う?(お願いです150ください)
あとどれくらいで 夜が明けるの?(朝には伸びてるかも)
あとどれくらいで 背が伸びる?
あとどれくらいで デカくなれるの?
あとどれくらいで うひょになれる?

遠い記憶の 幼き日の カレーがまだ消えなくて
君と二人で忘れられたらいいな
忘れることを ためらわないで 容赦なく ヴォイス付け
これからすべてを今 始めればいい

どんなに便器が流れたとして いつまでも夢を持って
心にFESTIVAL求める 住民でありたい