VCのインストール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前のページへ戻る

用語説明

VC++
visual C++
VB
visual basic

VC++のインストール

VC++を開発するにはVC++の開発ソフトをインストールする必要あります。
以前まではVC++は有償で非常に高かったらしいけど今は無償でダウンロードできます。
もちろん無償だからお金を出して買うよりは機能は欠けていますけど、簡単な開発
レベルならこの程度で十分です。
ということでダウンロード先はここです↓
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/maninstall/

一応VC++だけじゃなくVBはwindowsプログラミングをする上で欠かせないプログラム
なのでVBも一緒にダウンロードしてインストールしてください。VBはすぐには使わない
かもしれないですけど、windows上で即効性のツールを作るには非常に便利なプログラム
です。
ちなみにここのダウンロードプログラムはCDイメージなのでデーモンツールも
必要です(^_^;)
デーモンツールはここです。
http://www.daemon-tools.cc/dtcc/download.php?mode=ViewCategory&catid=5
ダウンロードしたファイルはrarファイルだと思いますが、それは解凍せずにデーモン
ツールに通してください。

VC++のインストールが始まって、もしWindows XP Service Pack2がインストールされて
いなければインストールする必要があります。これは
http://www.microsoft.com/downloads/Browse.aspx?
displaylang=ja&productID=38DF6AB1-13D4-409C-966D-CBE61F040027
ここからダウンロードすることができます。ここの
IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 2
をダウンロードしてください。


VC++について

VC++はWindowsプログラムを開発する上では、極めて高度な機能を持つ開発ツールで
あって、言語です。Windowsプログラムを開発する言語の中ではどの言語にも劣らない
トップレベルの言語です。そのためにVC++を学びはじめて挫折するプログラマーも
多いほどレベルも高いです。でもVC++を基礎からしっかりと学んでいればJAVAやPHP
などのほかの言語は驚くほど楽に習得できます。
なのでVC++を学ぶ上でボリュームがありすぎてつらいと感じることもあるかもしれない
ですが、最後までがんばって習得すれば絶対損することはないです。






























































ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。