戦闘のルール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.敵が現れる。
(魔物は固有のHP、タイプ、攻撃力、防御力、食欲を持っている。
 出現距離も持っているが、出現距離は登場する場面で変わる事もある)
「食欲」は、その魔物がどれだけ魔石を食べたいか。
メンバー全員が一度に倒れると、魔物は自分の「食欲」分だけ魔石を奪っていく。
チームメンバーが複数いるなら、全員か同じ数だけ、合計が「食欲」以上になるように奪っていく。

2.人形の思考。
「前へ出る」「そのまま」「後ろへ下がる」のいずれか。
条件に合う「いいつけ」があればそれを優先。
そうでないなら、「人形の基本的な思考」に性格を加味して語り部の判断で決定される。

3.攻撃。
まず、「前へ出る」を選んだ人形が先制攻撃。
(敵のスキル次第では先に攻撃される可能性もアリ)
「敵が範囲内に居れば攻撃成立」
「攻撃の攻撃力-敵の防御力(最低1、0にはならない) だけダメージ」
「敵が『よごれ』なら『そうじ』、『たべもの』なら『りょうり』、『おばけ』なら『ひかり』のタイプ追加ダメージ」

次に、敵の攻撃。
「人形が範囲内に居れば攻撃成立」
「誰か1人でも前へ出ていれば、前に出ている人形からランダムで1人選んで攻撃」
「誰も前に出ていなければ、後ろに下がっていない人形からランダムで1人選んで攻撃」
「全員後ろに下がっているなら、後ろに下がっている人形からランダムで1人選んで攻撃」
「攻撃力分のダメージ」
「人形の弱点が魔物タイプに一致していれば、ダメージは2倍」

最後に、「そのまま」を選んだ人形の攻撃。
攻撃方法は前へ出るを選んだ人形と同じ。