f:風杜神奈 :
呼びました。

藤崎 :
こんにちは。先ほどはありがとうございました。

よろしくお願いします。

しらいし :
こんにちは

しらいし :
よろしくお願いします

芝村 :
イベントは?

風杜神奈 :
Q:まず、前回の場所は現状どうなっていますでしょうか?

芝村 :
A:戦闘続行中

風杜神奈 :
では、前回の続きからお願いいたします。

芝村 :
OK

芝村 :
2分待て

白石裕 :
よろしくお願いします

芝村 :
/*/

芝村 :
戦いは続いている。

芝村 :
敵を1万以上ほど倒したが、まだまだだ。

風杜神奈 :
Q:ペンギンとターニの戦いは終了してるんですか?

芝村 :
A:ええ。

芝村 :
ペンギンは倒れ、ターニが勝った。

芝村 :
ペンギンはトラオが治療している

風杜神奈 :
……なるほど。

白石裕 :
Q:その後、ターニと敵を倒し始めているという感じでしょうか?>PLACE3人

芝村 :
A:ええ

白石裕 :
了解です

芝村 :
ターニ:「しまった」

白石裕 :
r:フォローにまわります

芝村 :
ターニはまた一人打ち倒した

風杜神奈 :
Q:どんな感じで共に戦っているかを軽くリンクして状況を知れますか?

芝村 :
A:ええ。

芝村 :
ターニを正面に、風杜、白石で側面だ。

風杜神奈 :
r:PLACEより状況を軽く引き出します。

芝村 :
じりじり下がりながら、国境目指している。

藤村 早紀乃 :
撤退しようとしてるのですね

芝村 :
ターニ:「どれだけ倒したかはわからん」

風杜神奈 :
「……国境まであと、どれくらいなんだろう?」

藤村 早紀乃 :
戦闘はできないので周りに注意を向けつつ、怪我してたペンギンさんの様子も気にしておきます。

白石裕 :
「もうすぐ、犬と猫がFVBに戦力を投入するはずだ。それまでもてば…」

風杜神奈 :
Q:徒歩で撤退しようとしているんですよね?

芝村 :
A:ええ。徒歩だね。あと1kmほどだ

藤村 早紀乃 :
Q:トラナ、エクウス、ジャスパーも一緒にいますか?

芝村 :
ターニ:「それにしても、数だけはあるな。こんなもんでどうする気だ」

白石裕 :
「首領に聞いてくれ。玉を狙ってるらしいがそれだけじゃない気もしてきた」

芝村 :
ジャスパー:「時間稼ぎかな。あのホムラってやつと戦ってみるか?」

芝村 :
ターニ:「殺しそうだな」

芝村 :
ジャスパー:「どうせ同じだ」

芝村 :
ターニ:「なるほど」

風杜神奈 :
「……ん、秋津さんは?」

藤村 早紀乃 :
白石王のほうを見ます。心配・・・

白石裕 :
「ホムラを倒せば、少しは事態が好転するかもしれない…」

白石裕 :
r:藤村さんにはリリカルスマイルで誤魔化します

芝村 :
秋津は元気そうだね。

芝村 :
藤村を守ってる。

芝村 :
ターニ:「そうだな。いくか」

芝村 :
秋津:「お前たちだけで?」

白石裕 :
「付き合います」

風杜神奈 :
裕王の方を見ます。

藤村 早紀乃 :
誤魔化されます。が、気にしつつ。

(秋津さんありがとうございます。邪魔になるー)

芝村 :
ターニ:「いらん。みんなを国境へ。俺とジャスパーだけでいい」

白石裕 :
「あーちょっとアイツとは因縁がありまして。出来れば俺がやりたい」

芝村 :
ターニ:「本当に殺せるのか?」

白石裕 :
「誰かに任せるくらいなら俺が」

芝村 :
ターニ:「わかった」

白石裕 :
「ありがとう」

芝村 :
ジャスパー:「敵は10部隊。強さはたいしたことない」

芝村 :
1部隊で難易15、それが10部隊いる。

白石裕 :
グルーピングは可能ですか?

芝村 :
ターニ、秋津で6部隊は倒せそうだ

芝村 :
できない

白石裕 :
了解です

風杜神奈 :
箒は輸送専用でしょうか?

藤村 早紀乃 :
残り4部隊ですね。

風杜神奈 :
AR上がりそうですけども。

芝村 :
箒は輸送専門だ。

芝村 :
ARは上昇しない。今回は続きなので、

芝村 :
あと4+1部隊だね

芝村 :
風杜は15の敵、たおせそうかい?

風杜神奈 :
大丈夫です。

芝村 :
10ARで3部隊

白石裕 :
風杜は白兵が26 白石が白兵25+3(永劫の炎)

芝村 :
しらいしでたどりつくことはできそうだ。

白石裕 :
トラナも加われるなら詠唱24でさらに楽にはなります(秋津の方に入っていたら除外で)

風杜神奈 :
風杜はHQ2個継承してるんで28ですね。白兵なら。

芝村 :
はい。

芝村 :
どうする?

風杜神奈 :
ってちがいました。

風杜神奈 :
あ、いいのか。学校要塞の効果も出ますよね?

芝村 :
ええ。でるね

白石裕 :
では 風杜が白兵28 白石が合計で30

風杜神奈 :
Q:アイテムは無しでしょうか?

芝村 :
あるなら使えるよ

風杜神奈 :
了解です。

芝村 :
どのみち敵は評価15だ

風杜神奈 :
あと尚書でAR12です。

芝村 :
おお。

白石裕 :
一人で4部隊いけますね

藤村 早紀乃 :
ゴーゴー!

芝村 :
ではしらいしはAR10くらいでホムラと戦えるね

白石裕 :
そうですねAR10-(移動消費AR) くらいで

芝村 :
では処理開始していい?

風杜神奈 :
ではお願いします。

藤村 早紀乃 :
頑張れ尚書!

芝村 :
OK

芝村 :
/*/

芝村 :
さすが暁の円卓か。1万近い敵をわずか4名で突破した。

芝村 :
支えきれなくなったゾンビたちの戦列がくずれる

白石裕 :
「本命は…」 r:ホムラを探します

芝村 :
ホムラの輿まで来たよ

風杜神奈 :
「……あとは、お願いします、裕王」

藤村 早紀乃 :
「これが暁の実力。さすが歩兵最大戦力」

「思うようになさってください・・」

白石裕 :
「久しぶりだなホムラ。といってもちょっと前に顔くらいは見たか」

芝村 :
ホムラはカタカタ音を鳴らしている

芝村 :
ホムラ:「……正しい王になれたようじゃな。やはり、わしは王の成長を妨げていたようだ」

白石裕 :
「んーまぁ王とかそんなのはどうでもいい。間に合わなかったのは俺の罪だ。」

白石裕 :
「けじめをつけに来た」

白石裕 :
「死者は死者にだ」

芝村 :
ホムラ:「……殺されるなら本望。そのまえに」

芝村 :
ホムラ:「王の実力、見せてもらう」

白石裕 :
「勿論」

白石裕 :
Q:現状AR10から減っていませんか?

芝村 :
ホムラは大きなゾンビに襲わせた。強い。

芝村 :
A:ええ

芝村 :
評価30だ

白石裕 :
現状だと白兵30で差分0…

白石裕 :
f:は出せますか?

芝村 :
ええ。

白石裕 :
了解です

芝村 :
AR7で敵の攻撃がきまるけどな。(装甲判定)

白石裕 :
えーとそうすると

白石裕 :
AR10から攻撃して3消費で7なので同時攻撃になりますかね?

芝村 :
今ならそうだね

藤村 早紀乃 :
Q:白石さん以外でもf出してもいいですか?

芝村 :
AR7より上なら。

芝村 :
藤村はOKだね

藤村 早紀乃 :
はい。ありがとうございます。

藤村 早紀乃 :
f:これまでみんなでゾンビを一万体倒していた =より効果的なゾンビ攻撃方法がわかる。

白石裕 :
Q:白石のPLACEみなしに王と剣がありますが、今すぐに自身と契約することは可能ですか?

芝村 :
修正1>藤村

芝村 :
A:ええ

白石裕 :
Q:契約にARは消費しますか?

藤村 早紀乃 :
f:敵のゾンビは大きい =こちらの攻撃があたりやすい。

#地味に削る・・

芝村 :
A:3

芝村 :
通った、修正1

芝村 :
70%

藤村 早紀乃 :
f:永劫の炎はアンデットに効果が高い = ゾンビに効果的にダメージを与えることができる

藤村 早紀乃 :
こちらもお願いします。

芝村 :
通った。修正1

芝村 :
80%

芝村 :
ではダイスロールどうぞ>

芝村 :
しらいし

白石裕 :
よし

白石裕 :
ではいきます

白石裕 :
1d100

芝村 のアドイン "mihaDice" :
[mihaDice] 白石裕 :
1d100 ->  43 = 43

白石裕 :
おし

藤村 早紀乃 :
おおーー!

風杜神奈 :

芝村 :
成功した。ゾンビを切り倒した。

風杜神奈 :
「さすが……裕王」

芝村 :
そして装甲判定、20>しらいし

白石裕 :
装甲は素で27あるので

白石裕 :
自動成功です

芝村 :
成功した。

白石裕 :
19(本人)+2(剣士)+2(大剣士)+2(剣)+2(学校要塞)=27です

芝村 :
ホムラはうなずいた。

芝村 :
手を合わせた

白石裕 :
「またな」リリカルスマイルで笑って

白石裕 :
ホムラを滅ぼします

芝村 :
ホムラは死んだ。消滅した

芝村 :
ターニ:「終わったな」

白石裕 :
「これで少しは楽になるはずだ…脱出しよう!」

芝村 :
秋津:「戻るか」

白石裕 :
「あとは他がやってくれる」

白石裕 :
あ、すいません

風杜神奈 :
「……秋津さん、はい。」

白石裕 :
脱出の前に

藤村 早紀乃 :
「必ずみんなで元に・・・」

芝村 :
ええ>白石

白石裕 :
ほむらのつけていた永劫の炎を拾えますか?

白石裕 :
他に何か残っていればそれも

芝村 :
ほむら?だれそれ?

藤村 早紀乃 :
この戦いで情報を得れていればそれも持ち帰りたいです。

芝村 :
白石はもはやそんな些細なことは気にせず、王としての偉大な一歩を踏み出した。

芝村 :
/*/

芝村 :
はい。お疲れ様でした

藤村 早紀乃 :
お疲れ様でした。
ううう・・ギリギリ

白石裕 :
お疲れ様でしたー

風杜神奈 :
お疲れ様でした。

藤村 早紀乃 :
ええと、色々気になりますが、

Q:ペンギンさんの具合はどうでしょうか?7日に風野さんが生活ゲームの予約してるんですが大丈夫でしょうか?

芝村 :
A:大丈夫そうだ

藤村 早紀乃 :
よかったです!結婚式まで出来るかどうかですが・・・うう。申し訳ない・・

風杜神奈 :
Q:この戦いで得た情報はイベントのほうでは有利に働くでしょうか?

芝村 :
A:ええ

藤村 早紀乃 :
Q:PLACEやACEは自国に戻ったのでしょうか?
Q:ターニ、エクウス、ジャスパーも脱出しましたか?

芝村 :
A:ええ

芝村 :
A:ええ。合わせて下がります

藤村 早紀乃 :
ありがとうございます。

風杜神奈 :
Q:この結果を受けてナンバリングイベントで突破する数に変更はあるでしょうか?

芝村 :
A:さてねえ。

芝村 :
ははは。

芝村 :
では解散しましょう。お疲れ様でした

風杜神奈 :
了解です。お疲れ様でした。

藤村 早紀乃 :
むむ!カードでてのお楽しみですね。
はい、ありがとうございました。

藤村 早紀乃 :
お疲れ様でした。

白石裕 :
お疲れさまでした 本日はありがとうございましたー



芝村 が会話から退席しました。