政府広報 11209002

国民の皆さんお世話になっております。暁の円卓政府広報です。
本日発表されました藩王より暁の国民に向けた声明をお伝えします。


現在の食糧危機に対する布告

本日、セプテントリオンが撤退宣言を出し、撤退を開始した件に際して、現在流通している食糧に対しての安全性が疑問視されているが、これの主たる原因である、マンイーターと呼ばれる細菌の毒性は共和国に連なるリワマヒ国に現れた遺跡と繁茂技術に由来するものであり、これを封じることでかの疫病の危険性を抑えることは可能である。

 そして現在、リワマヒに現れた遺跡に関してはかつて自分が指揮を務めたこともある王女親衛軍第2騎士団が現在対応中であり必ずや任務を完遂して来るだろう。

 また、今回の騒動の原因の一つである繁茂技術に関しては既にリワマヒ国で使用停止の手続きが取られており、これ以上の拡大の心配はない。現在蔓延している噂はただの憶測であり、そのような憶測に惑わされて、短絡的な行動を取るような行動は控える様、重ねてお願いをする次第である。

 さらに、レディの最後の意志に応えるため、医療品工場を保有する藩国や市民病院を保有する各藩国、経済グループ加盟国、帝國共和国の区別無く協力し、ニューワールドでのこれ以上のマンイーター関連病の発生と蔓延を防ぐ用意があり、暁では涼州藩国より、特効薬がもたらされるだろう。安心して欲しい。
 帝國の誉れを護るならば、帝國の敵の言を信じてレディの魂を恥で塗り固める行いは厳に慎むべきである。

 今日、ついに念願だった食糧生産地を完成することが出来た。これはたゆまぬ国民達の努力の証であり、感謝の念を禁じえない。そして、これを無碍にするようなことは自分はしたくない。
暁の食糧は安全だ。何も不安がることはない。
 大地の恵みに感謝し、また、この作物を大切に育ててくれた人々に感謝をして、大切に食べよう。国の皆とこのおいしさを分かち合える時が来ることを願う次第である。

共同声明への署名

 上記、食糧危機に対する布告への全国的な対策として食糧危機に対する共同声明が発表される。我が国もその声明に賛同し、署名を行ったことを報告する。
今はいがみ合っている場合ではない。皆で協力し、この危機を乗り切っていこう。

藩王 白石裕 2009年2月11日発布。