※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

暁の円卓における祭の日程

 藩王白石裕の名において、暁の円卓藩国で執り行われる祭の日程を以下に定める。祭の中心を明刻社とし、明刻社を中心に様々な祭を行う。


 L:明刻社のお祭り = {
  季節ごとに執り行われ、様々な事象に祈願するもの。
  t:歳旦祭 = 1月1日に行われ、新しい年を迎え、新年のお祝いを行うお祭り。
  t:祈念祭 = 2月17日に行われ、神饌をお供えして、豊作をお祈りするお祭り。
  t:春分祭 = 3月20日に行われ、春の訪れを祝うお祭り。
  t:厄除祭 = 4月15日に行われ、厄払いを行うためのお祭り。
  t:建国記念祭 = 5月1日に行われ、国の始めをお祝いし、発展を祈るためのお祭り。
  t:春大祭 = 5月15日に行われ、裂天を鎮めるためのお祭り。
  t:奉納祭 = 春大祭の後に行われ、実際に裂天を奉納する儀式が執り行われる。
  t:夏大祭 = 8月15日に行われ、翠渦を鎮めるためのお祭り。
  t:秋分祭 = 9月23日に行われ、秋のお祭り。
  t:秋大祭 = 10月15日に行われ、震山を鎮めるためのお祭り。
  t:新嘗祭 = 11月23日に行われ、その年の新穀を供えて感謝を現すためのお祭り。
  t:戦神祭 = 12月23日に行われ、その年に亡くなった戦死者を戦神社に迎え入れるためのお祭り。
 }