政府広報 40809002


国債発行のお知らせ

 今回、我が国では国債を発行し、産業育成を主に据えた大規模な資金調達を行うことを決定致しました。投資家の皆様におかれましては、是非、我が国の発展の為、投資の考慮をお願いいたします。

産業育成策

 現在、産業育成策として以下の事項を検討、又は前倒しで計画を進めております。

  • 映画産業による、芸術、エンターテイメント分野への進出
 以前から申し上げてきました通り、映画産業復興の為、学校要塞に該当部門を多数創設し、教育に勤めてきております。また、今回の資金を使い、更なる教育の充実、機材の拡充、優遇政策等を実践していく予定です。
#現在、映画監督(職業)の要点開示申請を行っており、取得済みの幻影使い(職業)等と合わせて映画産業復興を行う予定です。

  • 歌い手の育成による更なる音楽産業の育成
 既に、実践を始めている音楽産業分野の育成を更に発展させ、全国に耐える歌い手を輩出するべく、人材の育成水準の向上、素質ある人材の発掘制度の構築を致します。また、同時に一般的にアイドルと呼ばれるエンターテイメント性に特化した分野にも進出し、上記歌い手の芸術的な文化構築と同時に大衆性のある分野の育成を行っていきます。
 さらに、以前から留学等で交流があり、この分野には一日の長のある詩歌藩国殿と連携を行い、更なる発展を目指します。
#偉大なる歌い手(職業)の要点開示申請を行っており、左記取得による歌唱技術の向上と風杜神奈によるアイドル(職業)取得による、エンターテイメント性の獲得を目指した上で外貨を獲得できるような分野に仕立てます。

 以上2点に関しまして、各々に独立した分野ではなく、包括的に分野を捉え、相互に影響を与える総合的な分野として産業復興を行って参ります。

  • 戦士達の新たな活躍として、レムーリア帝國拠点「ホーブ」の治安維持任務への派遣
 新たな戦士階級の活躍の場として、後述するレムーリアでの戦を経て建設された、レムーリアでの帝国拠点である「ホーブ」での治安維持任務への派遣を開始します。これは現在、宰相府にて建設中の魔術旅団本部をはじめとする、治安に不安のあるレムーリアでの治安維持の為に派遣されるもので、暁の治安維持能力の高さを評価されてのことと認識しております。また、この任務は名誉ある帝国軍への出向という扱いになり、暁として帝国に貢献できる任務でもあります。

政府実績

 最近の政府実績として以下の活動を継続して行っております

  • 学校要塞を初めとする教育分野の改革による、教育の改善及び、国民生存率の向上
 藩王白石による特殊な子供を巡る帝國代表の演説は、記憶に新しい所だと思います。この教育改革による、特殊な子供の出生率低減及び、国民の生存率の向上は継続して取り組まれております。

  • 病院建立、正規の経験を積んだ医師達の逗留による医療改善
 我が国では早くから医療問題に取り組み、現在では帝國でもトップクラスの医療水準を持つ国と自負しております。また、近々行われる全国統一の医療交流にも参加予定であり、更なる発展を望むことができます。
#帝國内で名医を取得しているのは自国のみであり、全国対象の医師・名医プロモにも参加予定です。

  • 先日のレムーリア戦において藩国部隊を投入し、レムーリア帝國拠点「ホーブ」建設に貢献
 先に行われたレムーリアでの化け物討伐戦において、暁藩国部隊が投入され、他の参加部隊と共に危なげなく勝利致しました。我が藩国部隊も暁藩王主導により勝利に貢献し、レムーリアでの初の帝國拠点建設に貢献いたしました。拠点名「ホーブ」はレムーリア語で”希望”を意味し、暁藩王白石が名づけ親になっております。

  • よんた藩国との連携による、レムーリアでの資源採掘事業の再開
 よんた藩国と協業していた、レムーリアでの資源採掘事業が次のターンより再開致します。採掘を担当する、我が部隊も着実に実力を上げており、最大限の採掘を行える予定です。
#T14編成部隊にて199万t採掘可能(長距離輸送システム輸送限界値)


藩王 白石裕 2009年8月04日発布