政府広報 91119002

国民の皆さんお世話になっております。暁の円卓政府広報です。
本日発表されました藩王より暁の国民に向けた声明をお伝えします。


神聖巫連盟への支援表明

 先日の宰相による、施政方針演説の中にもあった通り、現在、同盟国である神聖巫連盟が、邪神を名乗る存在によって侵攻を受けており、情勢的にかなり危険な状態です。
 神聖巫連盟とは我が国との同盟を通じて、長きに渡る交流があり、様々な文化を教わりました。その神聖巫連盟が危機に陥っている今、黙って見過ごすことは出来ません。

 我々は帝國の剣となり、神聖巫連盟の平和を取り戻すべく戦いを始めます。我こそはというものは神聖巫連盟に赴き、自分の為すべきことを行ってください。

 政府は志願者に対し、助力を惜しみません。まず、志願者全員に強靭刀及び、ますらおの鎧を配布します。志願者は装備受領の後、現地に赴くこと。また、何か必要なものがあれば申し出ること。可能な限りの支援を約束します。

 私は皆が平和を勝ち取り、無事国に帰ってくることを望みます。


 以上。

藩王 白石裕 2009年11月19日発布。
#志願者への強靭刀及び
、ますらおの鎧の配備に20億わんわんを投資します