政府広報 32111102

国民の皆さんお世話になっております。暁の円卓政府広報です。
本日発表されました藩王より暁の円卓藩国国民に向けた声明をお伝えします。


大新嘗祭開催のお知らせ

 今年は今までとは考えられないほどの豊作となった。これはひとえに皆の尽力によるもので、大変に感謝している。本当にありがとう!!
そこで皆の尽力を鑑み、今回、国で定めている新嘗祭の開催時期を延長し、大新嘗祭として皆と楽しみたいと思う。
普段の祭での行事に加えて以下の催しものを用意するので存分に楽しんでほしい。

 今は準備の期間である。平和の時間が長く続き、燻っている者もいると思うが、
ここで一度心身の休養を取り、これからに備えてほしい。

2011年11月23日 藩王 白石裕


大新嘗祭追加行事内容

大新嘗祭では新嘗祭の行事に加え以下を開催します。

  • 武術大会の開催
1対1の純粋な技術を競う大会とし、命を奪うことはこれを禁じます。

  • 馬術競技会の開催
新設された馬術競技場にて、馬術の腕を競います。今回の競技会は暁杯新嘗祭賞とします。

  • 新嘗映画祭の開催
今年、暁で制作された全ての映画作品の中から最も面白いと思う作品を視聴者の投票によって決定します。
また、上映機会がなかった作品については今回を機に作品の上映を行います。

  • 大歌唱祭の開催
参加者の歌の発表を通じて、今年最も優れた歌い手を選出します。


いずれの競技会においても最も優秀な成績を残した者には暁杯の贈呈及び、本人の希望次第ですが暁騎士への登用を行います。
奮ってご参加ください。


また、今回の追加行事の為、国庫より資金1億わんわん、食料1万tを供出します。


  • 消費額根拠URL:藩国独自判断です。
  • 38:暁の円卓藩国:資金1億,食料1万t
  • 国内行事を行うため、リソースを消費します。