トゥーンタウンオンライン用語辞典@wiki コグゼキュティブ戦

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


コグゼキュティブ戦 【こぐぜきゅてぃぶせん】


セルボット工場で全てのコグスーツパーツを集めてから、スーツの各レベルに応じたメリットを貯めた後で入ることができるセルボットのボス戦。最大8人までが一組となり2チームに分かれて戦うのが基本である。
セルボットボスであるコグゼキュティブを倒すことでクリアとなる。


導入部

セルボット本部に入って正面のステージ状の部分から、コグの出入りする扉を開けてロビーに入る。ロビーに入ると、トゥーンセルボットスーツを着た状態になる。このため、セルボットスーツを全て集め終えていないトゥーンは、この扉を開けて中に入ることができない。
ロビーを進むと、奥にコグゼキュティブのいる場所へと続くエレベータがある。このエレベータに乗れるのは、セルボットスーツメリットが規定量貯まっており、格上げ準備OKになっているトゥーンのみとなる。
なお、ロビー内に入ると、スピードチャットコグの項目が増え、その時点で着ているセルボットスーツコグの台詞を話すことができる。

エレベータを降りると、コグゼキュティブセルボット達を格上げしている場面が見られる。しかし、コグゼキュティブはすぐにトゥーンが進入したことを見抜き、着ていたセルボットスーツを脱がされてしまう。


コグ戦・ガイコグ

最初は、トゥーンが2チームに分かれて、レベル1~12までのコグとのバトルとなる。コグは多くの場合4体づつ現われ、バトルで倒されると、次のターンの前にコグゼキュティブの扉からコグが現れ、再び4体が揃う。すべてのコグを倒すと勝利となる。
コグ戦を終えると、コグゼキュティブは移動を始める。SOSトゥーンは追いかけるような台詞を話すが、このとき動く必要はない。逆に、コグゼキュティブを追い掛ける途中で接触するとゲラゲラメーターが減ってしまう。
続いてガイコグ戦となるが、このときはコグ戦のときとは別にチーム編成が行われる(※同じになることもある)。バトルの進行はコグ戦と同様だが、ここで出てくるガイコグは最低でもレベルが8となるので、コグ戦よりは手強い。

コグゼキュティブ戦

ガイコグ戦が終わると、いよいよコグゼキュティブとのボス戦となる。基本的には、捕らわれれているSOSトゥーンから得たパイをコグゼキュティブにぶつけて後退させ、コグゼキュティブがステージから落ちれば勝利となる。

パイ

ガイコグ戦が終わると、SOSトゥーンが捕らえられている檻が下がってくるので、ジャンプしてこの檻に触れることでパイを手に入れることができる。なお、このパイは通常のギャグのそれと異なり、補充無しでいくらでも投げることができる。
このパイには2通りの使い道がある。ひとつは、コグゼキュティブへの攻撃で、扉の中に投げ入れる場合と、上半身にぶつける使いかたがある。
もうひとつは、トゥーンゲラゲラメーターを回復させるもので、パイを他のトゥーンにぶつけると、1ポイントづつ回復させることができる。周囲に回復を必要とするトゥーンを見つけたら、パイをぶつけることが望ましいが、慣れないうちは無理をしないほうがよい。

トゥーンの役割分担

コグ戦では、トゥーンは強制的に2チームに分けられたが、コグゼキュティブ戦では各トゥーンが自主的に役割を分担して戦う必要がある。

役割のひとつは、コグゼキュティブが後進するように、前方から上半身にパイをぶつける役目である。これは主にコグゼキュティブの前方に位置して行う。コグゼキュティブピヨピヨしているときに前方から上半身にパイをぶつけると、次第に後退していく。また、コグ戦でコグの出入口となった下部の扉が空いたときには、その中にパイを投げ入れることでコグゼキュティブピヨピヨさせることができる。

もうひとつの役割は、コグゼキュティブの後方に廻り、扉の中へパイを投げ入れるものである。コグゼキュティブの扉はそんなに広くないため、前方からの投げ入れはある程度のテクニックを要するが、後方からの場合、投げたパイは放物線を描いてすすむため、トゥーンより高い位置にいるコグゼキュティブの扉への投げ入れが比較的容易に行える。
近くからの投げ入れを行う場合は、Insキーを長めに押して、投げる力を弱めにして扉の中を狙うのがコツである。
コグゼキュティブがステージの端まで後退したときは、前方に廻って他のトゥーンと合流し、早く落とすようにパイをぶつける。
尚、コグゼキュティブは常に少しずつ前進しているが長時間ピヨピヨしないと、結構なスピードでの前進を始める。

2つの役割を何名づつで行なうかについては決まりはない。ただ、後方に廻るトゥーンが多いと、他のトゥーンが邪魔で狙いを付けにくいうえ、コグゼキュティブを後退させるだけのパイをぶつけることも難しくなる。このため、2名程度が後方へ廻り、残りは前方からの攻撃に専念することが多い。ただし、パイ投げの技量によっては後方メンバーの数を増やすことも必要で、その判断は各トゥーンに委ねられている。

コグゼキュティブの攻撃

コグゼキュティブは、バトル中以下の攻撃をしてくる。ダメージを受けてゲラゲラメーターが0以下になれば、当然ファンファンしてしまう。

ジャンプ ダメージ:10

コグゼキュティブは、不定期の間隔でジャンプする。これを受けると10ポイントのダメージとなる。ゲラゲラポイントが低い段階での10ポイントのダメージは大きいので、ファンファンの直接の原因となりかねない。
この攻撃はコグゼキュティブのジャンプのタイミングに合わせてこちらもジャンプをすることで、回避することができるため、このタイミングを早く習得できれば、生還できる確率が大幅にアップする。
コグゼキュティブロウボットのボスであるチーフジャスティスがジャンプ攻撃を行なうが、この時いずれも同じ効果音を発してからジャンプする。このため、直接視野に入らない角度であっても、音でタイミングを計ってジャンプしてダメージを回避することができる。

ぶつかる ダメージ:1

コグゼキュティブにぶつかってしまうと-1のダメージを受ける。

なぐる ダメージ:5

コグゼキュティブにぶつかって-1のダメージを受けた際に、殴られることがある。ある程度の距離を保ては、この攻撃を受けることはない。

投げられる歯車 ダメージ:3

コグゼキュティブが投げる歯車に当たるとダメージを受ける。これはタイミングよくジャンプすると避けることができる場合もある。コグゼキュティブトゥーンの現在位置を狙って歯車を投げるため、ジャンプする際に後方にジャンプすると避けられることが多い。

扉からの歯車 ダメージ:2

開いた扉から飛び出す歯車に当たってもダメージを受ける。この歯車はあまり遠くまで飛ばないため、比較的容易にジャンプで避けることができる。

バトルの終了

コグゼキュティブが2つ目のステージの端から転落すると、トゥーンの勝利となる。逆に、全てのトゥーンファンファンするとコグゼキュティブの勝利となる。
トゥーンが勝利した場合は、全員のハッピーダンスが行なわれ、その後SOSトゥーンからの感謝の言葉が終わると、全員がデイジーガーデンまでワープする。このとき、助けたSOSトゥーンSOSカードを得ることができる。
デイジーガーデンへワープした後は、通常エルムストリート入口前に集まってありがとう会を行なったあと、解散となる。



その他

コグゼキュティブ戦を行なううえでの注意事項などを列挙する。

仲間集め

ともだちが8人集まるようであれば問題ないが、そうでない場合はセルボット本部の中庭ステージで、同行してくれるトゥーンを探すことになる。ステージの左右両端にはコグが来ないため、通常ここで待ち合わせを行なう。
しかし、あまり中央に近づくと扉に出入りするコグと遭遇したり、そのバトルに巻き込まれたりするので注意が必要である。

トゥーンアップ

ゲラゲラメーターが60台のトゥーンも参加できるため、常にゲラゲラポイントの残量には注意したい。高レベルのコグの攻撃や、コグゼキュティブのジャンプ攻撃などでファンファンするメンバーが出ないよう、可能な限りお互いに注意しあうことが望ましい。


コグのレベルの見落とし

コグゼキュティブの下から次々と現われるコグのレベルは、コグビルと同様に大きいコグ(オマカセンヌビッグスマイルやそのガイコグ)はバトル画面になるとレベルが見えないため、扉から出てきたときにレベルを見落とすことがないように注意したい。

SOSカードの使用

1体のトゥーンが持てるSOSカードは、最大でも8種類だけである。同じカードを複数枚持てるため、最大保有枚数はもっと多いが、既に8種類を所持しているトゥーンは、9種類目のカードを得ることができない。
このため、捕らえられているSOSトゥーンを確認したら、そのカードが必要であるかどうかを判断し、もし必要であれば現在持っているカードをガイコグ戦終了までに使用してしまわないと、新たに得ることができない。
ただし、SOSカードを使い切るために、他のトゥーンに迷惑を掛けるような使用方法は、厳に控えたい。