羽田アクセス鉄道


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

羽田アクセス鉄道株式会社(はねだあくせすてつどうかぶしきがいしゃ 英称:Haneda Access Railway Co., Ltd.) は、に本社を置く第三セクター方式の鉄道事業者。


会社概要

社名 羽田アクセス鉄道株式会社
英文社名 Haneda Access Railway Co., Ltd.
本社所在地 東京都大田区蒲田
電話番号
設立 平成6年4月8日
業種 陸運業
事業内容 第二種鉄道事業
代表者 取締役社長 瀬名吉朗
資本金 XX億円
従業員数 589人(2009年3月31日現在)
主要株主 東京縦貫高速鉄道 東京都 世田谷区 大田区 など

沿革

1994年4月 羽田新線の事業主体として設立
1996年6月 羽田新線として蒲田~羽田空港間を敷設することを発表
1997年3月 東京高速が二子玉川駅~蒲田駅間の免許を破棄したこと受け、同区間を計画に盛り込む
2008年5月 空港線(二子玉川駅~羽田空港間)開通

路線

空港線二子玉川駅羽田空港駅間)
線路・施設は東京縦貫高速鉄道が羽田アクセスに譲渡。羽田アクセスは車両の保有と運行を行う。
また車両検修は東京高速の新所沢検修場にて行う。二子玉川駅に存在する連絡線を使用する。

車両


保安装置

ATO
CS-ATC

車両基地・車両管理所・車両検修場・留置線

車両基地

蒲田車両基地

車両検修場

東京高速の新所沢車両検修場に委託。

留置線

二子玉川
羽田空港

関連各社

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。