新田園都市計画


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新田園都市計画とは首都圏東都急行鉄道が計画している大規模ベッドタウン兼それに伴う新路線構想のことである。


経緯

首都圏東都急行鉄道は現在5路線を有し、多数の列車を運行し多くの乗客が利用している。しかし近年利用者数が頭打ちになり、今後日本は少子化に向かう過程での鉄道利用者減少が想定された。そこで新しくベッドタウンを建設し今後も鉄道利用者を増加させるとともに、地域経済の発展を図ることとした。

計画

現在、彩多摩斜行線・常磐新宿ラインはこれ以上の増発が無理であり、東都新宿線は沿線に開発用地がない、房総新宿ラインも同様であることから東都急行本線沿線を計画対象路線とした。その沿線の中でも成田以遠は緑も多く計画上の好立地と判断され、潮来市の北で霞ヶ浦の東にある空白地帯に建設する計画がたっている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。