基礎知識&用語集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


テーブルトークロールプレイングゲーム (TRPG)とは、ゲーム機などのコンピュータを使用せず、
人間同士の会話と共通のルール(ルール上に存在する特殊能力の使用や、ダイスロール等)を用い、
一人、或いは複数人数で行うロールプレイングゲームのことを指します。
詳細については こちらこちら もご参照ください。

TRPGでは、遊ぶ際に大きく分けて二つの役職に分かれる必要があります。
ゲームマスター (GM)と プレイヤー (PL)の二種類です。
GMはゲームの進行・審判の係、PLはゲームの実行・プレイングの係です。
PLはこの際、 プレイヤーキャラクター (PC)と呼ばれるキャラクターをゲーム内で操作し、ゲームを進行する事になります。
また、ゲーム中には ノンプレイヤーキャラクター (NPC)というPLの操作下にないキャラクターが登場する事もあります。
NPCは、基本的にGMが操作し、ゲーム進行の手助けをしてくれたり、逆に障害として立ち塞がることもあります。

用語集

ここでは、TRPGとインラズ内で出てくる用語をまとめています。
また、インラズ内での世界観と設定の補足についても記載しています。
TRPGの用語
TRPG
テーブルトークロールプレイングゲームの略。テーブルトークとも呼ばれる。
人間同士の会話で進行するゲームであり、キャラクターを作り、演じていくことでクリアを目指すRPG。
システム
ゲームシステムの略。TRPGを遊ぶ上で、そのゲームに定められている世界設定、ルール、データの総称。
ここでは"インラズ"全体のことを指している。
GM
ゲームマスター。シナリオごとのゲームの進行・審判を行う担当の人のこと。
システムによってはGK(ゲームキーパー)と呼ぶこともあるが、インラズ内ではGMと呼ばれる。
PL
プレイヤー。シナリオごとのゲームを実行・プレイングしていく担当の人のこと。
インラズは主に1つのシナリオに対して、1人のGMと1~3人程度のPLで構成されることが主。
PC
プレイヤーキャラクター。PLの操作下で動き、シナリオの中で問題解決を目指す役割を担う。
インラズでは宿泊者のことを指し、PLはこのキャラクターを通じてゲーム攻略をしていく。
NPC
ノンプレイヤーキャラクター。PLの操作下にはない、シナリオの中で登場するキャラクター。
主にGMの操作下で動き、単なるエキストラから重要な役までおり、シナリオ進行の助けになる。
シナリオ
一般的に演劇などの脚本を指すが、TRPGでは物語の展開、人物・舞台設定の一つのまとまりを指す。
インラズでは変わった客室(ダンジョン)の個々がそれぞれ1つずつのシナリオになっている。
セッション
ゲームを行う為の、GMとPLたちの一回の集まりのことを指す。
セッションをこなしてシナリオをクリアした時、経験値や世界石などの報酬が得られる。
RP
ロールプレイング。
PCらしい行動や演技など、特定の立場についた仮定に合わせ物事を判断し役割を演じることを指す。
ダイスロール
ダイス(サイコロ)を転がすこと。対抗判定ロール、成否判定ロールなど場面に応じて呼称が変化する。
インラズではこれによって様々な判定をしていく。ロールとも呼ぶ為RPとの混同に注意。
1d100、5d3
1d100なら、100面ダイスを1回振る。
5d3なら、3面ダイスを5回振る。ダイスロールに関する専門用語。
クリティカル
ダイスロールの判定結果で特定の条件を満たした良い結果のこと。
インラズ内では2d6を振って6,6の結果が出た際、一部判定で自動成功になり、追加経験値が発生する。
ファンブル
ダイスロールの判定結果で特定の条件を満たした悪い結果のこと。
インラズ内では2d6を振って1,1の結果が出た際、一部判定で自動失敗になるが、追加経験値が発生する。
インラズ(全体)の用語・設定・補足
大世界石
コア・クリスフィア。
次元の均衡を保つ核となっている石。今は砕け、破損している状態。
世界石
クリスフィア。
大世界石の割れた破片。様々な異世界に散り、均衡を崩す要因にもなっている。
チェックイン
キャラクター作成のこと。 初期では1PLにつき3PCまで作成可能
また、チェックアウトからの手続きによっては強くてニューゲームのPCも作成可能。
チェックアウト
キャラクターの引退のこと。チェックアウトはLv5から可能。
アルマリンとの交渉で、次の新規PC作成時に強くてニューゲーム特典を受けられる。
誕生石
ルームキーのキーホルダーについている、クリスタルドームに入っている宝石の欠片。
個数はHPと同値であり、宿泊者を加護しこの宿屋に繋ぎとめている。
種族
宿泊者の種族などは特に制限はなく、誰でも自由に来訪出来る。
但し、初来訪直後は異次元に慣れず、基本的には本来の能力を出し切れない場合が多い。
属性
光、闇、炎、水、雷、土、風、異の8種類が存在。
異以外には優劣が存在し、属性値を増減させることで自分の属性を成長させられる。
武器
装備の武器枠に設定される。攻撃手段であるならば、形状自由、己の拳でも構わない。
戦闘の攻撃値算出に武器値で加算が可能。改造・強化することが出来る。
防具
装備の防具枠に設定される。防御手段であるならば、形状自由、己の体であっても構わない。
戦闘の防御値算出に防具値で加算が可能。改造・強化することが出来る。
スキル
主に探索時や、一部戦闘時に使用する能力の呼称。
判定にはステータスボーナスが影響しており、指定されたダイスロールで成否などを判定する。
アビリティ
主に戦闘時に使用する特殊能力の呼称。シナリオ等で入手可能。
チャームの形状をしており、ルームキーにつける事によってその能力が使用可能になる。
召喚
アビリティチャームで得られる能力の一つ。
"契約者"と呼ばれる召喚対象をシナリオ中で呼び出すことが出来る。
パワーバランス
本来は高い能力を持つ宿泊者も異次元という環境の影響で最初は力を出し切れないことや、
本来は持たない能力を持つ場合がある。
(※世界観の相違やパワーバランスの調整上そういう設定がついています。
但し、強くてニューゲーム特典を所持してる場合はその特典の利用で初期からパワーアップが可能です。)
インラズ(ステータス)の用語
ステータス
キャラクターの基本情報。HP、MPと、ATK、MTK、DEF、MDF、DEX、LUC、INSがある。
異次元である為、本来のその人物とは違う能力を伸ばすことも出来る。
HP
Hit Point。PCの生命力の限度を数値化したもの。0で瀕死状態になるが一定時間内なら復活可能。
インラズ内では誕生石が肩代わりしている為、瀕死状態から死に繋がることはない。
MP
Magic Point。PCの魔力の限度を数値化したもの。主にアビリティ使用時の代償として消費する。
消費されたMPはアイテムや、一部アビリティなどで回復が可能。
ATK
Attackの略。物理攻撃力の強さを示す値。
時に筋力の強さなどの目安としても用いられる。
MTK
Magic Attackの略。魔法攻撃力の強さを示す値。
知力・知性の高さなどの目安としても用いられる。
DEF
Deffenceの略。物理防御力の強さを示す値。
身体の強さなどの目安としても用いられる。
MDF
Magic Deffenceの略。魔法防御力の強さを示す値。
精神力の強さなどの目安としても用いられる。
DEX
Dextelityの略。機敏性・敏捷性の高さを示す値。
手先の器用さなどの目安としても用いられる。
LUC
Luckの略。
運の強さを示す値。
INS
Inspiration。直感力、閃き力、発想力の高さを示す値。
勘の鋭さの目安としても用いられる。
ステータスポイント
チェックイン時、またはLvUP時に入手できるポイント。チェックイン時35pt、LvUP時3pt。
このポイントはATK、MTK、DEF、MDF、DEX、LUC、INSに自由に分配できる。
ステータスボーナス
スキルやアビリティの判定に用いられる値。SB、或いはATKSB、DEXSBと略される。
ATK、MTK、DEF、MDF、DEX、LUC、INSの各項目が5上がる毎に1ずつSBが発生する。