クニシゲ - シナリオログ(黒の空間)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


▼ クニシゲ - シナリオログ(黒の空間)

プレイキャラクター:クニシゲ(テストプレイ用)
プレイヤー:ベアト
GM:三国 まきな
プレイ日:2016/02/21
※一部システム改変前の情報が含まれます。


GM:それでは、システムデバッグ用テストプレイシナリオ「黒の空間」始めたいと思います
GM:よろしくお願いします!

GM:見渡す限りの、黒の空間。
GM:君は、その何もない空間の中で一人、横たわっていた。
GM:確か昨日は……普通に眠りについた筈だ。

クニシゲ-R-hsb-3:「うう・・・・」
クニシゲ-R-hsb-3:「ここは・・・?」

GM:ぼんやりとした頭をゆっくりと回転させる。

クニシゲ-R-hsb-3:「どこだ・・・ここは・・・?俺は何を・・・?」

GM:状況と昨日の記憶がかみ合わない。
GM:それでは、早速スキルを使ってみましょう。
GM:目標値「5」でスキル「閃き」を振ってみてください。
クニシゲ-R-hsb-3:「了解ですウルトラバイオレット様…!・・・・?俺は何を言っているんだ?!」

クニシゲ-R-hsb-3:2d6+1+1 閃き【成否判定】
DiceBot : (2D6+1+1) → 2[1,1]+1+1 → 4

GM:まさかのwwwwwwwww
クニシゲ-R-hsb-3:wwwwwwww
GM:では、君はこの場所に全く心当たりがないまま、ぼんやりする頭を悩ませていた。

クニシゲ-R-hsb-3:「何も思い出せない…俺は完璧な市民の筈…!」

GM:程なくして、その思考はゆっくりと覚醒していくだろう。
GM:なので判断とかは正常に出来るから安心して欲しい。
クニシゲ-R-hsb-3:「トラブルシューティング・・・コミー・・・うっ頭が」
GM:幸福なのは義務ですよ。
クニシゲ-R-hsb-3:「はい!ウルトラバイオレット様!!・・・は?!」
GM:君は何もせずその場で呻いてる状態かな?
クニシゲ-R-hsb-3:「俺は完璧な市民だ、この状況も打破してみせる!」立ち上がって周りを見渡します
GM:では、君が立ちあがると。

GM:…… チャリン

クニシゲ-R-hsb-3:「っ(レーザーガンを構えます)」
GM:君の足元で、軽い金属音が鳴る。
GM:(こいつ大丈夫か……)GMは思った
クニシゲ-R-hsb-3:「なんだ・・・?コミーの敵襲じゃなかったのか」
クニシゲ-R-hsb-3:(大丈夫だ、問題ない)
GM:そこをよくよく見てみれば、ドーム型のキーホルダーがついた鍵が落ちているね。
クニシゲ-R-hsb-3:「なんと高価な・・・!これはウルトラバイオレット様に届けて点数をかせ・・・げふんとにかくお届けしなければ!」
GM:ではキーホルダーを拾うのかな?
クニシゲ-R-hsb-3:恐る恐る拾います(レーザーガンを向けながら)
GM:君の警戒を余所に、鍵は君に拾われると チャリン と再び金属音。
GM:見覚えない鍵の筈だが、どこか、妙に心惹かれてしまう。
クニシゲ-R-hsb-3:(あ、しまった爆発する可能性を忘れていた)
GM:よかったな爆発しなくて。
GM:導線はついてないぞ。
クニシゲ-R-hsb-3:「とても幸福です!」
クニシゲ-R-hsb-3:「なんと美しい鍵だ・・・」
クニシゲ-R-hsb-3:「(これを渡せばイエロー・・・いや、グリーンクリアランスも夢ではないかも・・・?)」
GM:でももしかしたら遠隔スイッチが隠されているかもしれない。
クニシゲ-R-hsb-3:「?!」
GM:スキル「確認」を使ってみたらどうだろう。
GM:目標値は「5」だよ。
クニシゲ-R-hsb-3:「了解ですウルトラバイオレット様!」

クニシゲ-R-hsb-3:2d6+1+1 確認【成否判定】
DiceBot : (2D6+1+1) → 5[3,2]+1+1 → 7

GM:ウルピヨバイオレット様と呼びなさい。
クニシゲ-R-hsb-3:「はい!ウルピヨバイオレット様!」
GM:では、成功ですね。
GM:改めて拾った鍵を確認する。
GM:するとそこには、見たこともない文字が書かれていた。
GM:しかし不思議と、その文字を理解することが出来る。
GM:そこに記されていたのは……「クニシゲ」、君の名前だ。
クニシゲ-R-hsb-3:「アイエエエエ?!俺?ナンデ俺?!」
GM:(大丈夫かこいつ)GMは思った
クニシゲ-R-hsb-3:(サムズアップ)
GM:鍵にはドーム型のキーホルダー以外に、二枚のチャームがついている。
GM:一枚は黄金色の金属のプレートに、中央に神話の剣が彫られている。
GM:もう一枚は黒銀色の金属のプレートに、全面にはびっしりと蔦の模様が彫り込まれている。
クニシゲ-R-hsb-3:「困った・・・レッドごときの俺の名前が掘られていては上位クリアランスに売れないではないか・・・」
GM:困ったね。
GM:幸福じゃないのかな?
クニシゲ-R-hsb-3:「?!」
クニシゲ-R-hsb-3:「いいえ!俺は幸福で完璧です!」
GM:では、君が幸福で完璧な市民をしていると……

GM:キィン!

クニシゲ-R-hsb-3:「?!」
GM:甲高い音が、君の後方から響いた。
クニシゲ-R-hsb-3:「コミーか?!」
クニシゲ-R-hsb-3:(レーザーガンを構える)
GM:音の発生源にレーザーガンを向けてみれば、そこには先程までなかったはずの、美しい鉱石が生えていた。
クニシゲ-R-hsb-3:「なんと・・・!」
クニシゲ-R-hsb-3:「これは是非ウルピヨバイオレット様に差し上げなければ!」
GM:凄い忠誠心ピヨ…
クニシゲ-R-hsb-3:「活躍の暁には上位クリアランスの昇進を・・・!なにとぞ・・・!」
GM:では欲にかられた君が、献上の為の採掘をしようと鉱石に近づくと……

GM:ゴキィッ、

GM:ガキッ…ゴキッ…

GM:美しかったその鉱石は、歪にその形を肥大化させる。
クニシゲ-R-hsb-3:「な?!」
GM:瞬く間に膨れ上がったそれは、鉱石で出来た、人型の異形へと姿を変えていた。
GM:おぞましくも怪しいその奇妙な存在は、ゆっくりと頭部を回し、君の姿をとらえる。
GM:それと同時に、その外見からは予想されぬ動きで、君へと襲い掛かってきた。
クニシゲ-R-hsb-3:「おのれ共産主義者の仕業か!?」
GM:そうかもしれないな!!

GM:……というわけで、戦闘開始です!



GM:さて、戦闘のルールを説明しますピヨ。よろしいピヨか。
クニシゲ-R-hsb-3:「かまいません、ウルピヨバイオレット様!」

GM:戦闘は、DEXの高い順から、ターン交代制で行われます。
GM:DEXの値が同じだった場合は、1d50を振ってもらい、高い人が先に行動します。
GM:今回の場合は、クニシゲが8、異形の鉱石が4なので、クニシゲの先攻、鉱石の後攻となります。
GM:自分のターンの際、スキル、アビリティなどの行動を一つ選択できます。
GM:簡単なロールやスキルであれば、同じターン内で行ってもかまいません。
GM:そこはGMの判断にもよるので、まず行動前には宣言を行ってください。
GM:1ターン消費する戦闘スキルやアビリティの場合は、それを使用した後、追加行動は一切とれませんのでご注意ください。

クニシゲ-R-hsb-3:「はい!了解しましたウルピヨバイオレット様!」
GM:いい返事ピヨ。
クニシゲ-R-hsb-3:(名前を噛んではいけないというこの緊張感)
GM:噛んだ瞬間
GM:君のレーザーガンが爆発する
クニシゲ-R-hsb-3:「!?」

GM:この自分のターンでのメイン行動のタイミングを「アクションフェイズ」と言いますが、今は特に気にしなくて大丈夫です。必要な場で説明します。
GM:アクションフェイズが終わるとエンドフェイズ、つまりその人のターンが終了し、次の人のターンになるといった具合ですね。
GM:こうして、どちらかのHPが0になるまで戦闘を続けていき、勝敗を決めます。

GM:以上がおおまかな戦闘のルールです。
GM:あとは、実践しながらやってみましょうか。

GM:というわけで、クニシゲのターンです!
クニシゲ-R-hsb-3:「俺のやいばはドラゲナイ!!」
GM:こいつ、色々ぶっこんでくるピヨ!
クニシゲ-R-hsb-3:とりあえずレーザーガンをぶっ放します
GM:では、戦う(物理)、もしくは必殺技という扱いでスパーダ・ソリスタでもかまいません。
クニシゲ-R-hsb-3:では戦う(物理)でオネガイシマス
GM:了解しました。

異形の鉱石:「キィ…!」異形の鉱石は、君がレーザーガンを構えるのを確認し、回避行動に出ようとしている。回避!
GM:君の攻撃行動に対して、敵が対抗行動をとりました。
GM:この場合、この対抗行動が成功したかどうかを、「対抗判定」で競う事になります。
GM:これはその攻撃が成功するかしないかの一瞬の攻防をイメージしてもらえると解りやすいと思います。
GM:というわけで、対抗判定を振ってください!

クニシゲ-R-hsb-3:2d6+1 戦う(物理)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 7[5,2]+1 → 8
異形の鉱石:2d6+1 回避【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 8[4,4]+1 → 9

GM:では、今回は鉱石の動きの方が僅かに速かった!回避成功です。
GM:クニシゲの攻撃はかわされ、異形の鉱石のターンになります。


クニシゲ-R-hsb-3:「なっ、こいつミュータント能力を…!?なんと叛逆的な!!」
異形の鉱石:「キ?キィィ!!」首を傾げた後、異形の鉱石は君へと突進する。
異形の鉱石:★ 戦う(物理)
GM:敵が攻撃行動に出ました。対抗行動をとる場合はどうぞ!「防御」「回避」などができますよ。
クニシゲ-R-hsb-3:華麗に回避!
GM:はい、では対抗判定をどうぞ!

異形の鉱石:2d6+1 戦う(物理)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 8[5,3]+1 → 9
クニシゲ-R-hsb-3:2d6+1 回避【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 7[5,2]+1 → 8

GM:では回避失敗ですね!

異形の鉱石:1d3+1+0 戦う(物理)【ダメージ算出】
DiceBot : (1D3+1+0) → 1[1]+1+0 → 2

クニシゲ-R-hsb-3:「俺は完璧な市民の・・・・ぐっ!!」
GM:ダメージが算出されました。
GM:回避の場合は失敗すると、ダメージを総て喰らうことになります。
GM:なので2のダメージを負って下さい!
クニシゲ-R-hsb-3:「俺は完璧俺は完璧大丈夫これくらい平気ってコンピュータ様が言ってたもん」
クニシゲ-R-hsb-3:HPが22から20に減りました
GM:OKです


GM:では、次は再びクニシゲのターンです!
クニシゲ-R-hsb-3:「押し切る!」
クニシゲ-R-hsb-3:レーザーガン最大出力(スパーダ・ソリスタ)をぶっ放します
GM:スパーダ・ソリスタ使用での消費コストが発生するので
GM:HPを減少させて下さい!
クニシゲ-R-hsb-3:HPが20から19になりました
GM:OKです!

異形の鉱石:「キキ…!!」君の声に驚き、鉱石は防御行動に出る。
GM:では、対抗判定どうぞ!

クニシゲ-R-hsb-3:2d6+3+1 スパーダ・ソリスタ【対抗判定】
DiceBot : (2D6+3+1) → 8[5,3]+3+1 → 12
異形の鉱石:2d6+1 防御(物理)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 6[2,4]+1 → 7

GM:では、防御失敗です!
クニシゲ-R-hsb-3:「俺の!刃は!防げないいいいい!!!」
GM:防御は失敗した場合、防御行動は辛うじて取れるものの、防御値が÷2になります。
GM:というわけで、まずはダメージ算出をどうぞ!

異形の鉱石:1d3+1+0 防御(物理)【ダメージ算出(失敗時これに ÷2 )】
DiceBot : (1D3+1+0) → 3[3]+1+0 → 4
クニシゲ-R-hsb-3:1d6+1+1 スパーダ・ソリスタ【ダメージ算出】
DiceBot : (1D6+1+1) → 5[5]+1+1 → 7

GM:(攻撃値)-(防御値)がダメージになります。
GM:今回は防御失敗なので 7-2となり、5のダメージです!
異形の鉱石:「キキ…!」 HP11→6
クニシゲ-R-hsb-3:「ふっ、インフラレッドのゴミか・・・!!」


GM:では、鉱石のターンです!
異形の鉱石:「キィ…!」怒った鉱石は君に向って、無数の鉱石の破片を飛ばしてきた!
異形の鉱石:★ 戦う(物理)
クニシゲ-R-hsb-3:「必殺イナバウアー回避!」
GM:はい、では対抗判定どうぞ!

クニシゲ-R-hsb-3:2d6+1 回避【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 5[2,3]+1 → 6
異形の鉱石:2d6+1 戦う(物理)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 10[4,6]+1 → 11

GM:では、回避失敗です!
GM:ダメージ算出!

異形の鉱石:1d3+1+0 戦う(物理)【ダメージ算出】
DiceBot : (1D3+1+0) → 3[3]+1+0 → 4

GM:4のダメージを負って下さい!
GM:鉱石は怒っているようだ。
クニシゲ-R-hsb-3:「ひでぶっ!」
GM:それあかん台詞や!!
クニシゲ-R-hsb-3:HPが19から15になりました


GM:はい、ではクニシゲのターンです。
クニシゲ-R-hsb-3:「まだだ…まだ終わっちゃいなーーーい!!」
クニシゲ-R-hsb-3:レーザーガンを捨てて鉱石にCQCをかけます(物理)
クニシゲ-R-hsb-3:戦う(物理)
異形の鉱石:では、鉱石は怒りのままに素早く動き、回避をしようとする。
GM:対抗判定どうぞ!

クニシゲ-R-hsb-3:2d6+1 戦う(物理)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 7[2,5]+1 → 8
異形の鉱石:2d6+1 回避【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 7[2,5]+1 → 8

GM:では、攻撃側と対抗側が同値でした。
GM:この場合は、対抗側が失敗になります。
GM:なので、回避失敗です!
GM:ダメージ算出どうぞ!
クニシゲ-R-hsb-3:「くらえ!キャラメルクラッチ!!(CQCどこいった)」

クニシゲ-R-hsb-3:1d3+1+1 戦う(物理)【ダメージ算出】
DiceBot : (1D3+1+1) → 2[2]+1+1 → 4

GM:では、4のダメージです!
異形の鉱石:HP6→2
異形の鉱石:「キィィ…!」
クニシゲ-R-hsb-3:「まだ息があるとは・・・!」
GM:鉱石は頭をくらくらさせながらも、なんとか立っている。
クニシゲ-R-hsb-3:「これは必殺技を使わざるを得ない・・・!」


GM:では、鉱石のターンです。
異形の鉱石:鉱石はくらくらさせていた頭を振ると、そのままゴロンと転がり、君へと回転して突撃してくる。
異形の鉱石:★ 戦う(物理)
クニシゲ-R-hsb-3:華麗に回避!
GM:では対抗判定どうぞ!

異形の鉱石:2d6+1 戦う(物理)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 5[4,1]+1 → 6
クニシゲ-R-hsb-3:「せい!」
クニシゲ-R-hsb-3:2d6+1 回避【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 2[1,1]+1 → 3

クニシゲ-R-hsb-3:「あ」
GM:目の前に、先程鉱石が飛ばした石があるのに気付いた時には、もう遅かった。
クニシゲ-R-hsb-3:「俺は完璧な市民俺は完璧なしみ・・・アーッ」
GM:クニシゲは回避しようとした脚をその小石にひっかけ、盛大に躓く。
GM:回避失敗!
GM:ダメージ算出です!

異形の鉱石:1d3+1+0 戦う(物理)【ダメージ算出】
DiceBot : (1D3+1+0) → 1[1]+1+0 → 2

GM:最低値でよかったな…2のダメージです!
クニシゲ-R-hsb-3:「あたしってほんとばか」
GM:(ぶっこんでくるぜこいつ)
クニシゲ-R-hsb-3:HPが15→13ですウルピヨバイオレット様
GM:うむ


GM:では、クニシゲのターンです
クニシゲ-R-hsb-3:「はぁあああああああああああああああああ」
クニシゲ-R-hsb-3:「喰らえ!サイオン直伝メンタルブラスト!!(スパーダ・ソリスタ)」
GM:では、消費HPを減少させて下さい!
クニシゲ-R-hsb-3:HP13→12
異形の鉱石:「キ、キィィ…!!」鉱石はうろたえながら、回避行動に出る。
GM:対抗判定どうぞ!

異形の鉱石:2d6+1 回避【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 11[5,6]+1 → 12

GM:まじかよやる気だな
クニシゲ-R-hsb-3:「スリザリンは嫌だスリザリンは嫌だスリザリンは嫌だ!!」

クニシゲ-R-hsb-3:2d6+3+1 スパーダ・ソリスタ【対抗判定】
DiceBot : (2D6+3+1) → 9[5,4]+3+1 → 13

GM:アズカバーーーーーーーン
クニシゲ-R-hsb-3:「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」
GM:では、回避失敗です!
GM:ダメージ算出どうぞ!!
クニシゲ-R-hsb-3:「ウィンガーディアムレビオサーーーー!!」

クニシゲ-R-hsb-3:1d6+1+1 スパーダ・ソリスタ【ダメージ算出】
DiceBot : (1D6+1+1) → 6[6]+1+1 → 8

GM:おおおおお最大ダメーーーーーージ
異形の鉱石:「キ…ギイイイイイイイイイ」
異形の鉱石:「イイイイ(宙にうかされただけなのにメッチャイタイイイイイ)」
クニシゲ-R-hsb-3:「違う形で会えたら・・・盟友(とも)になれたかもな・・・」
GM:君が不思議な呪文を唱えると、鉱石の身体はふわりと浮かされる。
GM:そのまま不思議な力でういた鉱石は、遥か彼方へと飛ばされて行った。

異形の鉱石:HP2→0

GM:戦闘終了です!



クニシゲ-R-hsb-3:「やりましたよウルピヨバイオレット様!!」
GM:うむ、よくやったクニシゲ
クニシゲ-R-hsb-3:「(これで昇進は俺のもの!!)」
GM:君の欲望に素直なところ、とてもいいと思うよ
クニシゲ-R-hsb-3:「(な!なぜ心の声が?!)」
クニシゲ-R-hsb-3:「(ファミチキ下さい)」
GM:どうにか異形の存在を倒した君は、ウルピヨバイオレットの言葉に戸惑いつつも勝利の味をかみしめる。
GM:ウルピヨバイオレットの同族を食べようとする君は
GM:レーザーガンを爆破されたいようだね
クニシゲ-R-hsb-3:「め、滅相もない!!!これは前のクローンが言っていた言葉です!俺ではありません!!」
GM:今は機嫌が良いから見逃してやろう
クニシゲ-R-hsb-3:「ありがたき幸せ!」
クニシゲ-R-hsb-3:「(アッブネーーーーヒュウウウウーー)」
GM:お前結構はっちゃけてるな?
クニシゲ-R-hsb-3:「ええ(真顔)」

GM:そんな真顔ではっちゃけている君の眼にキラリ、何かが一瞬視界の端に映る。
GM:その目に止まったのは……先程と同じ、鉱石だった。

GM:それも、二つ。

クニシゲ-R-hsb-3:「なん・・・・だと・・・・?!」
GM:考えるよりも遥かに速く人型を形成していくそれらに、君は思わず動揺を隠しきれない。
GM:しかし、その瞬間

GM:ガキィンッ!!

クニシゲ-R-hsb-3:「?!」
GM:人型を形成しようとしていた鉱石の一方に、深紅の槍が深々と突き刺さった。
GM:その槍は形成途中だった鉱石を跡形もなく粉砕する。
クニシゲ-R-hsb-3:「メギ槍?!」
GM:君が槍の飛んできた方向を確認すると、そこには見知らぬ金髪の少年が立っていた。
GM:続いて彼は勢いよく駆けだすと、黒の大地に突き刺さっていた槍を引きぬき、
GM:既に形成を終えていたもう一体を追い払うように横へと薙いだ。
GM:その一撃を紙一重で異形がかわす。
GM:槍は空振りをしたが、そのお陰で敵との間合いが開いた。

少年:「ふー…大丈夫か?」

GM:金髪の少年が、君の方に顔を向ける。
クニシゲ-R-hsb-3:「(何者だ・・・アカンレーザーガン捨てたまんまや)」
GM:しかしその紅色の瞳は、依然として異形の敵へと向けられていた。
クニシゲ-R-hsb-3:「(ホールドアップしながら)だだだ大丈夫だ、問題ない」
少年:「オニーサン、戦える人?俺は敵じゃないから、安心してくれよ。」
GM:少年はちらりと君を見ると、その少し離れたところに転がるレーザーガンを確認する。
クニシゲ-R-hsb-3:「(そういわれて死んでいったインフラレッドが何人いたか・・・!!!)」
クニシゲ-R-hsb-3:「ままま、まあ敵じゃないなら安心だな、ははは」
少年:「あれ、オニーサンの武器?だったら今のうちに拾って!」
クニシゲ-R-hsb-3:(手汗ぐっしょり)
クニシゲ-R-hsb-3:「いいの?!」
クニシゲ-R-hsb-3:少年に背をむけないようカニ歩きで拾いにいきます
少年:「だってオニーサン戦えるなら、一緒にあの変なキラキラゴーレム倒せるだろ?」
GM:少年はそう言って、君の言葉に首をかしげている。
クニシゲ-R-hsb-3:「(ちなみにウルピヨバイオレット様、少年の来ている服は何色ですか?)」
GM:グレーだね
クニシゲ-R-hsb-3:「グレー・・・インフラレッドか・・・ふぅ、心配して損した」
GM:グレーに赤のラインが入った服、赤のネクタイを締めてる。
GM:シャツもジャケットより濃いグレーだ。
クニシゲ-R-hsb-3:「ぐっ、レッドか・・・(敵にも味方にもなる・・・いや扱いきってみせる!!)」
少年:「オニーサン…頭でも打った?」

クニシゲ-R-hsb-3:「少年、相談なんだが」
少年:「え?あ、うん?」
クニシゲ-R-hsb-3:「前世では打ったかもしれない まあそれはともかくアレを倒してしまっても構わんのだよ?」
少年:「うん、倒すつもり…さっきからあいつらあちこちにいてさ。」
少年:「見掛ける度に襲い掛かってきやがんだよ。」
クニシゲ-R-hsb-3:「あちこち!(少しちびる)」
少年:「オニーサンだいじょぶ???」
クニシゲ-R-hsb-3:「だだだ大丈夫だ完璧な市民完璧な市民(ぶつぶつぶつぶつ)」
クニシゲ-R-hsb-3:「OK大丈夫」

少年:「落ち着いてくれよ…とりあえず俺は敵じゃねえから!!」
クニシゲ-R-hsb-3:「ああ分かった(レーザーガンを手放すな・・・!)」
エドワード:「俺はエドワード。話は後にして、とりあえず…今はこいつ倒しちまおうぜ!」
クニシゲ-R-hsb-3:「うむ、是非倒してくれたまえ!俺は後方支援をする!」
クニシゲ-R-hsb-3:「後ろから襲われたら大変だからな!そっちの監視は俺に任せて背を向けて戦ってくれ!」
エドワード:「(なんかこのオニーサン挙動不審だなぁ…)」
GM:その言葉に少年…エドワードは頷き、君たちは大鉱石へと向かい合った。

GM:ということで、戦闘開始です!



GM:では、二回戦です。
GM:コマの情報を開示しました。
GM:今回ここで注目されるのは、イニシアティブです。
GM:前回も説明しましたが、イニシアティブ順で戦闘は行われますが、
クニシゲ-R-hsb-3:「(HP30…俺の倍ある・・・・orz)」
クニシゲ-R-hsb-3:「(大鉱石も俺の二倍くらいあるよ・・・!!orz)」
GM:今回はクニシゲと異形の大鉱石のイニシアティブの値が同値です。
GM:なので、クニシゲと大鉱石は1d50振ってください。
GM:大きい方が先のターンとなります。

異形の大鉱石:1d50 イニシアティブ修正値
DiceBot : (1D50) → 20
クニシゲ-R-hsb-3:「お願いダイスの女神さま!!」
クニシゲ-R-hsb-3:1d50 イニシアティブ修正値
DiceBot : (1D50) → 25

GM:OKです!ではイニシアティブ表に反映します
クニシゲ-R-hsb-3:「コ ロ ン ビ ア」
GM:では、イニシアティブが修正されました。
GM:エドワード→クニシゲ→大鉱石の順で進行して行きます。


GM:というわけで、エドワードのターンです。

クニシゲ-R-hsb-3:「頑張れエドワード-R-???-1!!」
エドワード:「え、なに!?なにその変な数字!?」
エドワード:「(なんか妙なオニーサンだし…俺ががんばんねえとな…)」

エドワード:エドワードは炎を己の周囲に発生させると、その炎を槍へと纏わせる。
エドワード:その槍を大鉱石へと向けて衝撃波を放った。
エドワード:★ 戦う(複合)
異形の大鉱石:大鉱石はその動きを察し、身体を硬化させる。防御!
クニシゲ-R-hsb-3:「俺の故郷での盟友(とも)の呼び方だ気にするな」
エドワード:「な、なるほど・・・?変なとこにすんでんだな・・・」
GM:では、対抗判定です!

エドワード:2d6+2+1 戦う(複合)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+2+1) → 3[1,2]+2+1 → 6
異形の大鉱石:2d6+1+0 防御(複合)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1+0) → 9[6,3]+1+0 → 10

GM:防御成功です!
GM:ダメージ算出

エドワード:1d3+2+1+1 戦う(複合)【ダメージ算出】
DiceBot : (1D3+2+1+1) → 3[3]+2+1+1 → 7
異形の大鉱石:1d3+1+0+1 防御(複合)【ダメージ算出(成功時)】
DiceBot : (1D3+1+0+1) → 1[1]+1+0+1 → 3

GM:では、7-3で4のダメージ!

異形の大鉱石:HP22→18
クニシゲ-R-hsb-3:「いいよーいいよー敵さんビビッてるよヘイヘイヘーイ!!」


GM:続いてクニシゲのターンです!
クニシゲ-R-hsb-3:「喰らえ俺の和睦パンチ(レーザーガン最高出力:スパーダ・ソリスタ)」
GM:では、消費HPを減少させて下さい
クニシゲ-R-hsb-3:「あっ!!それワスレテタ!!!」
クニシゲ-R-hsb-3:HP12→11 orz
エドワード:「なんかお兄さん大分ボロボロだな…」
クニシゲ-R-hsb-3:「いうな・・・・いうな・・・・・・・」
異形の大鉱石:大鉱石は君の攻撃に対し回避を試みる。
クニシゲ-R-hsb-3:「俺のやいばは防げない!!」
GM:対抗判定どうぞ!

異形の大鉱石:2d6+1 回避【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 7[1,6]+1 → 8
クニシゲ-R-hsb-3:2d6+3+1 スパーダ・ソリスタ【対抗判定】
DiceBot : (2D6+3+1) → 2[1,1]+3+1 → 6

GM:オイ!!!!
クニシゲ-R-hsb-3:「・・・・・・・」
GM:今日1,1おおいぞ!!!!
GM:どういうことだクニシゲ!!!!
GM:では、回避成功です。
クニシゲ-R-hsb-3:「ダイスの邪神様が降りているようだ・・・」


GM:大鉱石のターンになります。
異形の大鉱石:「ギィィ…」大鉱石は揺れながら君達を交互に見比べる。
異形の大鉱石:choice[エドワード,クニシゲ]
DiceBot : (CHOICE[エドワード,クニシゲ]) → クニシゲ
異形の大鉱石:そしてクニシゲに拳を向けると、その拳を勢いよく放ってきた。
異形の大鉱石:★ 戦う(物理)
クニシゲ-R-hsb-3:「いやあああああああ いあ!いあ!くとぅるふ!ふたぐん!!」
GM:色々混ざり過ぎだよ!!
クニシゲ-R-hsb-3:回避いいいいいい!!
エドワード:「(だめだこのオニーサン絶対頭打ってる…!!)」
GM:対抗判定どうぞ!

クニシゲ-R-hsb-3:2d6+1 回避【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 6[1,5]+1 → 7
異形の大鉱石:2d6+1 戦う(物理)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 5[4,1]+1 → 6

GM:では、回避成功です!
クニシゲ-R-hsb-3:「ッシャ!!(ぐっ)」


GM:続いて、エドワードのターンになります。
エドワード:「やるじゃんオニーサン!」
エドワード:「っつうか…大丈夫?なんかすげえボロボロじゃんかホント…」
クニシゲ-R-hsb-3:「これくらい完璧な市民なら余裕だ(HP11)」
クニシゲ-R-hsb-3:「(イテエエエエエエ すげえいてええよおおおおおおお おかーちゃああああああ)」
エドワード:「だ、だめそうだな…ちょっと見せてくれ。」
エドワード:エドワードはクニシゲの傷口を確認し、応急手当を使う。
GM:応急手当の場合、成否判定になります。
GM:今回は目標値7です。
クニシゲ-R-hsb-3:「なっ、何する気?!(エロ同人みたいに!エロ同人みたいに!)」
エドワード:「いらねえならやんねえけど!?傷口治すっていってんだよ!!」
クニシゲ-R-hsb-3:「是非お願いします(五体投地)」
エドワード:「わかったよ!じっとしてろ」

エドワード:2d6+2+2 応急手当【成否判定】
DiceBot : (2D6+2+2) → 5[3,2]+2+2 → 9

GM:では、成功ですね。
GM:回復値算出です。

エドワード:1d3 応急手当【回復値算出】
DiceBot : (1D3) → 2

GM:ではクニシゲはHPを2回復させて下さい。
クニシゲ-R-hsb-3:HP11→13「ありがたき幸せ」
エドワード:「俺あんまこういうのわかんないから、ちゃんと治せねぇけど…これで頑張ってくれとりあえず」
GM:そしてエドワードはアクションフェイズを消費したので、クニシゲのターンです。


クニシゲ-R-hsb-3:「マーシャルアーツ+キッーーーーク!!(そんなものはない)(戦う:物理)」
異形の大鉱石:大鉱石は、君の動きを見て防御態勢をとる!
クニシゲ-R-hsb-3:回し蹴りを喰らわせます
GM:はい、では対抗判定どうぞ

クニシゲ-R-hsb-3:2d6+1 戦う(物理)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 5[1,4]+1 → 6
異形の大鉱石:2d6+1 防御(物理)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 3[2,1]+1 → 4

GM:防御失敗です!
GM:ダメージ算出どうぞ!
クニシゲ-R-hsb-3:「っしゃああああああ」

クニシゲ-R-hsb-3:1d3+1+1 戦う(物理)【ダメージ算出】
DiceBot : (1D3+1+1) → 1[1]+1+1 → 3
異形の大鉱石:1d3+1+1 防御(物理)【ダメージ算出(失敗時これに ÷2 )】
DiceBot : (1D3+1+1) → 2[2]+1+1 → 4

クニシゲ-R-hsb-3:「(;゜Д゜)」
GM:( ´◡‿ゝ◡`)
GM:では、3-2なので1のダメージです!
異形の大鉱石:18→17
クニシゲ-R-hsb-3:「(あれ、俺もしかしてスゲー弱い・・・?)」


GM:つづいて、ヘボキックを喰らった大鉱石のターンです!
異形の大鉱石:「ギイイイイイ!!!!!」
クニシゲ-R-hsb-3:「へぼキック言うなあああああwwww」
異形の大鉱石:大鉱石はやる気に満ち溢れている!
GM:なんだ、異論があるのか。
クニシゲ-R-hsb-3:「いいえありませんウルピヨバイオレット様」

異形の大鉱石:choice[エドワード,クニシゲ]
DiceBot : (CHOICE[エドワード,クニシゲ]) → エドワード

異形の大鉱石:エドワードを見やると、君へと突進してきた!
異形の大鉱石:★ 戦う(物理)
エドワード:槍を構え、防御姿勢をとります。
GM:対抗判定!

異形の大鉱石:2d6+1 戦う(物理)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 4[2,2]+1 → 5
エドワード:2d6+2 防御(物理)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+2) → 9[5,4]+2 → 11

GM:では、防御成功です!
GM:ダメージ算出

異形の大鉱石:1d3+1+1 戦う(物理)【ダメージ算出】
DiceBot : (1D3+1+1) → 3[3]+1+1 → 5
エドワード:1d3+2+1 防御(物理)【ダメージ算出(成功時)】
DiceBot : (1D3+2+1) → 2[2]+2+1 → 5

GM:相殺ですね
クニシゲ-R-hsb-3:「(アカン、こいつ強い 逃げたい ZAPしたい)」
エドワード:「っぶねえ……軽く手がしびれた」
クニシゲ-R-hsb-3:「ふっ、甘いな俺なら余裕で即死だ」
エドワード:「うそだろ!?」
クニシゲ-R-hsb-3:「アルファコンプレックス生まれの紙さ舐めんなよ?1」


GM:では、エドワードのターンです。
エドワード:「アルファコンプレックス生まれだかなんだかしらねえけど、オニーサンもいいとこみせてくれよ、こんな感じで!」
エドワード:そう言いながらエドワードは槍を天に掲げる。
エドワード:その槍の周囲に炎を纏わせると、それを龍の姿へと変えさせ、大鉱石へと放った。
クニシゲ-R-hsb-3:「わーすごーい(茫然)」
エドワード:【デュエ・ルーチェ】  消費MP:2+1+1 処理手順:対抗判定→ダメージ算出
GM:消費MPを4減らして下さい
エドワード:15→11
異形の大鉱石:大鉱石はその龍に一瞬ひるみ、防御態勢をとる。
GM:対抗判定です

エドワード:2d6+3+2+1 デュエ・ルーチェ【対抗判定】
DiceBot : (2D6+3+2+1) → 9[3,6]+3+2+1 → 15
異形の大鉱石:2d6+1+0 防御(複合)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1+0) → 8[6,2]+1+0 → 9

GM:では、防御失敗です!
GM:ダメージ算出

異形の大鉱石:1d3+1+0+1 防御(複合)【ダメージ算出(失敗時これに ÷2 )】
DiceBot : (1D3+1+0+1) → 3[3]+1+0+1 → 5
エドワード:3d6+2+1+1 デュエ・ルーチェ【ダメージ算出】
DiceBot : (3D6+2+1+1) → 11[2,6,3]+2+1+1 → 15

GM:÷2での端数は切り上げになるので、
GM:15-3で12ダメージです。
異形の大鉱石:HP17→5
異形の大鉱石:「ギイ、ギ…」
異形の大鉱石:大鉱石は炎の竜を浴び、ぐらりと身体をかたむかせた。
クニシゲ-R-hsb-3:「いいぞ!さすが完璧な市民エドワード-R-???-1は違うな!!(こいつから逃げたい)」
エドワード:「なんかしらねえけどその呼び方気になるなぁもう…とにかくオニーサン、チャンスだ!!」


GM:というわけで、クニシゲのターンです
クニシゲ-R-hsb-3:「おおう!天が呼ぶ地が呼ぶ驚き叫べと泣き叫ぶ!喰らえ最終兵器レーザーガン!!(スパーダ・ソリスタ)」
GM:HPを消費させて下さい!
クニシゲ-R-hsb-3:「んぎもぢいい!!」HP13→12
異形の大鉱石:大鉱石はグラグラと身体を揺らしながら、回避を試みている。
GM:では、対抗判定どうぞ!

クニシゲ-R-hsb-3:2d6+3+1 スパーダ・ソリスタ【対抗判定】
DiceBot : (2D6+3+1) → 8[6,2]+3+1 → 12
異形の大鉱石:2d6+1 回避【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 12[6,6]+1 → 13

GM:!!?
GM:クニシゲに対する判定鬼畜すぎない大鉱石さん
クニシゲ-R-hsb-3:「なん・・・・だと・・・・」
GM:うそだろ……
クニシゲ-R-hsb-3:「ダイスの女神さま仕事してください」
GM:大鉱石はクニシゲがその銃口を向けた瞬間、大きくその場から飛びのいた!
GM:回避成功です。
クニシゲ-R-hsb-3:「俺の渾身の−HP1いいいいいい」


GM:では、大鉱石のターンです!
エドワード:「お、おちつけ、また回復できるから!!」
異形の大鉱石:choice[エドワード,クニシゲ]
DiceBot : (CHOICE[エドワード,クニシゲ]) → クニシゲ
クニシゲ-R-hsb-3:「どうせみんないなくなる(投げやり)」
異形の大鉱石:大鉱石は困惑したクニシゲを見て、その拳を向ける。
クニシゲ-R-hsb-3:「いやあああああああああああああああああ」
異形の大鉱石:そして再び、勢いよくその拳を放ってきた!
異形の大鉱石:★ 戦う(物理)
クニシゲ-R-hsb-3:死ぬ気で回避!!
GM:対抗判定どうぞ!

異形の大鉱石:2d6+1 戦う(物理)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 6[4,2]+1 → 7
クニシゲ-R-hsb-3:2d6+1 回避【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 5[1,4]+1 → 6

GM:アッ…アッ……
GM:クニシゲェ…!!
クニシゲ-R-hsb-3:「アーーーーーーーーーーッ」
GM:回避失敗です!
GM:ダメージ算出!

異形の大鉱石:1d3+1+1 戦う(物理)【ダメージ算出】
DiceBot : (1D3+1+1) → 3[3]+1+1 → 5

GM:クニシゲーーーーーーーーーーーーーーー
GM:5のダメージです
GM:クニシゲ!クニシゲ!!!
GM:ウルピヨバイオレットは貴方を応援しています
クニシゲ-R-hsb-3:HP12→7
異形の大鉱石:「ギイ…ギイイ…」
クニシゲ-R-hsb-3:「▼くにしげ は ぴくぴく けいれん している !」
エドワード:「オニーサン!?」


GM:エドワードのターンです!
クニシゲ-R-hsb-3:「ムキズニクイムキズニクイ」
エドワード:エドワードはクニシゲの様子を確認し、かばうを宣言します。
クニシゲ-R-hsb-3:「(あっええヤツや・・・)」
GM:エドワードがターン消費でかばうを宣言しました。
GM:次の攻撃は必ずエドワードに向かいますが、その判定は自動成功となります。


GM:ということでクニシゲのターン!
エドワード:「大丈夫、立てる?オニーサン」
クニシゲ-R-hsb-3:「もうだめだあおしまいだあ(泣きべそかきながらレーザーガン)(戦う:物理)」
GM:弱気だ…!
異形の大鉱石:大鉱石は、再び回避を試みる!
GM:対抗判定どうぞ!
クニシゲ-R-hsb-3:「どうせダイスの女神さま爆睡してるんだろ」
GM:ウルピヨバイオレットは見ているよ…

クニシゲ-R-hsb-3:2d6+1 戦う(物理)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 6[3,3]+1 → 7
異形の大鉱石:2d6+1 回避【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 6[3,3]+1 → 7

クニシゲ-R-hsb-3:「!!」
GM:では、同値なので回避失敗です!
GM:ダメージ算出どうぞ!!
クニシゲ-R-hsb-3:「くらえええええええええ俺の 屁 ! ! ! 」

クニシゲ-R-hsb-3:1d3+1+1 戦う(物理)【ダメージ算出】
DiceBot : (1D3+1+1) → 1[1]+1+1 → 3

GM:そりゃ屁じゃ最小ダメージだろうよ!!!!!!!!!!
GM:3のダメージです!!!
異形の大鉱石:HP5→2
クニシゲ-R-hsb-3:「でもヘボキックより強い!!!ナンデ!!」
エドワード:「なんだっけ…あの、あれだ。いたちのさいごっぺ的なやつだ…」


GM:では、大鉱石のターンです!
異形の大鉱石:大鉱石は「ギギギギギギ」と大きく唸り声を上げると、その身体から無数の鉱石の破片を飛ばしてきた。
クニシゲ-R-hsb-3:「耐えるんだエドワード-R-???-1!!(偉そう)」
エドワード:「おう、まかせろ!」
GM:かばうが発動しているので、そのままダメージ算出です!

異形の大鉱石:1d3+1+1 戦う(物理)【ダメージ算出】
DiceBot : (1D3+1+1) → 1[1]+1+1 → 3
エドワード:1d3+2+1 かばう(物理)【防御値算出(対抗成功時)】
DiceBot : (1D3+2+1) → 2[2]+2+1 → 5

GM:では、エドワードは大鉱石の攻撃を完全に防ぎきった!


GM:というわけで、エドワードのターンです。
クニシゲ-R-hsb-3:「今だ!俺の屁で弱っているうちに!とどめを!!」
エドワード:「そうだな、奴の動きはにぶってるみたいだし…わかったよオニーサン!」
エドワード:エドワードは再び炎を槍に纏わせ、衝撃波を放つ。
エドワード:★ 戦う(複合)
異形の大鉱石:大鉱石はそれを受け、よろめきながらも回避に出た!
GM:対抗判定です

エドワード:2d6+2+1 戦う(複合)【対抗判定】
DiceBot : (2D6+2+1) → 7[4,3]+2+1 → 10
異形の大鉱石:2d6+1 回避【対抗判定】
DiceBot : (2D6+1) → 5[1,4]+1 → 6

GM:回避失敗!
GM:ダメージ算出!

エドワード:1d3+2+1+1 戦う(複合)【ダメージ算出】
DiceBot : (1D3+2+1+1) → 2[2]+2+1+1 → 6

GM:では6のダメージ!
クニシゲ-R-hsb-3:「勝ったな田んぼの様子見てくる」
GM:勝利宣言はフラグだぞ!?
GM:エドワードの放った衝撃波が、大鉱石のド真ん中を捉える。
GM:そのまま吹き飛ばされた大鉱石は、その身体に大きく亀裂を走らせ、
GM:粉々に粉砕された。
異形の大鉱石:HP2→0

GM:戦闘終了です!



クニシゲ-R-hsb-3:「ふぅ・・・・手ごわい敵だった・・・(やり遂げた顔)」
エドワード:「ふー…ほんと、っつうかお兄さん身体大丈夫?」
クニシゲ-R-hsb-3:「ああ、アルファコンプレックスでは皮膚を30cm削ったりとか日常茶飯事だからな」
クニシゲ-R-hsb-3:「平気平気」
エドワード:「どういう生活送ってんの!?すさまじいな!?」
クニシゲ-R-hsb-3:「ちなみに深さだぞ?」
エドワード:「ぎゃ、ぎゃあああ・・・・・い、いったそおおお・・・・・・」
GM:エドワードは君の話を聞いて、青ざめている。

クニシゲ-R-hsb-3:「ふっ、それよりなかなかの槍使いだった・・・(握手を求める)」
エドワード:「オニーサンも、一時はどうなるかと思ったけど。」
エドワード:そう言ってエドワードは君の握手に応じるよ。
クニシゲ-R-hsb-3:がっしがっし握手するよ
クニシゲ-R-hsb-3:「(おかしい、ミュータント能力で脳内に爆弾を仕掛けた筈だがなぜだろう失敗している気がする)」
エドワード:「??」
クニシゲ-R-hsb-3:「いや、なんでもない」
エドワード:「? おう!」
GM:エドワードはにぱっと、間の抜けた笑顔を見せている。
クニシゲ-R-hsb-3:「(何故か心がずきっとくるが完璧な市民だから気のせいだろう)」
エドワード:「?」
GM:僅かに生まれた胸の痛みを、振り払うように君が頭をふった、その瞬間。
クニシゲ-R-hsb-3:「む?」

GM:地面が、グラリと歪んだ。
GM:いや、それは地面ではない。
クニシゲ-R-hsb-3:「?!」
GM:大きく体を傾かせたのは、クニシゲ、君自身だった。
エドワード:「…っ…?」
GM:そしてそれは君の傍にいる、エドワードも同様だった。
GM:突如として、強烈な眠気が君たちの元へ訪れたのだ。

クニシゲ-R-hsb-3:「くそっ・・・・コミーの・・・・・しわざ・・・・・・・・か・・・・・・」
エドワード:「こ、みー…?」
GM:エドワードは君の言葉に理解が追い付かないまま、その単語を繰り返す。
GM:スキル「閃き」どうぞ、目標値は「7」です

クニシゲ-R-hsb-3:2d6+1+1 閃き【成否判定】
DiceBot : (2D6+1+1) → 5[4,1]+1+1 → 7
エドワード:2d6+0+0 成否判定【閃き】
DiceBot : (2D6+0+0) → 10[4,6]+0+0 → 10

GM:エドさん出目イイナ…?
GM:では、成功ですね。
クニシゲ-R-hsb-3:「(白目)」

GM:では、君たちはまどろみの中でこの感覚が前にもあったことを思い出す。
GM:それは…そう、この黒の世界で気がつく、直前のことだ。
GM:君たちは直感した。恐らくこれが、「帰る時」なのだろう、と。

クニシゲ-R-hsb-3:「またな・・・・エドワード-R-???-1・・・・次があったら・・・・その時は・・・・・・・・・・」
エドワード:「あぁ……オニーサン、そういや…なまえ、きいてなかったな…」

GM:少しずつ、眠気に視界がぼやけていく。
GM:君の傍にいるエドワードも同じ様子らしく、だが、何とか顔を上げて君に微かに笑みを向けていた。

クニシゲ-R-hsb-3:「俺の名は…クニシゲ-R-hsb-3…アルファコンプレックスの…頂点に立つ男…」
エドワード:「わかった……クニシゲ。」
エドワード:「また、会おうな……きっと。」
クニシゲ-R-hsb-3:「ああ・・・(その時はもっとミュータント能力を磨いて必ず爆破するぞ!!オラァ!!)」

GM:君のそのやる気も徐々に、眠気の波に包まれていく。
GM:そうしてゆっくりと膝をつかせると、その緩やかな眠気は、君たちを眠りの海へと送り出した。

GM:再び、君の眼前は、黒のみの一色に支配された。
GM:しかしその黒は、先程とはどこか違う。
GM:スキル「確認」をどうぞ。目標値は「7」です。

クニシゲ-R-hsb-3:2d6+1+1 確認【成否判定】
DiceBot : (2D6+1+1) → 8[5,3]+1+1 → 10

GM:では、その先程とは違う黒の中、君の耳に届いたのは、女性の声だった。

???:「たすけて」

GM:その正体を確認しようにも、君の体は眠りの中、動かすことは叶わなかった。

GM:…… …… ……

GM:…… ……

GM:……

GM:深い、深い黒の世界の外。
GM:どこか遠くから、街の喧騒が微かに聞こえる。
GM:それは、君が普段いた元の世界の、いつもの朝が訪れたことを告げている様だった。

GM:……というわけで、「黒の空間」終了です!
GM:お疲れさまでした!
クニシゲ-R-hsb-3:お疲れさまでしたーーーー!!!