バルカン講座(仮)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はろぅ我輩はピエロであります
ちょぃと簡単ながら↑紅龍さんについてあーだこーだ右往左往してみようと思います はぃ
若干画像で重いのは、この卑しい道化めっ!とでも罵って御容赦くださぃ



まずは振り向きの特徴なぞを1つ
文字で説明しますと、彼奴は振り向く時に狙った狩人よりも少し先まで
画像で言うと最初にピエロの居た位置よりも少し左まで振り向きまする
ですから、ピエロは若干右へ動いただけなのにこれだけ大きく彼奴の左サイドを取れました

これで正面に出てしまったり倒れこみに引っかかってしまったりしないようにできるやもしれませぬ


続きまして紅龍さんといえばそう、メテオ等と呼ばれる火球弾
これには2つのパターンといいましょうか、前方メインと後方メインに別れるように思います
双方共に狙った狩人の位置によって、若干のずれはありますので参考程度にどうぞ

まずは前方を見てみまする
危っ! 5発目怖っ!
えぇ・・・ このように、左前方(遠距離)・右前方(遠距離)・左前方(中距離)・右前方(中距離)
そして、狙った狩人の付近前方正面へと5連打してきまする
この画像ではピエロが遠かったのでこのような位置になっておりますが
中~近距離で戦っていた場合は全体的にもっと紅龍さんに近くなると思うます はぃ

特に、溶岩の川の向こう岸等で撃たれるとこの画像のようになると思いますが
見ての通りの超長距離では、狙った狩人よりも遠くまで落ちることはないので
向こう岸から紅龍さんを呼ぶのに、囮を買って出た狩人よりも遠距離は一応の安全地帯になるやもしれませぬ

それと近距離で戦っていた場合は、4発目
紅龍さんの右足付近が一番近くに落ちてくるのでどうぞ背中に御注意を


それでは後方の場合をどうぞ
Amen
えぇ、5発目が上手く撮れないなぁと右往左往していたところ・・・
それは置いといて(*´・ω・`)ノ
こちらも狙われた狩人の位置によってかなり、前方の時よりも着弾点がずれますが
おおよそ、左足付近(紅龍間近)・右足付近(紅龍間近)・左足後方・右足後方・前方中央付近、と
律儀に5連打してまいりまする

この画像ではアーチャーさんにはおなじみの、頭撃つクリティカル距離~少し遠いかな位の場所にピエロが居りまする
これくらいの距離で戦う事を考えた場合は、左右の足のやや外側(倒れ込まれない位)前方
紅龍さんの、ねこ撫でパンチの届かないくらいの距離に陣取ると
前方後方、どちらのメテオも初弾直撃を免れ易いかと思うます
そして後方パターンは、近距離に居た場合は両足横に降って来る1・2発目が危険なものとなる感じがありますので
左足付近に居た場合は若干下がりつつ地面が光るかを確認して、近くが光った場合はそれさえ避ければひとまず安心
右足付近に居た場合は左足の方へカメラを向けて、左足付近が光ったら次は我が身と右足の前面にまで一時退避等を

さてはて、あーだこーだ申してまいりましたが
これはあくまでピエロ如きが紅龍さんの前で右往左往するための方法ですので
パーティーで自分以外が狙われた時や、不測の事態、尻尾!ちょw 尻尾!! 等の応用は・・・
これはこれは・・・ 狩人さん達には余計なお世話ですねぃ

それでは、少しでも何かのお役に立てていたなれば
ピエロは幸せにございます はぃ
実に実に

それでは、この辺で
(*´・ω・`)ノツ                                            Cuait