※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山田ハジメル

Yamada Hajimeru


登場作品 : そのまま峠
性別 : 男性
年齢 : 16歳
職業 : 高校生(C県立烏菜木高校 第一学年)
身長 : 171cm
体重 : --kg
部活 : 歴史研究会(近現代史グループ)
体力 :3  筋力 :2  知力 :3 魅力 :2  根性 :3  心霊探知 :3
人間関係 : 八木リョウユウ(友達)
好きなモノ : ゲーム、漫画、歴史
嫌いなモノ : イケメン、PC初心者
将来の夢 : 公務員(これは何となく言ってるだけ)



そのまま峠 その1より
C県立烏菜木(うなぎ)高校に通う男子高校生。第一学年。
過去、近所のラーメン屋で餃子の大食いに挑戦中のリョウユウに対し、「中共が1950年代にチベットで~~そんな中国が好きなのか!」と論争をふっかけたことがあり、「餃子と何の関係があるんだ」「あるだろバカ」と言い争う内に大食いはタイムアップ。料金の支払いをめぐり店の親父を巻き込む乱闘へと発展した。
歯を二本折った山田は議論するには時と場所があることを学習し、リョウユウは一つ歴史を意識するようになった。青春の一コマである。
ちなみに店の店主は肋骨三本逝ったとか。