特徴



レイピアと使い捨ての二丁拳銃が特徴的なキャラ。
メンバー構成に合わせて武器を使い分けることで様々な立ち回りが可能だが、現状では総合力がやや低い。
カタクリズムでの汎用構成は実質的にDwarf RangerやEmpire Soldierの大幅な劣化版だが、
独自性を生かそうとすると仲間に大きく依存する様になるため、自分の力だけではやや扱い辛い。


近距離武器


Rapier

レイピアとピストル
通常攻撃は左右のなぎ払い、チャージはリーチの長い突き、特殊ボタンでピストルが使用可能。
対ラッシュ性能はお世辞にも高くなく、突きによる強敵の処理も高難易度では限界がある。
ピストルも使いこなせれば遠距離武器の弾の節約になる程度で、ロマンとは裏腹に器用貧乏な武器。

現状これ一択な武器性能をしているキャラであり、実は攻撃力も機動力も高めで揃っている強武器の一角。
各攻撃が2体までヒットし、ヘッドショットダメージが高めに設定されていて尚、回転率が速く、咄嗟のガードも容易である武器がレイピアである。
サブに持っているピストルも一々近寄るのが面倒な雑魚の処理、手の届かない範囲で味方が背後のネズミに攻撃されそうになっている等の状況に手が届く程度の存在だが使っていると格好良く見える一スパイスを持っている。
敵のモーションを良く見てガードとプッシュを使いこなせるのであればこの武器も良く見えてくる事だろう。

Axe

小型の斧
そこそこに素早い攻撃を出来るが、単体にしかヒットしない武器。
ナイトメアまでの難易度であればオレンジ武器で雑魚敵は一撃。
アーマー持ちもノーマルアタックで倒す事が出来たりと爽快感はある。
ヘッドショットを狙えれば素早く敵を倒す事が出来るが、振りの角度の問題で中々に当て辛い。
チャージアタックの振り下ろしは強そうに見えるが、Stormvermin等のアーマー持ちを怯ませられる訳でもない。
扱いには慣れと、味方の存在が必要不可欠であろう武器。

Two-handed Sword

チャージの横薙ぎによる高いラッシュ殲滅力が魅力的だが、振りが遅くやや扱い辛い。
Witch hunterの武器の中では最高の突破力を誇り、ラッシュ対応や前線の押し上げが可能。
ただ、カタクリでは火力不足な上、確殺ラインに恵まれておらずあまり優秀とは言えない。
1.5パッチにより、ノーマルアタックで6体までダメージを与える事が可能となった。
振りの遅さは勿論、両手持ちが故にガードやステップの性能が低いのも扱い辛さの要因か。

Falchion

ファルシオン DLCマップ限定で手に入る武器の一つ。
性能としてはレイピアよりも攻撃速度は遅めで、基本2体までのヒットとなる。
表記はあるものの、ノーマルアタックにAPは付いておらず単純に振り回すだけでアーマー持ちは倒せない。
チャージアタックは出は遅くなるものの、カタクリでも雑魚鼠を一撃。アーマー持ちをよろめかせて倒しやすい性能となっている。
Traitにバックスタブが付くので、狙ってみるのも良いだろう。
チャージアタックは斜めの袈裟切り、AP付きで2体までヒット。アーマーに当たるとその時点で止まる。
ノーマルアタックは通常2ヒットの3段目が単発の振り下ろしになりAP付きにもダメージを与える事が出来る。



遠距離武器


Pistols

二丁拳銃
高速連射が可能で、高い対Ogre性能と雑魚殲滅力を持つ。
精度があまり良くなく、単発威力も低くは無いが控えめなため、高難易度での特殊の処理は苦手。
1.5パッチにおいて、ヘッドショットダメージが2倍に上昇した。

Crossbow

クロスボウ
ハンドガンと非常に似た武器ではあるが、こちらは消音性と腰溜め時の精度が非常に高く、リロードもやや早い。
Witch hunterにおいては唯一の狙撃武器であり、これとTwo-handed Swordの組み合わせは非常に安定するが、
Empire Soldier及びDwarf Rangerにおいてほぼ上位の組み合わせが存在するために悩ましい。
1.5パッチ後は弾数も威力も向上しているので十分に使える性能ではあるのだが。
VolleyCrossbowと比べると多少見劣りはしてしまう。
単発の威力と精度。リロード速度を考えるのであれば、一応は此方が上である。

Repeater Pistol

リボルバー風の銃
連射が効き瞬間DPSが高めだが、精度が非常に悪く単発の威力も低いため、やや使いにくい。
Empire Soldierの同様の銃と違い、チャージ時には一斉連射となる。
Trait次第で様々な方向性で使っていけるので色々と試してみるのも良いだろう。

Volley Crossbow

連射式クロスボウ
総点数が15発で、リロードが遅い系の武器。右を押しながらで3発同時に放てる。
射撃にもトリガーを引いてからワンテンポ遅れて放たれ、ヘッドショット以外ではダメージもイマイチ。
特殊処理に使う分には倒しきれずとも怯ませる事が可能で申し分のない性能だが
一度矢を切らしてしまうとリロードのタイミングで何も出来ない時間が長くなってしまう。
雑魚処理に使うにも圧倒的な弾数不足となり運用するのは難しい。
対オーガでの性能は折り紙付きで、対応するTraitを付与させてパワーポーションを飲めば、
この武器だけでの連射にてあっさりと倒せてしまう事も?
1.5パッチの後では若干の耐性がオーガに付いたものの、高火力は健在。
ボムを当てて怯んだ隙に、ヘッドショットを狙って大打撃を与えるのがこの武器のお仕事の一つと覚えると良い。

添付ファイル