リンク

攻略情報

管理用





(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2010
ALL RIGHTS RESERVED.

-

撮影した動画を編集する

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

動画のアップ方法に戻る

さて、こっからは有る程度忍耐が必要です。
撮影したプレイムービーは平気でG単位のファイルサイズになります。
このままではファイルサイズが大きすぎるので、圧縮(エンコード)を行います。
また、そのままでは味気ないので簡単に編集してみましょう。

使うソフトは
AviUtlとWindowsムービーメーカー(以下WMM)です。
WMMは主に編集に、AviUtlエンコードで使用します。
ザックリと説明します。
WMMはWindowsに標準でついてくる動画編集ソフトです。
こいつは、色々な部品を組み合わせて一つの動画を完成させるのに特化したソフトです。
そのため凝った演出などが不得手ですが、素人が編集する分には十分な機能を持っています。
AviUtlは動画をほとんど編集せずにエンコードするのに使います。
元々このソフトは動画にフィルタをかける編集ソフトなのですが、エンコード機能が非常に優秀です。
エンコードと言うのは簡単に言えば動画を圧縮する事です。
色々出来るのですが、扱う動画がストリーミングなので、画質にこだわる事はしません。
あくまでエンコードにのみ使用します。

Windowsムービーメーカーを使用しての動画編集
AviUtlを使用してのエンコード

動画のアップ方法に戻る
































|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル