リンク

攻略情報

管理用





(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2010
ALL RIGHTS RESERVED.

-

逆襲!グラビモス攻略

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

【報酬】
480000z
【マストオーダー】
グラビモス2頭の狩猟


グラビモス2頭を狩猟するクエストです。
他の逆襲クエと比べると難易度が高めです。

高台チキン戦法

※試してません2chからコピペです。
■武器 ディスティハーダ
■スキル 攻撃大、見切り+3、貫通強化、火事場+2、高級耳栓、ランナー
          (弓の流用、反動のある弾を撃たないので問題なし)
          猫飯、種などなし
■持ち物
  力の護符、力の爪、シビレ罠、ランポスの牙99、カラの実99、回復薬10、こんがり肉G、
  調合書1と2、麻酔玉2、小タル10、大タル3、貫通Lv1 60、貫通Lv2 50、水冷弾 60、閃光玉 5

■作戦概要
  1. 火事場しつつ4の高台へ、ランゴは無視してグラビに水冷弾撃って気付かせる、そのまま近づくまで水冷弾
  2. 貫通のクリ距離に入った辺りから貫通Lv1に切り替え高台ハメ開始、立ち回りについては別枠で解説
  3. アオーン数は数えるが、残弾数を目安にエリアチェンジ前にここで捕獲、もし逃げられたら放置
  4. グラビ2が来たらグラビ1同様に高台ハメ、丁度この頃にランゴが枯れているはずなので手数が増える
  5. 可能ならばここで討伐してクエ終了、逃げられた場合は追いかけてトドメを、グラビ1にも逃げられてるなら探し出して捕獲して終了

■高台での立ち回り
  基本ポジション(回避後、ここに戻る)
    エリア4高台へ入ったらすぐ右斜め後ろへ1回転
    (右は壁にぶつかっておりこれ以上は右へ行けず、後ろへ1回転でエリアチェンジ出来るポジション)
  薙ぎビーム
  →エリアチェンジで退避
    →「リロード>回転>回転で戻る」 or 「リロード・回転なしでテクテク歩いて戻る」
  直線ビーム
  →「真左~斜め左前方へ歩く」or「1回転する」(歩きのほうが調合もできオススメ)
    (なぜ真左~斜め左前か:左は左でもエリアチェンジギリギリくらい後方だとビームが当たってしまうため、
      恐れずビーム発射してる左側辺りまで出てOK)
  ※ただし、基本ポジションに戻る前に直線ビームのモーションに入った場合は回避不可、後ろに2回転でエリアチェンジ
  その他
    装填数が十分なら1,2発貫通、弾切れ寸前ならリロード、残弾数少なら調合、など臨機応変に

■捕獲方法について
  火事場のままで閃光投げて飛び降りて即足元罠→捕獲
  (閃光玉でピヨると噛み付き、尻尾ブーン、咆哮のどれかのようで、足元に潜り込むと当たらない)

■その他
  ・今までビーム=エリアチェンジだったのが1/2の確率(薙ぎor直線)で攻撃が継続出来るので
    エリアチェンジのロード時間やキョロキョロ待ちなどをかなりカット出来ます
  ・捕獲タイミングです、アオーン数もいいですがほぼ最速捕獲が必要だと思うのであまりアテには出来ません
    今の自分の腕で大体何発撃ったくらいで最速捕獲出来るかを知っておく必要があります。これで捕獲時間も短縮です
  ・開始位置の理想はエリア8、前方にグラビが居るので閃光投げて気付かせ、凝視マークがついたのを確認しつつそのまま4へ
    火事場しつつ4>3>2>4高台がベスト
    (ここで気づかれると、待ち時間なしで4に交互に来るようになることがあるから)
  ・グラビ1のエリアチェンジの少し前でグラビ2が登場するので、グラビ1の捕獲の目安にもなります
  ・グラビ2がエリア中央付近を通り過ぎた辺りで閃光投げてグラビ1をピヨピヨ、グラビ2を発見状態にし、
    そのままグラビ1捕獲>4高台へ戻るの流れが理想

2頭分断について

2頭同時に相手する事は非常な困難なため、極力分断して戦う方法です。
初期位置8のグラビ=グラビA
初期位置4のグラビ=グラビB
1.始まったらグラビAに気付かれ無いように4に移動し、グラビBとクエ開始から2:30あたりになるまで戦闘。
   モドリ玉等でBCに戻って5→4と移動するのが良いと思う。
2.時間になったら5に移動し、しばし待つ。
3.6からグラビAが来るので、戦闘開始。
4.5分弱グラビAと戦っていると、グラビBが合流するので発覚状態にする。
   その後武器をしまって避ける事に専念する。
   なんならBCに戻っても良い。
5.暫くするとグラビAが5分ルールでエリアチェンジするので、グラビBと戦闘。
6.以後5分毎にグラビAとBが交互に5に来るので、個別戦闘を行う。

※ペイントは両方に当てておきましょう。

おまけ
プルプルを1、アオーンを2として15で捕獲可能。








|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|