リンク

攻略情報

管理用





(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2010
ALL RIGHTS RESERVED.

-

猟団規約

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

不正行為などについて

モンスターハンター フロンティア オンライン利用規約に違反する行為の禁止

MHF利用規約に違反する行為を禁止します。
発見した場合は、直ちに除名処分とします。
不正行為についてもあわせて参照してください。

活動規約

コミュニティへの不参加、非協力的な姿勢の禁止

団員間での交流を目的とした猟団です。
お互いが協力して猟団を形作っていきましょう。
チャットや自己主張が苦手なのは悪いことではありませんが
猟団活動に対してまったく協力の姿勢を見せない人
著しくコミュニケーションをとらない人は除名とさせていただきます。

プレイスタイル規約

過剰な指示、指定、プレイスタイルの強制の禁止

みんなで楽しく遊ぶための提案はありがたいですが
参加できない人を生んだり、参加メンバーを目的のための道具とみなすような過剰な指示、指定を禁止します。
自分とは違う人である以上、それぞれ違ったプレイスタイルを持っています。
猟団内では、一緒に参加してくれるメンバーに対する配慮を心がけてください。
アドバイスなどは相手に配慮した上で行い、押し付けにならないようにしましょう。

チャット利用に関して

暴言や誹謗中傷、過剰な愚痴、プライバシーの侵害の禁止

感情的な暴言や誹謗中傷、愚痴などは発言されるだけで
ほかの人を不快にさせたり萎縮させる場合があります。
団員に対してに限らずプレイヤーに対する誹謗中傷やゲームに対する過剰な愚痴などを禁じます。
また、個人のプライバシーは尊重してください。ハラスメントの類も禁止です。
基本的に身内ですが、親しき仲にも礼儀あり、猟団チャットも公の場であることを忘れないでください。
クック先生によるマナー講座



該当すれば直ちに除名、なわけではありません。
猟団での関係性とは『何をしてくれた、してもらった』かでできる助け合いの関係であって
『何が気に入らない、どこがダメだと思った』かでできる批判的、排他的な関係ではありません。
もしも誰かが上記規約に該当すると思ったとしても、まず許してください。
お互いを許し、いい意味で迷惑をかけあえる関係になれればいいと思います。
そうした雰囲気を守るための規約です。
なので自分に対して上記規約による指摘がなされた場合は、自分勝手な言動がなかったかを考えてみましょう。

以下は具体的な特記事項です。
該当するケースには除名を含むものもありますし、これに協力してもらいたいので目を通しておいてください。

【猟団長について】

猟団はみんなで楽しむことを手助けする場所であり、お互いがMHFを楽しみたい一プレイヤーです。
団長はその代表と事務の代行者であって、団員の保護者的役割や団内での苦情処理係ではありません。
可能な範囲で負担を軽減できるよう協力してあげましょう。

団長の責任業務とは
 狩人祭の登録、専有クエストへの投票、上位入魂者褒賞(イベント補助券)のメールによる配布
 毎月イベント補助券の取得管理、RPでのイベント補助券との交換、猟団プーギーの命名、服の着せ替え
 入団希望者の申請許可、退団希望者と除名該当者の除名手続き
 猟団Wikiメンバーリストの更新、ニュースの更新、次期猟団長の選定
団長の権利
 団長には、自らその交代を申し出る権利があります。
交代要請など
 相手のログイン率など十分配慮した上で行い、要請を受けたものは理由がない限り原則的に請け負うこと。
 繰越分の猟団のイベント補助券は交代時に忘れず受け渡すこと。
 前団長は副団長としてできる範囲で現団長をサポートすること。
在任期間
 在任期間は自由。交代の要請を受けた場合は出来る人で考慮すること。
 一サイクルを狩人祭の登録祭開始日から次の登録祭が始まるまでとし
 交代期間は原則的に狩人祭の登録祭開始日の一週間前からとする。
団長報酬
 その労をねぎらい、狩人祭の祭ポイントをもって団長への報酬とする。

【ログインなしの団員について】

団員リストでのメインキャラ未接続日数が60日を超えた場合、除名手続きをとらせてもらいます。
猟団枠には限りがあるため、それと活動人数を明確にするための人員整理としてご了承願います。
理由があり長期に渡って離れる場合は、掲示板に書き込みをしてください。
掲示板で連絡を受けた場合はそれに準じ、期間提示の無い場合は120日までとします。
なお、復帰された場合の再申請は団員枠がある限り歓迎しますので、規約・方針等を再考慮の上ご検討下さい。

【話し合いについて】

①話し合いは掲示板で行い、団員はこれにできる範囲で参加、協力すること
 イベントの提案やルールの改正などを求める場合は意見交換ののち多数決をもって決定する
 賛成、反対、委任、保留の意思表示を行うこと
②本人確認のため採決には原則的に猟団メールへの返信で行う
 トライアルコースの人はメールの送信が使えないためチャットでの団員に対する意思表示で行う
 期間中ログインできないものは掲示板にその意思を表明することで多数決に参加できるとする
(掲示板への投票によって採決が左右される場合に限り、本人確認のため期限を延長し
 掲示板に投票した人が延長期限内に猟団メールでの返信が無い場合はその票を無効とする)
 チャットでの意思表示や本人確認を受けた団員はそれを猟団長に報告すること
③期間中にログインされておらず、掲示板にも意思表明が無い場合は決定事項には従うこと
④期間中にログインされているにもかかわらず多数決に対する猟団メールへの返信がないものは
 猟団長による注意、警告ののち改善されない場合は参加、協力の意思が無いとみなし除名とする
⑤当事者間での話し合いに関しては猟団全体に影響するとなった場合は
 猟団の問題として掲示板への誘導を促し、それに従わない場合は猟団全体に対する迷惑行為として
 注意、警告し態度の改善が見られない場合は除名とする











|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|