You&J用語辞典@あめぞう ヤラカシ【やらかし】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヤラカシ【やらかし】

自宅まで付いてくる、同電をするなどジャニーズタレントに迷惑をかけるファンの総称。関わらないにこしたことはない。
通称ヤラ。オリキとは違い事務所公認ではない。(とはいえオリキも事実上の黙認状態というだけである)
ヤラカシ行為の多くは犯罪、若しくはそれに近い行為であるが、例外としてファンの中では知られていても
世間的にはまだまだ無名のJr.たちの場合は、それらに対し敏感であったり天狗になりすぎる故の勘違いも多く、
同じ方向に歩いている無関係の女性ですらも警戒感をあらわすことがわかる(それほど彼らの精神状態を追いつめているともとれる)。
そのような勘違いの度がすぎた際はあめぞうでよくネタになる(「ヤラカシに間違えられた事ある?」スレなど)。

とはいえ良識あるファンはしてはならない迷惑行為。多くのファンから非難・軽蔑されるがヤラカシの大半は痛くも痒くもない様子。
誰から何を言われても馬耳東風、もはや感情が麻痺している為か何の効果もない。
彼女らの言い分としては「好きな人が苦しむのを見るのが楽しい」「つぶせるものならつぶしてみろ」といったところである。
また、アンチまでもがヤラカシ行為をすることもある為か容赦はなく、タレントの心身にも影響を及ぼしつつある。
あめぞうにおいては「普通の人間にある思いやりなどの感情が欠損している」とまで言われるほどの人種である。

基本的にあめぞう住人は茶の間が多いとされるため、ヤラカシがはびこっていることはない。
むしろ反ヤラカシ的な住人が多いため、そのようなスレが立つと大抵が叩かれたのちにすぐ下がる。

ヤラカシによるタレントへの嫌がらせ

  • タレントのプライベート・自宅までついてくる
  • タレントの乗った車をレンタカーなどで追いかける
  • タレントを隠し撮りする
  • タレントとわざと同じ電車に乗り込む
  • タレントの自宅ポストから携帯や水道料金などの明細書などを盗む

その他にも自宅前に汚物を置く、インターホンを鳴らし続ける、イタズラ電話、猥褻或いは衝撃的な物品を送りつける、
2005年に内博貴が病気を患った際に自宅前へ白と黒の千羽鶴を置くなどその狂気の程は枚挙に暇がない。
とくに彼女らは群れることが多く、ごく普通のファンにも甚大な被害が及んでいる様子である。