暫定版
読み仮名未確認、推測できないものは空欄。
詳細は順次「詳細版」に移行します。
ページ番号は角川改版準拠(いずれ簡易換算表をつくります)

  • 金田一 耕助(きんだいち こうすけ) 名探偵
  • 等々力(とどろき) 警部 p51
  • 新井 (あらい) 刑事 p95
  • 谷本 (たにもと) 西荻窪の警官 p41
  • 進藤 (しんどう) 警部補 荻窪署捜査主任 p54
  • 河村 啓吉 (かわむら) 早稲田署 p96
  • 海野 (  ) 警部補 早稲田署捜査主任 p97
  • 安井 (やすい) 警部補 初出p133名前p138
  • 木村 (きむら) 刑事 初出p136―池をあさって貞子のハンケチを見つける

共栄美術俱楽部 神田神保町裏通りに所在
  • 広田 圭三 (ひろた けいぞう) 支配人 p6
  • 奥村 (おくむら) 事務員 p32

共栄美術倶楽部のモデル
  • 小林 恵子 (こばやし けいこ) p11
  • 宮川 美津子 (みやがわ みつこ)p13 モデルのなかでも売れっ子の方
  • 都築 貞子 (つづき さだこ) p12
  • 西川 鮎子 (にしかわ あゆこ) p15
  • 武智 マリ (たけち まり) p121

猟奇クラブ三幹部
  • 菊池 陽介 (きくち ようすけ) 中年の紳士 初出p6苗字p12名前p14説明p14
  • 加納 三作 (かのう) 御茶ノ水にある大きな病院の外科医長(p9)(p30)
  • 建部 健三 (たてべ けんぞう) 新東京日報社社会部の記者、年齢30前後 苗字p12名前p15

  • 佐川 由良男 (さがわ ゆらお)ペンネーム幽霊男、年齢30-50 初出p7
  • 山田 太郎 (やまだ たろう) 第一の事件後宮川美津子と契約した人物。偽名。p67
  • 津村 一彦 (つむら かずひこ) 画家 年齢40位(p57)吸血癖あり
  • 津村 恭子 (つむら きょうこ) 一彦の妻 郷里は倉敷
  • 安田 (やすだ) 恭子の兄
  • マダムX 加納三作と密会していた。年齢30前後。
  • 三橋 絹子 (みはし きぬこ) 銀座並木通りの『ミモザ』という婦人服店の主。初出p286

  • 駿河台の聚楽ホテル支配人 ビア樽のように太っている
  • 小林 浩吉 (こばやし こうきち)恵子の弟、年齢16,7 初出p33

西荻窪駅近所の運送屋
  • 吉田 (よしだ)
  • 山内 (やまのうち)

伊豆S温泉百花園
  • 本多 (ほんだ) 支配人 初出p113
  • ホテルのボーイ トルコ帽の下から雀の巣のようなもじゃもじゃ頭がはみ出している
  • 不思議な客 年齢20前後、中肉中背というより少し小柄、粗いチェックのオーヴァーにともぎれのハンチング、大きな黒眼鏡、他の客に先行して到着した。

昭和人形工房 浅草馬道裏通りに所在
  • 河野 十吉 (こうの) 生き人形の作り手 初出p168
  • 河野 篠  (こうの) 十吉の妻、歳は45,6 初出p175

ヤマト宣伝会社 数寄屋橋の近くにある三階建ての三角ビル、三階に所在
  • 佐々木 京子 (ささき きょうこ) 若い女事務員

浅草麗人劇場
  • 梶原 (かじわら) 鮎子の踊りの相手、役は悪魔、顔に包帯を巻いた役
  • 5,6人のストリッパー
  • 道具方