• 金田一耕助(きんだいち・こうすけ) 名探偵
  • 磯川常次郎(いそかわ・つねじろう) 警部
  • 木村(きむら) 刑事
  • 私 探偵小説家

  • 一柳賢蔵(いちやなぎ・けんぞう) 一柳家の当主
  • 一柳糸子(いちやなぎ・いとこ) 一柳家の先代の未亡人
  • 一柳妙子(いちやなぎ・たえこ) 一柳家の長女、賢蔵の妹
  • 一柳隆二(いちやなぎ・りゅうじ) 一柳家の二男
  • 一柳三郎(いちやなぎ・さぶろう) 一柳家の三男
  • 一柳鈴子(いちやなぎ・すずこ) 一柳家の次女
  • 一柳良介(いちやなぎ・りょうすけ) 分家の主人、賢蔵たちの従兄弟
  • 一柳秋子(いちやなぎ・あきこ) 良介の妻
  • 一柳作衛(いちやなぎ・さくえ) 一柳家の先代
  • 一柳隼人(いちやなぎ・はやと) 良介の父

  • 久保克子(くぼ・かつこ) 賢蔵と結婚する女性
  • 久保林吉(くぼ・りんきち) 克子の父
  • 久保銀蔵(くぼ・ぎんぞう) 克子の叔父

  • 伊兵衛(いへえ) 一柳家の身内
  • お直(おなお) 下働きのお婆さん
  • 清(きよ) 一柳家の女中
  • 源七(げんしち) 一柳家の作男
  • 周吉(しゅうきち) 一柳家の小作

  • お冬(おふゆ) どこかの島で賢蔵が知り合った女性
  • 田口要助(たぐち・ようすけ) 百姓
  • 妹尾(せのお) 保険会社の代理店をやっている男
  • 白木静子(しらき・しずこ) S女学校で教鞭をとっている女性、久保克子の同窓であり親友
  • 田谷照三(たや・しょうぞう) かつて久保克子と交際していた男
  • 清水京吉(しみず・きょうきち) 後月郡出身で東京へ出て運転手をしていた
  • F君(えふくん) 「私」に事件の話をしてくれた人物