無印戦略


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

無印(五文字以上縛り)で使うワードは主に

  • 単語帳からの派生
  • 消費系・時間稼ぎ用の一発型登録ワード
  • 目押しでの派生
  • 単体の5文字以上ワード

の4種類があります。

派生とは「クリスマス」が光ったり見えたりした時に、ここで止めずに「クリスマスリース」「クリスマスローズ」「クリスマスカンタータ」というようにそのワードを使って更に長いワードを作ることをいいます。
無印では時間を稼ぐことが非常に重要であるため、このように起点となるワードから複数の長いワードを作ることが大切になります。

また単体で5文字以上になるワードの中には似たような作りのワードがあります。
実例を上げると「○○こうこう(こうごう)」「○○○まち」「○○○えき」「○○じんじゃ」「○ん○ょう」「○んと(ど)ーる」「ing系」といったものです。
こういったワードは非常に便利で、また勘で打ってもそこそこヒットします。是非使えるようになりましょう。