頻度スコアリング


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

頻度スコアリングとは、あるワードがその頭文字に回ってきた場合にどれくらい光るかを数値で表そうという取り組みのことです。
無印では役に立つかもしれませんが、短期決戦・文字入れ替え前提のVSではあまり役に立たないやもしれません。

現状、自分はそれぞれの文字に対して頻度スコアを出してやり、調べたいワードで使う文字の頻度スコアを足し算してやることでスコアを計算しています。
それぞれの文字の頻度スコアは無印の履歴を参照して以下の式で計算しています。

ある文字の頻度スコア=履歴でその文字を使った回数/履歴で使った全文字数*100

体感ですが、スコアが500未満だと光りやすく、500-600だと普通に光る、600-700だと準レギュラー、700-800だとあまり光らない、800-は実用的でない、といったイメージです。
ちなみに実際に自分の履歴を元にして頻度スコアを出した例が以下になります。

ワード 頻度スコア
ジュゼッペ・メアッツァ 514.3206854345
上鳥羽南花名 449.694002448
とかちチームAA 393.1456548348
君は1000% 441.6156670747
魚の目に水見えず 608.5679314565
ジェフ・ベック・グループ 737.8212974296
准看護学校 662.423500612

ジェフ・ベック・グループは点数が高くVSで重宝されていますが、自分の履歴ではく、つ、る及びふが重く、あまり光りそうにないと判断できました。
とはいえ必要文字が6文字なので文字入れ替えを頻繁に使うVSでは充分に実用に耐えるワードとして重宝されているのだと考えられます。