二藤六花

キャラデザイン:日暮

  • 名  前:二藤 六花(にふじ りっか)
  • 身  長:159㎝
  • 性  別:女
  • 血液型 :O
  • 誕生日 :11月25日
  • 所  属:玄冬高校一年
  • 出  身:坂野中学(坂野)
  • 家族構成:両親、双子の兄
  • 得意科目:数学
  • 苦手科目:地理
  • 趣味特技:ソフトボール、読書、クロスワード


性格

「双子と言っても天花の言いたいことも考えも全く理解できないので」
「試合とかしたくないわけじゃないですよ」
「クソが、おんなじ顔だろ」
 一人称は「私」。
 二人称は「あんた」もしくは「貴方」、「お前」。同級生に対しては基本的に苗字。付き合いが短ければ「苗字+さん」なお女子や年上に対しても同じ。
 柔らかく話すことが通常だが所々口の悪さがでている。キレると更にきつくなる。敬語は綺麗。淡々と話す。
 玄冬高校野球部マネージャー。中学まではソフトボールをしておりかなり有能な選手だった。ただ本人としては「野球」へのあこがれの延長戦で終わったらしく高校ではマネージャーをすると決めていたようだ。つまるところ野球ガチ勢。
 冷静沈着。割と動じないが時々負けず嫌いな面が見える。中学時代「かっこいい」と言われることの方が多かったためか女子感覚が抜けている。部室に必要なものがあれば着替え中だろうが入ってくる。ちなみに腐れた話しに抵抗はないが天花関係は自分を見ているようで気持ち悪いらしい。女子の扱いは紳士。女友達も普通にいるが野球などの関係になると話せる女子が少ないためにちょっとつまらない。天花同様割と要領よく愛想よく振舞おうとすればできるが必要性を感じなければしない。
 表情筋がとてつもなく硬い。鼻で笑っても全開で笑う事は少ない。
 恋愛ごとの話に興味がなく振られると面倒くさそうおな顔をする。
 双子の兄に二藤天花がいる。天花との仲は悪いようで天花が自分と違ってのように言うのが気に食わない。双子なんだからさして変わらないだろうという思考がある様子。兄弟喧嘩は互いに容赦なし。 あとは単純に天花が「恵まれて」いるのに何もしないことに腹が立つ。欲しいものをお前は持ってるくせに。天花と呼ばれるとため息をつきながら訂正する。



人間関係

 天花と呼んでいる。気に食わないならほっとけばいいとかうざったく多少思っている様子。

メモ

  • 名前は雪の結晶の形から