二藤天花

キャラデザイン:日暮

  • 名  前:二藤 天花(にふじ てんか)
  • 身  長:165cm
  • 性  別:男
  • 血液型 :O
  • 誕生日 :11月25日
  • 所  属:玄冬高校1年
  • 出  身:坂野中学(坂野)
  • 投・打 :左投左打
  • 守備位置:ショート
  • 家族構成:両親、双子の妹
  • 得意科目:数学
  • 苦手科目:社会科目
  • 趣味特技:クロスワード、口笛


性格

「従った方が楽ならそうしたほうがいいじゃんか」
「先輩がたってよくそんなにアホなことできますよね」
「ハァア?あのブスとどこが似てるッて?眼科言った方がいいよ、あ、眼科じゃなくて精神科の方がお似合いかもね」
一人称は俺、二人称はお前、あいつなど。同級生は基本名字呼び。年上には先輩。厭味ったらしい口のきき方をする。くそ生意気。
 性格はくそ生意気。不遜。可愛げのない。双子の六花と違い表情筋はよく動く方で感情表現も豊か。流れに身を任せる系人間であり面倒事は避けるタイプ。事前に予測を立てて回避していくいわば要領のいい子。自身の計画がくずされることを嫌う。
 双子の六花の事が至極気に食わない。同じ扱いをされるとキレる。容赦はない。なお六花がなぜソフトボールを辞めたのかがイマイチ理解できない。所詮違う人間なので理解はできないとは思っている模様。
 学業成績から人付き合いまで基本的に要領よくこなす。ただ気分のばらつきに左右されないため猫かぶることはできない模様。
 中学での野球ではそこそこを貫いていた。基本的に前に出たくない。また東城とは付き合いが長くよくからかったり押し付けたりしている模様。絡み方がちょくちょくうざい。
 左利き。右打ちの練習もしている模様。
 野球に対する情熱はそこそこ。そこにあったからやっているとかそういう気持ちが強いようだ。嫌いなわけではない、ただひどく熱くなれるかというとそうではない。表面にはそれが全くではしない。


プレイスタイル等

  • ショート
  • 左投左打

パラメーター

体力 機動 守備 投力 打力 技術 分析 精神 合計
5  7  6  6  5  6  7  6  48
 割合安定ステータス。
 ただいま右打ちも取得中だがやっぱり違和感もあるようだ。本人のがんばりしだい。
 いらいらすると送球が雑になる。


人間関係

 六花と呼んでいる。双子の妹。気に食わないし理解できない。
 破魔先輩と呼んでいる。時折コイツ大丈夫かと思う。とりあえず扱いやすい、チョロいとか思っている。尊敬は少し。
 東城と呼んでいる。もう少し愛想よくしてればいいのにと思っている(生きづらい生き方してるなーとかそんな一方的に思ってる感じ)
 畠山と呼んでいる。なんでもうちょっと効率のいいやり方しないの??馬鹿??といらついているが口をださない。

メモ