破魔拓也

キャラデザイン:日暮
※編集中

  • 名  前:破魔 拓也(はま たくや)
  • 身  長:180cm
  • 性  別:男
  • 血液型 :B
  • 誕生日 :7月6日
  • 所  属:玄冬高校三年
  • 出  身:四咲中学(長坂道)
  • 投・打 :右投右打
  • 守備位置:セカンド
  • 家族構成:両親、弟
  • 得意科目:英語、数学、美術
  • 苦手科目:古文
  • 趣味特技:ブレイクダンス、体感ゲーム


性格

「お兄ちゃんに任せとけってことで!」
「で、できるし?できるからな!!!できるんだよ!!!」
「ちょーーーと厳しいかなァ、いややるけどさ」
「確かにいつかは追い抜かれるかもな。でもいつかの話だ。俺は今負けないよ、氷高」
一人称は「俺」。時折「お兄ちゃん」
 二人称は「お前」。年下にたいして「君(きみ)」も使う時はある。同級生は仲良くなれば下の名前で呼びたいがほぼ名字呼び。下級生も同じく。基本は名字呼びである。年上にたいしては「~さん」、部活の先輩などの場合は「先輩」。
 比較的柔らかめの言葉遣いだが男口調。特に年下と話して居るときは柔らかい。
 玄冬高校野球部副部長。野球は少年野球からしている。レギュラーにあがった時期は納めではあるもののしっかりと実力は積んできている。部長の氷高が近寄りがたい雰囲気を持つため部員からの意見が比較的に此方へいきがちである。
 中学時代まで嬉々として野球をやっていたが後半から少し足踏みをするようになった模様。
 氷高とは小学校からの仲でありよくつるみセットにされている。ガキ大将を一緒にやってたような仲。
 割と見栄っ張りでヘタレ。もともとのスペックはいいのだがそれを感じさせない奇跡の残念。無駄な事が多いしヘタレ面が板につきすぎてるが故に。尽くしたがりの構いたがりで下僕体質。氷高にいいように使われているが別段嫌ではないので言う通りになっているが嫌な時ははっきり言ってるようで。正直者でがあるが聞かれるまでは意見はあまり言わない。価値観は人より高めであるが本人はわかっていないようだ。辛辣なのではなく、正直。ただ当然は「当然」である。
 基本的に可愛らしいものが好きでめでたい。守りたい。可愛い。好きなものははっきり好きといえるタイプ。
 クラスなどでも中心に居る人気があるタイプだがリーダーシップがあるという訳ではない。むしろ雑用などを安請け合いするし氷高にこき使われそれを甘受しているイメージが強いためヘタレの印象が強い模様。
 家族仲は良好。秋草の破魔裕也は実弟。弟の裕也にとてつもなく甘く下僕状態。本人は弟に構ってもらってるという意識の元尽くしている。我儘は基本聞くし大抵の事を笑って許す。可愛いから。俺の弟可愛いから。でも野球では負けたくない。尊敬する兄貴でいたい、なんて気持ちもある模様。



プレイスタイル等

  • セカンド
  • 右投右打

パラメーター

体力 機動 守備 投力 打力 技術 分析 精神 合計
7  7  8  6  7  8  7  4  54
 メンタル面が残念すぎる。その一言に尽きる。
 これでよくセカンドできるよなとかそんな感じ。調子の上げ下げが激しいが表面上はわかりづらくプレイしてたらムラが見えるタイプ。周りのサポート不可欠。


人間関係

 裕也、ゆうちゃんと呼んでいる。実弟。可愛がらせてくれていると思っている。可愛い。
 氷高と呼んでいる。結構長い付合い、小学生の時から。前に名前で呼んだら思いっきり冷めた目線で見られて呼べない。信頼をしている。
 天花と呼び始めた。時折冷たくてデジャウを感じているがめげない。俺はめげないぞ

メモ

  • 名前の元ネタは実在の選手から。誕生日もしかり。調べちゃメッ