荒瀬梁牙

キャラデザイン:日暮

  • 名  前:荒瀬 梁牙(あらせ りょうが)
  • 身  長:179cm
  • 性  別:男
  • 血液型 :O型
  • 誕生日 :2月25日
  • 所  属:秋草工業三年
  • 出  身:坂野(坂野中学)
  • 投・打 :右投右打
  • 守備位置:センター
  • 家族構成:両親(父親の方は血がつながっていない)、妹、猫二匹
  • 得意科目:技術、日本史
  • 苦手科目:その他五教科
  • 趣味特技:フリークライミング、喧嘩、バイクで走りに行くこと


性格

「挑戦的なのは大歓迎だゼ?」
「うちの部に風評被害がくる覚悟はあるかィ?」
「まぁ、俺もだいぶ変わったと思うぜ?それで満足だがなァ」
「見ててイラつくんだよ!」
 一人称は「俺」。
 二人称は「お前」。キレたら「てめぇ」。基本苗字呼び。年上に対しては「~さん」。
 話し方が若干語尾を伸ばし気味で抑揚があり煽るように聞こえる。敬語は運動部敬語になるかわざとらしくなってしまう。
 秋草工業中堅手。進路関係で秋草工業に進学した。中学時代は野球をやっておらず高校から野球を始めた。後輩などへの面倒見はいい方だが過干渉するようなタイプではない。からかってかわいがるようなタイプ。野球を始めた事が遅いという事もあり後輩であれど敬いの念は持っているようだ、律儀。
 中学時代は荒れておりいわゆる元ヤン。周りから尊敬を含め慕われていた。三年の初期に見かけた豪速球の選手にほれ込み高校から野球を始めることを決意した。投げたいというよりも打ちたいという意思が芽生えた模様。もともと運動センスはよかったため順調に成長したようだ。中学時代からバッティングセンターにはよく足を運び今でもその習慣は続いている。
 兄貴肌で若干斜に構えたような態度。世話焼きではあり同性から慕われる態度であるものの積極的に群れることは辟易する一匹狼型。野球というチームスポーツでなければ今よりは誰かに構うことも少なかったかもしれない。一人でたそがれていたくなる時もあるらしく落ち込むようなことがあればバイクに乗って遠出することもしばしば。登校もバイクで行っている。落ち込んでいる人間などを見ればまっさきに身体が向い場合によっては手が出るタイプ。負けず嫌いの努力家。現在では喧嘩や荒事は控えており自ら向かうことはほぼない。秋草の選手に迷惑をかけたくないようだ。ただいまだに喧嘩の強さは健在であり慣れている。
 中学の時に勉強をさぼりがちだったため得意とは言えない。ただ頭の回転が極端に悪いためではないので基礎を学べばいけるはず、当人生きていく上で要らないなら頭に入れるつもりはない。赤点を時折とる。
 ピアスを開けていたことがある。なお塞がってない模様。本人は休日つけてたりする為ふさぐつもりはないようす。普段の髪型からはばれない。左右両方あけていたが現在残っているのは右だけ。本人曰くいましめらしい。
 実父を早くに亡くし中学生の頃に母親が再婚。実父の事を深く慕って居たこともありその関係であれていた(他にも理由は存在する)。現在の家族仲は良好である。春里高校に妹が通っているがギャルらしい。
 「秋編」の葛西に対し時にアドバイスをしながら関わっていく。 


プレイスタイル等

  • センター
  • 右投右打

パラメーター

体力 機動 守備 投力 打力 技術 分析 精神 合計
7  7  7  8  8  5  4  7  53
 もともとのポテンシャルの高さで生きている。元がすごくいいのだ、彼は。
 直観で動くため小難しい説明は苦手。打てたときも大体ゴリおし。


人間関係



メモ

  • 荒瀬の中学時代の知りあいはほぼ関係を断ち切ってるか悪友のような感じ。荒瀬は中学時代の事を達観しており割り切っている。今も昔も全部彼にとっては大切。