波川優人

キャラデザイン:狐白

  • 名  前:波川 優人(なみかわゆうと)
  • 身  長:179cm
  • 性  別:男
  • 血液型 :B型
  • 誕生日 :3月5日
  • 所  属:春里高校2学年
  • 出  身:仁江中学(仁江)
  • 投・打 :両投右打
  • 守備位置:キャッチャー
  • 家族構成:現在寮生(祖父母、両親、妹、猫、ヤギ)
  • 得意科目:国語全般
  • 苦手科目:数学
  • 趣味特技:映画鑑賞、文通


性格

「うっ……、なんで太郎がこんな目に……」
「こーちゃん何でそんなひどいこと言うの~!」
「大丈夫。俺、試合じゃ泣かないから」

 一人称は俺。二人称は君。同級生や後輩には苗字に君付けが多く、先輩に対しては名字に先輩を付けることが多い。物腰は柔らかく、どこか力の抜けるしゃべり方をしている。
 野球がもっと上手くなりたいと考え、朝から晩まで野球が出来るであろう寮制の高校を探した結果、家から通える距離にあるにも関わらず春里を選んだ天才型のキャッチャー。将来のことはまだ特に考えておらず、今はただ野球が楽しいようだ。また、週に一回は必ず家族に手紙を書いており、机には家族からの手紙が紐で結んで置かれており、男子高校生らしからぬ可愛らしいお手紙セットを何種類も持っている。
 感激屋で涙もろく、人に共感しやすい性格をしている。そのため、何でもないようなことでも泣いてしまい、常に瞼が腫れて赤くなっている。よく言えば、どんな人に対しても親身になって接しており話もよく聞いていると言えるが、半面で人の感情の機微に鈍い部分があり、それで人を傷つけてしまうこともあるようだ。それは自分の感情も当てはまる。また、人に直接悪態をつかれると、その度に涙目になり最悪その場で泣き出してしまうが、それでも相手を避けることはなく、時間が経てば自分から寄っていく姿や寮生活でホームシックになることが全くなかったことから、案外図太い性格をしていると言える。ただ自律神経が昂りやすいだけなのかもしれない。
 普段はおっとりとしているが、一度メットを被ると人が変わったような錯覚するほどの集中力を見せる。


プレイスタイル等

  • キャッチャー
  • 両投右打

パラメーター

体力 機動 守備 投力 打力 技術 分析 精神 合計
●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ● 
 1試合中安定したプレイが出来るバランス型な選手。
 生まれ持って体型に恵まれ、手が人より大きいことから特に変化球の補給を得意とする。
 また、あまり配球を組み立てたり必勝パターンを作ることはせず、その場の直感で指示を出すことが多いため、好き嫌いの別れる捕手といえる。



人間関係

 尾崎君、またはこーちゃんと呼んでいる。所謂幼馴染で、嫌われていることを感じつつ、また仲良くしたいためめげずに話しかけている。
 姐さんと呼んでいる。いつもハンカチありがとうございます!!良い人。
 虎太郎君、あるいは虎君と呼んでいる。同級生で、何かと世話を焼いてくれるため懐いている。良い人。
 英一郎君と呼んでいる。同級生で、無言でも苦にならない不思議な人だと思っている。良い人。

メモ