※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

瀛州:えいしゅう


三神山の一つ。そして、五山の一つでもある。
渤海の東方にあり、神仙が住まうと言われている。
日本の事を宛てて用いる事もある事から、
日本の事ではないかと思われる。

かつての中国では、普通の人々が行かないような山奥や、
遠い島には仙人が住んでいて、
仙人は不老長寿の『仙薬』を持っているといわれいた。
秦の始皇帝は、『仙薬』を手に入れれば、
不老不死になれると考え、数多くの家来を、
山奥や遠い島に送り、『仙薬』を入手するように命じた。
その時に除福を東方の島である瀛州に派遣したという話ある。
山陰地方には除福の墓が残っているそうだ。